« お水を飲まないのは | トップページ | お水を少しでも飲んでもらうために »

2009年6月 7日 (日)

胃から出血?

こんにちは。日付が変わってしまいましたが、6日(土)の朝のことです。
起きると外は雨。湿度が高いなあ。部屋の中までどんより・・・
ふと床を見ると、嘔吐の跡が!ぎゃっ!
「これ、未来ちゃん?」
「・・・・・・」
「クロベェの?」
「ミャア」←何を言っても返事をする。

尋ねたところで分かるわけないのですが、色から判断すると未来ちゃんのようでした。
胃液か胆汁か、黄色でした。驚いたのは少し血が混じっていたのです。
デジカメで撮って、午後病院で先生に見ていただくことにしました。

病院でお見せすると、たぶん胃から少し出血したのだろうとおっしゃいました。
「だ、だ、大丈夫なんですか!」←心配で仕方ない私
「お腹が空きすぎたのかもしれないですね。腎不全だと胃酸過多になるし、胃から出血することもあります」←すごく冷静な先生

お腹が空きすぎたのかも、というのは当たっています。
前日、金曜日は突然食べなくなって固形物を殆ど口にしていなかったのです。
夜は成犬用ミルクをなんとか50ccほど飲ませただけでした。
食欲がなくても胃酸は分泌されて、出血までしてしまったのでしょう。

胃に穴が開いたりしないのか、今の薬でいいのか、など矢継ぎ早に質問しましたが、今のお薬(ファモチジン)でいいでしょう、ということでした。

幸い今日は食欲が出てきて、朝も夜も食べました。
朝食までの時間を少しでも短くするために、夕食の時間を少し遅らせてみました。

それから、お水や点滴のことについても改めて質問しました。
皮下点滴に使用している輸液は、やはり人間の場合は腎不全の患者には絶対に使ってはいけないそうです。
腎不全のワンちゃん用に輸液があるかというと、ない。
蒸留水を皮下注射すると、とても「痛い」からできない。結局、少しでも尿を出すためにこの等張液を使うしかなくて、「必要悪」とも言えるそうです。
「等張液」という言葉は、初めて知りました。日々勉強だなあ。

水を飲まなくなったことについては、飲んだほうがいいけど、あまり心配しなくてもいいのではないかとのことでした。
今日は私があれやこれやと心配して、質問してしまったので、それを和らげるために「あまり心配しなくてもいい」とおっしゃってるのかなぁ・・・とまた考えてしまったり。

帰宅後、以前飲まなかった「おなかにやさしいメグミルク」を少し飲みました。
明日はこれを薄めてみようかな。
夕食は、アニモンダのウエットフードを完食したので一安心。
毎日いろいろなことがありますが、大地に足をしっかりつけて頑張るぞ~

お水についてコメントくださった皆さま、ありがとうございました。
口から水分が取れるように、ゆっくり試してみたいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« お水を飲まないのは | トップページ | お水を少しでも飲んでもらうために »

コメント

みゅう様、未来ちゃん こんにちは。

胃からの出血大変ですね。
豆さんも最後、食欲がなくなって
胃から出血して、真っ黒いウンチをするように
なりました。嘔吐も茶褐色の液体があったので
胃に血がにじんでいたと思われます。
止血止めの注射や、薬がやはり歳のため
効かず、結局最後まで出血は止まりませんでした。

でも未来ちゃんは、食欲も出てきたみたいだし、
まだ若いから、きっと薬も効くと思います。
頑張ってくださいね!早く良くなるよう
応援しています!!

投稿: まめ姉さん | 2009年6月 7日 (日) 13時18分

こんにちは。
昨日は丁寧な説明をして頂いて ありがとうございます。 私には まだ 本当に良く解ってなく医師も ネットで調べたとか 多分 クランケが多くなく ほとんど発症から経過観察という事が無かったと思います。 蛋白の検査もおっしゃるとおり 高血圧になるからの薬を出す為 また BUN CRE と同じというような

正式病名は 糸球体腎症 といわれ 検索してみて でした。
今は 病気? という位 皆様が書かれているような事は 全くなく いつ そういう状態になるか 不安ですが ただ ひたすら 食事療法! 医師から 言われたとおりのドッグフードも完食! 相変わらず 食べたがります。
カテーテルも きっと その事でしょう。

少しでも 食べな~い となったらすぐ行くつもりですし 尿は 何もなくてもチェックして貰う事にしています。

私も医師も シェルを通じて勉強する事になると思います。シェルにとって1番いい方法を いろんな方のコメントで今から勉強です。
よろしくお願いします

投稿: ヒトミ | 2009年6月 7日 (日) 21時40分

まめ姉さん、こんにちは。
応援ありがとうございます。とても心強いです。
昨日の嘔吐にはビビりました。
一過性のもので、チョコレート色の嘔吐物でなければ心配しなくても大丈夫でしょうと今日言われて、やっと安心しました。
ご飯を食べて、やった~!飛び上がって喜んだり、嘔吐してドーンと落ち込んだり、精神的に忙しいといいますか、なんだかジェットコースターに乗ってるみたいな感覚です。
今後もいろいろなことが起きるかもしれませんが、できるだけ落ち着いて対処できるように頑張りまーす。

投稿: みゅう→まめ姉さん | 2009年6月 7日 (日) 22時32分

ヒトミさん、こんにちは。
私も「腎不全」についてそれほど詳しいわけではなく、ネットや本で調べたり先生に聞いたりしてきました。
「腎不全」というのは「病名」ではなくて、腎臓がちゃんと機能していない「状態」のことなので、何が原因なのかを突き止めることは大切なのだと思います。
腫瘍ができて腎不全のような症状が出ることもあれば、肝臓が悪くてBUNが高くなることもあるそうです。
「糸球体腎炎」はいわゆる「急性腎不全」と同じように使われることが多いので、もしシェルちゃんがそれに該当するならば、今後「慢性腎不全」にならないように気をつけることができると思います。
詳しいことは先生が一番よく分かっていらっしゃると思うので、いっぱい質問してモヤモヤをなくすことができるといいですね。
未来の場合は、これといった原因は特定できず「加齢により、徐々に腎臓の機能が低下して慢性腎不全になった」と考えられるそうです。
療法食を食べてくれるのは、嬉しいですね。
シェルちゃんの体調が今後も安定することを祈っています。
いつも応援しています\(^_^)

投稿: みゅう→ヒトミさん | 2009年6月 7日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お水を飲まないのは | トップページ | お水を少しでも飲んでもらうために »