« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

6月が終わります

こんにちは。今日は午前中から「ココログ」のメンテナンスがあり、画像が表示されなかったり、アイコンが変だったり、コメントを付けられなかったりと、使いにくかったようです。
携帯からは、今も見られないかもしれません。
メンテナンスのお知らせは読んでいたのに、皆さまにお知らせしなくて申し訳ありませんでした。
管理者画面へも、やっと先ほど入れるようになりました。

今日で6月も終わり。未来ちゃんノートを開いて、この1ヶ月を振り返ってみました。
6月最初に病院へ行ったのが2日の火曜日。体重が11.65kg。

ん?11.65kg?
本日、6月30日の体重と全く同じだ!

今月もいろいろなことがありました。月初めは快調なスタートを切り、食欲があってウンチもよかった。
しかし、お腹ギュルギュルで食欲を無くしたり、体重が12kgになったと思ったら輸液が吸収されていなかったり、ひどい下痢Pになって60時間も絶食したり、11.25kgまで体重が落ちたり、血液検査の結果が突然良くなったり。

体重が月初めと同じというのは、単なる偶然かもしれません。
でも不調なときもあったのに、よく戻ったねえ、未来ちゃん、頑張ったね~と誉めてあげました。
また、目がウルウル(涙腺が弱いね~)

院長先生が以前おっしゃったことです。
「飼い主さんたちは、病院で薬をもらったり点滴したりすることで治ると思っているみたいだけど、僕たちは手助けをしているだけで、治すのはワンちゃん自身の治癒力や生命力です」

未来ちゃんが話せたら
「うちのおかあさんは、すぐにオロオロして心配性なんだから。そんな簡単に私は、くたばったりしないけどなあ」
なーんて、たくましいことを言うかもしれません。

本日、6月最後の日
朝は不調でした。散歩から戻ると、お腹がギュルギュル。
えーっ!また?なんで?
今日は8時半に予約を入れてあったので、病院へ直行。
ギュルギュル音は先生にもよく聞こえて、「すごい音ですねえ」

下痢ではないので、ブスコパンを輸液に入れていただきました。
すると30分くらいで収まりました。ほっ・・・
爪切りもして頂いて帰宅。

遅い朝食、食べるかな。
アニモンダ缶を4分の1くらいでした。

夜は、ゆっくり散歩をしてから夕食。
だいぶ食欲が戻ってきたようですが、半分くらい残しました。
ギュルギュル音は収まっています。

前回も1度食欲が出てから、下痢Pになったので今晩が心配です。
同じパターンだったら、どうしよう(またオロオロしそうになってる)

病院で処方してもらえる、「ミヤBM 」は、「酪酸菌」からできているらしいのですが、何が違うのだろう?
またまた先生に聞いてみました。
ミヤBMは胃酸によって死滅しないで、腸まで届くと言われているそうです。

「言われている」ということは、どの程度なのか、はっきり分からないのだろうなと思いました。
ヒトの場合はどうなのかなぁ?両方飲むのが一番いい、などと書いてあるサイトもありましたが、あくまで個人レベルの意見でした。

朝のギュルギュルを聞いた瞬間思ったのは、「ビオフェルミンじゃダメなのかなあ?」でしたが、食べやすいようなので、これからも未来のご飯に混ぜます。

ビオフェルミンを未来にあげるようになったのは、ベリーママさんが付けてくださったコメントのおかげです。
ありがとうございました。

未来がお水を少し飲むようになったのは、Chinatsuさんがご自身のブログで写真付きの丁寧な解説をしてくださったおかげです。
ありがとうございました。

最近教えてくださった、megさんのブログもご紹介します。
http://meg2009.blog45.fc2.com/

7月はどんな月になるでしょうか??
梅雨が明けてからが大変です。ワンちゃんは暑さに弱い、未来は黒毛なので特に弱い?
今日も読んでくださって、ありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (8)

2009年6月29日 (月)

ビオフェルミン

こんにちは。夕方、皮下点滴に行ってきました(日曜日のことです)。
診察してくださった先生に「人間用と動物用のビオフェルミンの違い」について質問してみました。
殆ど同じだとおっしゃっていました。病院ではミヤBMを使っているそうですが、先生は自分の家のワンちゃんには人間用のビオフェルミンを時々あげているとのことでした。

ネットで調べると、人間用のビオフェルミンには3種類の乳酸菌が含まれていて、動物用は1種類。
たぶん動物用は、商品化されてから内容が変わっていないからでは?と書いてありました。

ということで、未来には引き続き家にあるビオフェルミンをあげています。
今日のウンチは、とってもよくて嬉しくなりました。
細菌性の下痢Pになってしまったら、病院で治療してもらうしかありませんが、普段の生活で腸内のバランスを良くするために続けてみようと思います。

未来ちゃん、現在の皮下点滴、お薬は下記のとおりです。
■皮下点滴
週に3回、1回の量は750cc
■お薬
ファモチジン朝夕1錠、フォルテコール1錠

今日も朝食は、ほんの1口でしたが、夕食はウエットフード、おかゆ、チキンとニンジンを殆ど完食してくれました。
もう少しお水も飲んでくれるといいのですが、なかなか思うようにいきません。
Chinatsuさんに教えて頂いた方法を今後も続けていきますね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
冬は寒くて体が冷えてしまうし、春は暖かくなったと思ったら花冷えで体調を崩しやすいし、夏は蒸し暑くて体力を消耗するし・・・なーんて言っていたら、快適な期間のほうが短いではありませぬか。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

Mirai0628

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (10)

2009年6月28日 (日)

朝食より夕食

こんにちは。昼間は暑くてエアコンを入れましたが、夜になって涼しくなりました。
未来は涼しいのが好きなので、心地よさそうに寝ていました。
私とクロベェは「ちょっとさぶいねぇ・・・」

前回病院で食事のことを話していたとき、健康なワンちゃんでも朝ご飯をあまり食べない子がいる、と先生がおっしゃっていました。
未来は若い頃、健康な頃は、朝からよく食べていたので、ワンちゃんはみなそうだと勝手に考えていました。
そうか~ あまり神経質にならないようにしよう。

今日の朝食はいつもより遅い時間でしたが、あまり食は進まず、ウェットフードを4分の1缶くらいでした。
でも食べることができたのでよかった!
夕食は、アニモンド缶をほぼ完食して、チキンと人参も少し食べたので一安心。

アニモンダのフードに関してオンラインショップを教えてくださった、まきこさん、まあさん、ありがとうございました。
早速注文しました。入荷数の合計はまだ分かりませんが、かなり補えると思います。
いつも注文するお店が数軒、在庫なしだったので焦っていました。本当に助かりました。
ありがとうございました。

明日は朝早く出かける用事があり、「朝食」が心配ですが、朝がダメなら夜があるさ~と大らかに考えよう。

先週、ひどい下痢Pになったとき、胆汁の分泌がすごいので心配していました。
木曜日の血液検査では肝臓の数値も調べていただき、肝酵素4種類の中で「GPT」だけが基準値を上回っていました(131)。
その他の肝酵素(GOT,ALP,LDH)、黄疸指数、アルブミン、GGTなどは正常値でしたので、心配しなくてもいいでしょうと言われましたが、今後も気をつけていようと思います。
肝臓の機能が衰えると、タンパク質を分解してアミノ酸を作るという仕事があまりできなくなりますね。
すると必然的に燃えカス(尿素窒素)もあまりできないから、BUNの値は下がるわけで、この場合は素直に喜べないことになります。

血液検査はあれもこれも調べて頂くとお金がかかりますが、腎臓に関する数値だけでは不安だし、次回も「松コース」かなあ?
なぜか病院では「松竹梅」と言っていました。ウナギみたいですね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さんのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年6月27日 (土)

アニモンダのニーレン、また品切れ

こんにちは。昨日の記事に沢山のコメントを下さいまして、本当にありがとうございました。
時々凹むこともありますが、これからも頑張りまーす。

未来が今のところ、なんとか食べてくれるアニモンダ社の腎臓ケアフード「ニーレン」が、またまた欠品中です。
欠品情報は、ジャーマンペット事業部のWebサイト で見ることができますが、「6月下旬入荷予定」から「7月下旬入荷予定」に変わっています。

数日前にドイツから品物は入ってきたそうなのですが、予約分を差し引くと数が足りなくて「入荷しました」という表示さえ出せなかったようです。
いくつかのオンラインショップに予約していました。し、しかし・・・それぞれのお店に入る量も予定より少なめで、計算が狂ってしまいました。
7月末までに、わが家の在庫は空になりそう。がーん!

腎臓サポートの缶詰と、ナチュラルハーベストの「ローフォスフェラス」を少し頼んでおくことにしました。どちらもあまり期待できないのですけど、トッピングを工夫すれば少しは食べてくれることもあります。

今日の朝食は、ワンコ用ミルク100cc、ヨーグルト少々、アニモンダ缶8割くらい。ビオフェルミンを3錠。
夕食はアニモンダ缶7割くらい。ゆでたイワシを少し。ビオフェルミンを3錠。
イワシを食べるのは久しぶりでした。

錠剤の薬を以前ほど嫌がらなくなりました。不思議です。
もちろん嬉しいことです。
今日食べてくれたから、明日も食べてくれるとは限りませんが、毎日毎日を大切にベストを尽くすしかないですね。

夜中に未来の寝顔を見て、お腹のあたりを見て「呼吸してる」と安心することがよくあります。
心配性かなあと思いつつ、やはり今日も見てしまうのでした。
(-.-)Zzzzz・・・・よく寝ています。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。これから蒸し暑い日が多くなりますね。お互い頑張って夏を過ごしましょうね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (11)

2009年6月25日 (木)

血液検査(6/25)

こんにちは。前回の記事をアップした日、夜中に「グェッ」という音が聞こえました。
わっ!未来が嘔吐した!
黄色い胆汁の中に数時間前に食べたおやつが少し見えました。
出血は、なし。
シリンジで水を口に入れようとすると、「やだー」と拒否するし、濡れたタオルで口の周りを拭こうとしても、すぐにあっち向くし。
気持ち悪くないのかなあ。
翌朝(昨日)は、全く食欲なし。
夜は、アニモンダのウエットフードを半分くらい食べておしまいでした。

そして今日の朝、3週間ぶりの血液検査でした。
病院が近づいてくると未来の歩くスピードがゆっくりになります。
今日は私までノロノロ歩いてしまいました。
少し気が重かったのであります。

体重を測ると11.25キロ。
ありゃ~ 今年になってから一番軽いよ~

「結果出ました~」どっきん!
あれ?良くなってる?
嘔吐、食欲減退、体重減少と見た目はよくないのですが
結果は前より良くなっていました。カッコ内は前回です。
今までの値も含めてご覧になる場合は、ここをクリック

BUN 37(61)
CRE 2.4(2.7)
IP   3.8(4.7)

今日は採血、デカデュラミンの注射、皮下点滴と3回も針を刺されて、本当にお疲れさま。
よく頑張ったね。
いっぱい誉めてあげました。
医療の力は凄いけど、私は動物が持っている本来の生命力、治癒力も凄いと思います。
体重が少し減った、今日は食欲がない、と私はハラハラし過ぎなのかもしれません。

数値が良くなった原因は、何なのか。よく分かりません。
ひどい下痢Pのあと、腸内がきれいになったから?ビオフェルミン?水分を以前より摂っているから?チキンの量を減らしたから?

帰宅してから、ワンコ用ミルクを薄めたのを100cc飲んでアニモンダのフード半分くらい食べてから、爆睡。イビキが「んが~」と聞こえました。
クロベェも一緒にすごい格好で寝ています。
場所の取り合いもせずに、その後も仲良く寝ていました。

Mirai_kurobe0625a

Mirai_kurobe0625b

今日も読んで下さってありがとうございます。一喜一憂の毎日は続きます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。
一緒に頑張りましょう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (20)

2009年6月23日 (火)

食欲が出たと思ったら・・・

こんにちは。未来のウンチは、その後「まあまあ」です。
固まったと喜んだのですが、今日の夕方は軟便でした。ビオフェルミン効かないのかなあ?
毎日あーでもない、こーでもないと、騒がしくてごめんなさい。

下痢Pが続き、60時間近く何も食べなかったあとは食欲も出て、ほっとしましたが・・・
また元に戻りつつあります。
つまり「食べなーい」です。
おやつ、ヨーグルトなどは食べますが、そのあとにアニモンダやチキンを出しても「いらなーい」でした。
「デザートが先」作戦、危うし!であります。

お薬についてコメントくださった方々、ありがとうございました。
いろいろな薬がありますね。
腎臓に負担がかからない薬なんて、存在しないのかもしれません。
これからも調べたり、質問したり、悩んだりしながら、できるだけ未来が快適に過ごせるようにしたいと思っています。

体重12キロを目指すのは止めました。11.5キロを切らなければいい、と思うことにします。あまり食べない日もカリカリしないで、翌日に期待しよう。
なーんて書きながら、「できるのぉ?」と自問自答してしまいます。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (9)

2009年6月21日 (日)

お薬の量、種類

こんにちは。今日のウンPは、いいぞ~!と喜びながら病院へ持って行きました。
固まっているけど「未消化便」。
これは便検査の度に言われてきたことなので、「またか~」と思いました。
健康な若い腸を取り戻すのは無理ですから、炎症を起こさないように気をつけるしかないですね。

昨日、ファモチジン(胃酸を抑える薬)を1.5錠に増やそうと言われましたが、どうも気になってネットで調べました。
人間の場合、おくすり110番 などで調べますが、ファモチジンについては「腎臓の悪い人や、高齢の人は、薬の排泄が遅れがちです」と書いてあります。
Googleであれこれ検索しましたが、共通して書いてあるのが「腎臓から未変化体で排泄されるが、腎機能低下患者にファモチジンを投与すると、腎機能の低下とともに血中未変化体濃度が上昇し、尿中排泄が減少する」

つまり腎不全の人が飲むときは、注意が必要なわけですね。
腎排泄型の薬だから、投与量を減らしたり、間隔を空ける必要があります。

犬の場合は??増やしてもいいのか?
きちんと薬が排泄されない、腎機能がますます低下する?
本末転倒になってしまうのでは?

今日、質問しました。
先生の答えは、人間とワンコは必ずしも同じではないということでした。
腎不全になると「高ガストリン血症」になって胃液の分泌が上昇して吐くのですが、人間よりもワンコのほうが胃酸過多が激しいらしいです。
どんな薬も、腎排泄、または肝代謝となるので、量の調整は必要。
ただ体重が増えると薬の量もどんどん増えるわけではない。
20キロのワンちゃんだと、人間の成人と同じくらい。
そんなお話でした。

でも未来は、11キロです。1.5錠に増やすということは、1日3錠。
成人だと4錠。やっぱり多いんじゃないかと思って、もう1度質問しました。
「朝夕1錠ずつのままでもいいでしょうか?」
「いいですよ。2分の1錠ずつでもいい。ワンちゃんの場合、胃酸がひどくなったら最大50ミリグラムまで増やせる」

ん?2分の1錠でもいい??そんな曖昧でもいいの?
5錠まで増やせる??

薬というのは、分量を間違えると大変なことになると信じていたので、私はちょっと混乱してしまいました。
日曜日だし、長話もしにくいし、「増やさない」ことで落ち着いたので、いったん話は終了しました。

そして先生は、「抗菌剤の注射も、実は腎臓には良くないんです」とおっしゃいました。
えっ?先に言ってほしかった。3日続けて打ったあとで言われても・・・
でもそれを知ったからといって、注射を断ることができただろうか?
未来は食欲ゼロのときには飲み薬を投与できないのだから。

腎不全になると、腎臓の機能を取り戻すことはできません。
「対症療法」しかありません。腎機能が低下することで、胃酸や胆汁の分泌が増えます。
嘔吐もするし下痢もします。
症状は緩和してあげないといけない。
でもそのために腎臓の機能がますます低下するとしたら、うーん、仕方がないのか、すごく悔しいというか、「ぎゃお~」と叫びたい気持ちでありました。

薬の種類、分量、処方のタイミングなど、マニュアルや経験によって決められるのだと思います。
誰にでもできて効果があるのなら、どんな獣医師も「名医」になってしまうわけですが、そんな簡単にはいかないはず。
人間もワンちゃんも一人ひとり、異なります。

未来ができるだけ快適に過ごせるよう、1日でも長く一緒に居られるよう、できることなら何だってやりたい。
辛い症状が出たら緩和してやりたい。
でも、長い目で見たら命を縮めることに繋がるかもしれないのだ・・・と今日は思いました。

うまくまとめられなくてごめんなさい。今日はこの辺でおしまい。
胃酸を抑える薬、皆さまのワンちゃんは何を飲んでいますか?よかったら教えてくださいな。

未来の食欲は、割にあります。
今日もおかゆ+アニモンダウエット+ビオフェルミンでした。アニモンダの量が昨日よりも増えて、朝夕1缶ずつ。
少し残しましたが、とにかく毎日食べてくれるのが一番です。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (12)

2009年6月20日 (土)

固まってきました!

こんばんは。未来ちゃん、回復してきました。
午前中、病院に行く途中でウンPをしました。少し軟便ですが、かなり固まってきました。

病院で看護士さんも先生も「固まってきましたね」と言いながら、喜んでくださいました。
血液検査をするかどうか、先生は迷っていらっしゃいましたが、恒例の血液検査が5日後にあるので本日は中止。
注射を2本打ってくださいました(消炎剤と抗菌剤)。
皮下点滴が続いたので本日は中止して、明日また750cc入れることになりました。
現在、朝夕飲んでいるファモチジン(胃酸を抑える薬)を1錠から1.5錠に増やすことになりました。
胃酸を抑えることで胆汁の量も抑えるわけです。

朝食抜きでしたので、帰宅してから食事。
昨日と同じ、おかゆ(レトルトの半分)にアニモンダ(半分)とビオフェルミンを混ぜました。完食はしませんでしたが、食欲はあったので安心しました。

今日はあまり運動しないようにと言われていたので、家でのんびり過ごしました。
のんびりしているときの未来ちゃんは、優しい顔をしているのですけど、カメラが嫌いなのでなかなか写真が撮れません。

今日は、久しぶりの写真です(親ばかモードです)
右手で撫でて、左手でシャッターを押すのは、なかなか難しいです。

Mirai0620a

2頭仲良く並んでいます。最近買った、黄色のメッシュマットです。

Mirai0620c

未来ちゃん!カメラ見てくれたの?

Mirai0620d

クロベェが少しずつ体をずらして接近中

Kuro2_0620a

未来ちゃんは隣の低反発マットに移動しちゃいました。
やきもちクロベェと猫じゃらし

Kurobe_0620a

猫じゃらしを放さないクロベェ。可愛い表情ですが、秋には10歳のオヤジです。

Kurobe_0620b

夕方、のんびり散歩をしてから夕食。
朝よりも食欲がありましたが、まだ本調子ではないと思うので朝と同じメニューにしました。
明日、今日よりもいいウンチが出ますように。

今日も読んでくださってありがとうございます。
いろいろなことがありますが、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。
皆さまのワンちゃんたちも体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (14)

2009年6月19日 (金)

喜ぶのは早すぎた??

こんばんは。昨日、注射が効いてよかった~と安心していたら、本日早朝にまた下痢Pでした。
まあ、1日では治らないよねと納得しながら、病院へ。
今日はクロベェも一緒に行って、1ヶ月ぶりの血液検査です。

もう少しで病院に着くというところで、また下痢P。
血便に胆汁が混ざっているような液体でした。
院長先生に下痢Pをお見せしたら、「胆汁の量がすごいなあ。真っ黄色だ」とおっしゃって、「うーん」と唸りながら考え込んでいらっしゃいました。
「どうするかなぁ・・・」

胆汁が沢山出ていて、こんなに黄色いということは、黄疸が出ているようなものですから、単なる下痢Pなのかどうか不安になってきました。
結局、皮下注射の輸液に消炎剤を入れ、昨日と同じ注射(抗菌剤)を打っていただきました。

様子を見て、変わらなかったら血液検査の予定を早めて調べたほうがいいかもしれないと先生に言われました。
膵臓の調子が悪いことも考えられるそうです。
えっ??さすがに不安になる私。

食欲が出たら食べさせてもいいとのことでした。

クロベェの血液検査は、GPT(肝酵素)の値が120に上がっていました。その他は基準値内ですが、どれも前回よりも少し上昇。
ちょっと心配ですが、「小康状態」という判断でした。
引き続き、薬を飲んでビタミンEが入った皮下注射を自宅で行います。

明朝の予約をして帰宅しました。
未来ちゃんの目から「少し食べたいよ」ビームが出ています。大丈夫?
レトルトのお粥(昨日の写真)にアニモンダのウエットを少し混ぜて、ビオフェルミン3錠を砕いて混ぜました。

手のひらにのせてみると、ガツガツ食べ始めました。おっ!ついに食欲が出た?
他の薬も混ぜなくては。
錠剤の薬だけ避けて食べていましたが、最後に残った薬を「ぱくっ」
よほどお腹が空いていたのでしょう。

病院で頂いた、マンマリゾもスプーンに3杯くらい食べたのでびっくり。

未来ちゃん、君とは長い付き合いだけど、おかゆを食べるのを見るのも初めてだし、錠剤をそのまま口に入れるのを見るのも初めてだよ~
可笑しいやら嬉しいやら。

友人が薦めてくれたレトルトのおかゆ、正解だったね。
添加物も塩分も含まれていなくて、暖めなくても美味しい。私の手作りよりも美味しい??(そーか、そーか)

その後、排便はありません。
夕食も「お粥&アニモンダ&ビオフェルミン&薬」でした。お粥の量は、レトルトの半分くらいです。

今は、気持ちよさそうに眠っています。問題は明日です。
どんな状態でも、今までと同じように治療しようね。大丈夫だよ。

今日も読んで下さってありがとうございます。
下痢Pの原因って、食中毒以外は特定するのが難しいですね。
梅雨の時期は、一過性の下痢も多いようです。皆さまのワンちゃんも皆さまも体調を崩さないよう、ご自愛のほどを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (7)

2009年6月18日 (木)

注射が効きました

こんにちは。昨晩、今朝、病院への行き帰り、ずっと下痢Pで辛そうでしたが、今は注射が効いたのか落ち着いてきました。

ウンチ検査をして頂いたところ、未消化炭水化物、胆汁、細菌などが確認され、細菌の数がかなり多かったため、「トリブリッセン」という抗菌剤を注射してくださいました。

下痢を単に止めるのではなく、悪いものは出し切ったほうがいいと言われたので、もうしばらく続くかと思ったのですが、ピタッと止まっています。
トリブリッセン?すごーい。

まさか細菌性の下痢だったなんて、ショック。
免疫力が低下しているのも一因かもしれません。

食欲はゼロです。
おかゆでも食べてくれたらなあ。少しトッピングして香りを付けてもダメですね~
Kayu

明日になれば、食欲も出るかもしれません。焦らずに待ちましょう。
こんなに酷い下痢Pは、久しぶりでした。注射は明日もするそうです。

ご心配をおかけしましたが、大丈夫だと思います。
今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調も安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (8)

2009年6月17日 (水)

今度は下痢P

こんにちは。昨日はお腹のギュルギュルが治まって、夕食を食べてよかった!と思っていたら、深夜になって下痢Pになってしまいました。
あちゃ~!どうしたんだろう。

そして今朝、軟便でした。昨夜よりも形になっていたので大丈夫かな?と思いましたが、食欲は全くありません。
ワンコ用ミルクを薄めてあげると、20ccくらいですが飲みました。
ところが、これが良くなかったみたいで、すぐにまた下痢P。

夜、帰宅すると、また下痢P。もう液状です。
お風呂場でお尻も尻尾もきれいに洗って、少しお水を飲んで落ち着きました。
ぐったりしているわけではなく、散歩に行こうと誘うので少し外を歩きました。

さすがに水分が必要だと思うのか、珍しく自分から水を飲んでいます。
明日は夜の予約を入れてあるのですが、朝に変更してもらって診察&点滴をお願いしよう。仕事は午後の打ち合わせだけにしよう。

何が原因なのか??分からないのです。
サンマ?? よーく焼いたし、私もクロベェも食べたけどなんともありません。

「茶々とおひるね」 の茶々さんが、原因不明の下痢Pになったと書いてあったし、他のブログにも、下痢Pになったという記事がありました~!
むむむ、何かあるのでは?
月の満ち欠け? 梅雨のお天気も関係あるかも?笑われそうなことを書いてるかなあ。

「犬 下痢 季節の変わり目」でググってみました。
そうしたら、たまたま初めて読んだブログ→ここです に「この季節や季節の変わり目に犬は下痢をすることが多いのだそうです。」と書いてありました。
日付が6月11日です。

すべてのワンちゃんが、同じ理由でお腹が下るということはないと思いますけど、冬のように寒くはなくても、今の季節は体調を崩しやすいのかもしれません。
上記のブログに書いてあるように「季節の変わり目は排便によって、犬も解毒、いわゆるデトックスをしている」のかも?

それとも、腎不全による腸粘膜の炎症?潰瘍?
とにかく明日、病院に行きましょう。
嘔吐は全くないし、しっかりしてるので大丈夫と思います。
大丈夫さ!こんなことで参ってたまるか~!

今日も読んでくださってありがとうございます。写真も載せないでごめんなさい。
皆さんのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (9)

2009年6月16日 (火)

ギュルギュルは治まりました。

こんばんは。今、雷がゴロゴロ鳴っています。未来ちゃんは耳が遠くなってからは、雷が鳴っても平気!のはずなんですが、たまたま窓の外が「ピカッ」と光るのを見てしまうと、もう大変。
怖いよう~
ロールカーテンの向こう側が光るのを見てしまったようです。
今、私の机の下に潜り込んで、じーっとしています。

今朝、8時半に病院へ行きました。
診察台に乗ると、体重が11.55キロ。日曜日から約1キロ減りました。
昨日何も食べてないし、今朝もヨーグルトを2口食べただけだし、点滴を休んだし、仕方ないですね。
やはり「未来ちゃん12キロの法則」は存在するのかなぁ。

お腹のギュルギュル音はなくなったので、注射はしなくていいだろうという判断になりました。
先生に「腸の粘膜も荒れるんですよね?」と質問しました。
本当は「腸粘膜潰瘍になるんでしょうか?」と聞きたかったのですが、言い間違えそうな気がして止めました。

「うーん、胃も腸も口の中もそうですね。でも未来ちゃんは、まだそこまで行ってないと思うけどなあ」←冷静な先生
「あ・・・そ、そうですか・・・」←心臓バクバクの飼い主

日曜日に点滴中止になったのは、24時間経っても輸液が吸収されていなかったためです。
そこでしばらくは、週に4回だった皮下点滴を3回に減らしてみることになりました。
次回の血液検査は、どんな結果になるでしょうか?今からドキドキです。

帰宅してから、何か食べさせたかったのですが、ワンコ用ミルクを少し飲んだだけであとは拒否。
夕食は焼いたサンマを少し。アニモンダのウエットを8割くらい食べました。
やっとホッとしました。

これからも喜んだり落ち込んだりの繰り返しが続いていきます。
大丈夫!
3匹で乗り越えていきましょう!

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (11)

時々起こる「お腹のギュルギュル」

こんにちは。千葉は雨が降っています。
「未来12キロの法則」というのがありまして、最大瞬間風速のように12キロになると、その後何か良くないことが起きる。そして体重はまた下降線を辿るのであります。
今回も当日は喜びましたが、翌日は輸液がきちんと吸収されていなくて嫌な予感がしました。
そして今日、月曜日はお腹がギュルギュルと鳴りまして食欲がなくなりました。

お腹のギュルギュル音については、何度か書いたのでありますが「これが原因だ」と特定できるものはなくて、「食欲がなくなる」という結果だけはいつも同じです。
冬の間は、身体を冷やさないようにすればいいのかなと思っていましたが、5月、6月も気温に関係なく起こっています。

ネットで調べて、「これが近いかなあ」と思ったのが下記の文章です。
↓↓
腸の運動が亢進したか、もしくは逆に止まってしまいガスが貯留したかのいずれかです。
自律神経のバランスの乱れからくる場合が多く、ストレスの負荷後に多いですが、全く原因がないのにたまになってしまう犬も多いです。注射によく反応しますので1日で収まらない場合は動物病院へ。

病院の先生は、腎不全になると腸の機能が衰えるから、その影響もあるだろうとおっしゃいますが、それだけが原因とも言えないようです。

若いときも、たまーにありました。
最近は、頻度が高くなったなあと思います。

今日は下痢Pではないんですけど、お腹が痛むのか食欲はゼロに近くてワンコ用ミルクを薄めたのを飲んだだけでした。
今までも似たような日は、何度もありましたので明日になるのを待つしかないなあと割に冷静であります。
音は収まっていますが、明日、ブスコパンを注射していただこう。

「割に冷静」と書きながら、実はやはり心配でありまして・・・
今日の文章が素っ気ないのは、そのためでーす。(ん?いつも?)

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (6)

2009年6月14日 (日)

本日は皮下点滴中止

こんにちは。日曜日もそろそろ終わりですね。
今日も午後、病院へ行きました。体重計に乗ると12.5キロ。
えっ?そりゃあ変だよ~
500グラムも増えるわけがありません。
昨日の点滴から24時間経ってるけど、まだ残ってるかな?

先生に診て頂き、今日の点滴は中止しようということになりました。
お腹のあたりを触ると、輸液かな?脂肪かな?と思うくらいの量ですが、少しつまむことができます。
先生が「浮腫」が出てもよくないからとおっしゃったので、ぞーっとしました。

皮下点滴は、火曜日、木曜日が700~800ccで、土曜日、日曜日が500ccです。
今までは、点滴が土日と続いても体重は同じか、増えても100グラムくらいでした。

輸液をどんどん入れればいいというものでもなく・・・
治療って難しいですね。
明日は病院の休診日なので、火曜日にまた行きます。

2日前に「リンの値」というタイトルで、カルシウムが吸収されなくなると書きました。
乳製品や魚をどんどん食べても骨がスカスカになってしまうということですね。
ネットで調べていて、「あっ!」と記憶が蘇りました。
昨年NHKの「ためしてガッテン」で特集していたのです。

番組の内容はここで確認できます。→ここをクリック
メニューから簡単な内容を見ることができます。PDFを開くと全内容を読むことができます。
2008年11月12日放送というと、未来ちゃんが「慢性腎不全の疑いあり」と最初に言われた日から数日後のことです。
この番組を見た記憶はあるのですが、未来ちゃんの症状が進むとこうなるというふうには考えることができず、単に「腎臓って凄い臓器だなあ」と思いながら見ていたのでした。
まだよく分かっていなかったのです。

私は中学生の頃に、急性腎炎になったことがありまして、塩分とタンパク質を極力控えて安静にしていましたら2週間くらいで治りました。
未来ちゃんのは、それが慢性化してるのだから、食べ物に気をつければ大丈夫だろうなどと思っていた時期でした。

腎性貧血や、低カルシウムについては、獣医師さんの説明より、ガッテンの特集のほうが分かりやすいかもしれません。
人間もワンちゃんも同じなんだなあ。

今日も3食でした。
朝は、アニモンダのウエットを半分くらい。
昼は手羽先を1本と人参を少し。ワンコ用ミルクを50cc
夜はヨーグルト少しとアニモンダのウエット残り半分。

アニモンダのウエットフードは、100グラムあたり144kcalです。1缶150グラムなので216kcal。
ということは、1日に3缶食べてほしいところでありますが、とても無理。
今まで2缶という日はありましたが、それ以上は無理なので他のもので補う必要があります。
補うときに、タンパク質たっぷりの食事というわけにはいかないし、人参はチキンと一緒でないと食べないし、リンは抑えたいし、悩みます。
今のところ、少量でも毎日食べていることが救いです。
お水の量はなかなか増えません。
ただ、ワンコ用ミルクを薄めたものを少し飲んでくれるようになりました。久しぶりの登場です。

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (7)

2ヶ月ぶりの12キロ

こんにちは。今日は久しぶりにシャンプーしました。
未来はシャンプーは好きではありませんが、一応素直にお風呂場に来ます。
終わるとご褒美がもらえるからでしょうか。
洗い始めると、自分の首を私の足の間に突っ込んできます。ギロチン状態。
首から後ろを先に洗って、最後に首、胸、足を洗います。

でも爪切りはダメです。特に後ろ足の爪は、真っ黒でどこまで切っていいのか分からず、大失敗して出血したことがありまして、なかなか切らせてくれません。
最近は、頻繁に病院に行くので病院で切って頂いています。

夕方病院へ行きました。
診察台の上に乗ると、看護士さんが
「あっ!」
「は?」
「12キロですよ!」
「えっ、本当ですか?」
4月12日以来ですから、2ヶ月ぶりです。
「やった~!」と騒いでいたら、院長先生がやってきて
「何キロ?お~12キロですか。よかったですね」とおっしゃいました。

未来が12キロになると、「最大瞬間風速」と呼ばれます。
そう、一時的なものだからです。
ま、いいさ。素直に喜びましょう。

ここ数日、なんとか朝夕と食べていたからかもしれません。
いつまで続くかな?

朝は、ヨーグルトを少し。アニモンダのウエットを半分。
お昼は、手羽先を2本と人参を少し。
夜は、プリンを少し。アニモンダのウエットを半分。
土日は朝夕だけでなく、お昼にもチャンスがあるので少し気が楽です。

今日の写真はクロベェです。
ジャンプして私の肩に乗ろうとしているところです。現在9歳なのでジャンプ力も少し衰えてきました。
私が少し屈むと、うまくいきます。
この写真から分かるかな?
クロベェは、前足が左しかありません。でも3本足で元気に走り回っています。

Kurobe_jump

家族の一員になって7ヶ月くらい経ったころ、私が目を離したすきに交通事故に遭ってしまったのです。
その頃お世話になっていた病院で、「なぜ外に出したんですか」とすごく怒られました。
反省しても後悔してもクロベェの前足は戻りません。切断となりました。
どんどん回復して3本の足で当たり前のように走るのを見て、すごいなあ、落ち込むこともなく、こんなに前向きに生きるなんて・・・
ひたすら感心して、もう二度と危ない目に遭わせないようにしなくてはと誓いました。
クロベェはいつも明るくて、ムードメーカー的な存在です。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さんのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (5)

2009年6月13日 (土)

リンの値

こんにちは。金曜日の夜になりました。
先日、「リンの値」が上昇していると書きました。クレアチニンの値も気になりますが、この「リン」も同じくらい気になります。
今日は少し堅苦しいお話でごめんなさい。

腎臓が普通に機能しているときは、リンは尿中に排泄されます。しかし腎不全になると、それができず血液中のリンが増えすぎてしまいます。
血液中の「リン」が増えすぎると血液中の「カルシウム」が減少するそうです。
なぜか、リンとカルシウムがくっ付いてしまうのです。
そうすると、カルシウムが足りないぞ~!骨の中にあるカルシウム、血中に出なさいという命令が下り、骨の中のカルシウムが足りなくなります。

では、カルシウムを含む食品をせっせと食べればいいのだ~ということになりますが、カルシウムが多く含まれているものは、「リン」も多く含まれていることが多いのです。
これでは悪循環。リンの量も増えてしまいます。

また、口から摂ったカルシウムは腸から吸収されるのですが、そのとき「ビタミンD」が必要だそうです。
ビタミンDは腎臓で活性化されて「ビタミンD3」になり、カルシウムを吸収する役目を果たします。
しかし、腎臓の機能が弱っていると、それができない。せっかく食べてもカルシウムが吸収されない。
「高リン酸血症」と「ビタミンD不足」、両方の原因によって「低カルシウム血症」になってしまう。

うーん・・・
こわーい・・・

「リン 含有量」で検索したら、最初に出てきたサイトがこれでした。
↓↓
太字の部分をクリック

今のところ、低リンフードを少し食べているだけです。
心配ではありますが、血液検査の結果を見ながら考えていきたいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さんのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

大変だけど幸せ

こんにちは。帰宅して、ドタバタ着替えてから病院へ行きました。
やっと散歩に行けると思っていた未来ちゃんは、ご機嫌斜め。
病院に直行して、皮下点滴です。

終わってから、ゆっくり散歩しながら帰ってきました。
お決まりのブラッシングをして、夕飯の用意。お腹空いたね~
ん?要らない?
あれも~これも~食べたくなーい。

どうやら、病院直行、即点滴というコースが気に入らなかったようです。
「プンプン!」
だからね、点滴しているときに説明したでしょう?
などと言っても、今は無駄なのでした。

心配ではありますが、以前ほどイライラしなくなりました。
お腹は空いてるはずだし、本当は食べたいはず。
待っていよう・・・

「やっぱり食べる~」と自分からトコトコやってきたのが、午後9時半頃でした。
ヨーグルトもプリンも食べず、手羽肉と人参とアニモンダをガツガツ食べて、お湯も少し飲んで、10時過ぎには目がとろん・・・すぐに眠り始めました。

飽きずに寝顔を見ていたら、こんな時間になりました。
心配したり、不安になったり、体調が良かったり、悪かったり。
でも幸せだなあ、とも思います。

朝、散歩に行く前
クロベェが玄関で「僕も行く~」と寝転んで邪魔をします。
「ごめんね、クロちゃんはお留守番ね」
未来が体を伸ばして散歩の準備。ドアの前でスタンバイ。
こんな風景をもう数え切れないくらい、毎朝毎朝見てきて、あまりにも当たり前だったのですが、最近は「いいなあ、幸せだなあ」としみじみ思います。

必死ではあります。
なんとか未来の腎不全の進行を遅らせてやりたい。クロベェの肝臓も治してやりたい。
でも、ゆったりした気持ちもありまして、人間と犬と猫と、この3匹?は家族なんだなあと休日にくっつき合いながら思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さんのワンちゃんたちの体調が安定しますように。一緒に楽しい時間を過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (8)

2009年6月11日 (木)

体重の増減

こんにちは。体重は12キロがベストと言われているのですが、なかなか12キロにはなりません。昨秋は、10キロ台のこともありました。
それを思うと、今は安定しているほうだと思います。

今月に入ってからの体重は
6月2日11.65キロ
6月4日11.85キロ
6月6日11.55キロ
6月7日11.95キロ
6月9日11.60キロ

増えたり減ったり忙しいのは、食べる量が日によって異なるから。
それから点滴が二日続くと水分が体に残っているのか、体重が維持されるようです。

数字を眺めているうちに、ちょっと落ち着きました。大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせて、元気を出しましょう。

今日の夕食は、プリンもヨーグルトも要らない、チキンも要らない、スープも要らないで、最初は困りました。
ならば「きっかけ」は諦めて、アニモンダの低リンフードを食べましょう。
手にのせて、はいどうぞ。
パクパクと食べてほぼ完食しました。
はて?なんだかよく分かりませんが、よかったです。

人間も腎不全になると、タンパク質、リンの制限が必要です。人間用の食品で何か使えるものはないかなあ?と探していたら、こんなのが見つかりました。
キッセイ薬品工業 ←太字の社名をクリック
タンパク質、リンの低いお米、うどんなどを扱っているようです。
「ゆめごはん」?知らなかったです。

未来ちゃんは、お米のご飯をそれほど食べませんので、購入する予定はありませんが、人間の療法食を探せば何か使えるものが出てくるかもしれませんね。
健康食品のお店をウロウロしたことはあるのですが、体に良くても食べないだろうなあと思うと購入する意欲が湧きませんでした。

でも、まだ開拓の余地はあるぞ~と思っています。

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (6)

2009年6月10日 (水)

理想と現実

こんにちは。「食べた、飲んだ」の報告が続くブログでありますが、今日も少しお湯を飲みました。
肉片を食べようとしてお水をついでに飲んでしまう方法だと、私がお水を強制していると思われないところがいいなあ。
量はほんの少しだし、同じことを繰り返そうとしても「もうおしまい」と反応しなくなるし、まだまだこれからです。
地道に頑張ります。

理想は療法食を食べさせることですが、現実はそうはいかず、妥協を重ね続けてきました。
鶏肉もそうなのです。
以前は、トッピングのお肉といえば「豚肉」を使っていました。ビタミンB群が豊富なので牛肉や鶏肉よりも腎臓にいいだろうと判断していました。
ところが、豚肉をだんだん食べなくなってしまいました。
ブリ、生鮭、イワシなどのお魚もだんだん食べなくなりました。

鶏肉はササミより手羽肉のほうが「リン」が少ないので、手羽肉ばかり使っています。脂は摂取したほうがいいという先生の言葉を信じて、あげています。

でも本当は、鶏肉をあげること自体良くないのです。「ほんの少し、トッピング程度」ならいいのですが、最近はそれを超えています。
療法食の分量が少なくなるとともに、血液検査の「リン」の値は上昇しています。

健康ならば「これを食べるまでは他のものはあげない」という態度を貫き通すのですが、今、それをやると空腹時間が長くなって胆汁を吐いてしまいます。
それに、ワガママだから食べないというわけでもありません。
特に朝は、気持ち悪いようで、好きなものでも食べないことが多いです。

食欲がある日でも、量はそれほど多くありませんし、体重も増えません。
今後、また好みが変わったり食べなくなったりする度に、理想から離れていくんだろうなと思います。
飼い主としては、腎不全の進行を遅らせるどころか早めているじゃないか・・・という気持ちがありまして、非常に辛いところです。

ある程度は仕方がないと思いつつ、今ならもう少しなんとかなるか、と迷い、まだ試していないフードを買ってみようかとあちこちのオンラインショップを毎日のように訪れています。

さて、最後に・・・
このブログに書いていること、特に食事については1人の飼い主が試行錯誤している内容ですので、「正しい」というわけではありません。
何か参考になればいいですが、全く参考にならないこともあると思います。
デザートのプリンやヨーグルトで少し食欲を引き出してから食事、というのも苦肉の策ですから、これがいい方法だというわけではありません。

食物の好み、ワンちゃんの性格、腎不全の進行、いろいろだと思いますので、皆さまそれぞれが考えて、ベストだと思う方法を実行なさってくださいませ。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (6)

2009年6月 8日 (月)

お水を飲ませる作戦

こんにちは。Chinatsuさんのブログを参考にさせて頂き、未来ちゃんにお水を飲ませる作戦を開始しました。
今日の夜、手羽先と人参を茹でたスープをお湯で薄めて、そこに手羽のお肉を少し入れてみました。
完全に沈んでしまったものを見ても、「はぁ?」という顔をするだけでしたので、お肉を見せながら入れてみました。
一瞬目で追いましたが、沈んでしまうとダメ。
ならば、水面より上にお肉が少し見えるように、もう少し追加。
今度はお肉を食べようとして、少しお湯も口に入りました。ピチャピチャという音がして「おおっ!」と喜んでいる私。σ(^◇^;)

一切れ食べて、少しお湯を飲んだらおしまい。これを2回やりましたが、口に入ったのはほんの少しです。
でも!進歩ですよ。(^_^)v
少しずつ増やしていけるよう、焦らずやってみます。
Chinatsuさん、ありがとうございました。

今日の朝食は、ウエットフードを半分くらい。
夕食は、プリンで誘ってから手羽先と人参、ウエットフードを少しずつ。

今のところ療法食と呼べるものは、アニモンダのウエットフード(ニーレン)のみですが、たとえ少量でもなんとか毎日食べるように、あの手この手で頑張りたいと思います。

いつも写真が少ないので、今日は一挙に4コマ漫画風に載せてみます。

(1)未来ちゃんの背後からそーっと近づく、クロベェ
未来ちゃんが座っているところは体温で暖かいから、あそこで寝たい。

Myplace01

(2)譲る未来ちゃん、居場所を確保しつつあるクロベェ

Myplace02

(3)もぉ、しょーがないなあ。

Myplace03

(4)ごろーん。うっふっふ。

Myplace04

何枚も撮りましたが、ブレてしまった写真もありまして、大まかな連続になりました。

こうやって未来ちゃんはクロベェに場所を譲ることが多いですが、寝ている最中にコレをやられると怒ります。
「ワンッ!!」と怒りの声が突然聞こえてくることもあります。

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (6)

2009年6月 7日 (日)

お水を少しでも飲んでもらうために

こんにちは。今日の千葉は快晴でした。こんなに晴れた日曜日は久しぶり!
午後、皮下点滴に行ってまいりました。
今日診て下さった先生が「嘔吐はありますか?」とおっしゃったので、昨日の朝以降はないと答えました。
「一過性のもので、続かないのであれば大丈夫だと思います。チョコレート色のものが出るとよくないですが」と言われてかなり安心しました。
ネットで調べても、胆汁を吐いたり、胃から出血することは腎不全の場合にあると書いてありました。できる限り防いであげたいです。

未来ちゃんの横にお布団を敷いて寝ているのに、全く気付きませんでした。
金曜日の夜は、ビールを飲んでぐっすり寝てしまったのです。
いつもは夜中に1度くらい目を覚ますのに朝まで(-.-)Zzzzz・・・・
いつ嘔吐したのか全くわからず・・・でした。
まーったく、何のために横に寝ているのやら???

昨日は「おなかにやさしいメグミルク」(昔のアカディ)を少し飲みましたが、今日は拒否されてしまいました。
手のひらに少しのせてみても、「ぷいっ」
ヤギミルクを薄めたのも、「ぷいっ」
もちろんお水も「ぷいっ」
ウエットフードに含まれている水分が頼りです。

さて、Chinatsuさんがモモちゃんにお水を飲んでもらえるように工夫なさっている方法を写真付きで公開してくださいました。
さきほど読ませて頂きましたが、おお~そうか~こういう方法があるんだ!と驚き、感心しました。
いろいろな工夫を重ねてこられたのですね。明日から私もやってみよう。
リンクはこの太字をクリックです。
Chinatsuさん、本当にありがとうございました。

今日の朝食は、ヨーグルトを少し、アニモンダのウエットフードを半分くらい。
夕食も、ヨーグルトを少し、アニモンダのウエットフードの残りを半分くらい。
飽きてきたかなあ。豚肉とモヤシを炒めて、少しあげました。
モヤシをお肉に絡ませるようにして、手のひらにのせてあげているのに、器用にモヤシだけ避けるんです。
ワンちゃんの鼻と口は、とても器用です。
馬の鼻も大きいけど、器用に好きなものだけ選り分けるそうです。

そう、馬といえば
今日の安田記念、ウオッカが優勝しました。昨年に続いて連覇です。
おめでとう!
去年の安田記念は、府中の東京競馬場まで行きましたが今年はテレビ観戦。
最後の直線で前が詰まってしまって、ああ~どうしようと思っていたらウオッカは闘志むき出しでわずかな隙間を抜けてゴールしました。
テレビの前で喜び狂っている私を未来とクロベェは、「何じゃあれは?」という目で見ていました。
ウオッカ、本当に強くなったね。

話が逸れてごめんなさい。
今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定し、少しでも食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

胃から出血?

こんにちは。日付が変わってしまいましたが、6日(土)の朝のことです。
起きると外は雨。湿度が高いなあ。部屋の中までどんより・・・
ふと床を見ると、嘔吐の跡が!ぎゃっ!
「これ、未来ちゃん?」
「・・・・・・」
「クロベェの?」
「ミャア」←何を言っても返事をする。

尋ねたところで分かるわけないのですが、色から判断すると未来ちゃんのようでした。
胃液か胆汁か、黄色でした。驚いたのは少し血が混じっていたのです。
デジカメで撮って、午後病院で先生に見ていただくことにしました。

病院でお見せすると、たぶん胃から少し出血したのだろうとおっしゃいました。
「だ、だ、大丈夫なんですか!」←心配で仕方ない私
「お腹が空きすぎたのかもしれないですね。腎不全だと胃酸過多になるし、胃から出血することもあります」←すごく冷静な先生

お腹が空きすぎたのかも、というのは当たっています。
前日、金曜日は突然食べなくなって固形物を殆ど口にしていなかったのです。
夜は成犬用ミルクをなんとか50ccほど飲ませただけでした。
食欲がなくても胃酸は分泌されて、出血までしてしまったのでしょう。

胃に穴が開いたりしないのか、今の薬でいいのか、など矢継ぎ早に質問しましたが、今のお薬(ファモチジン)でいいでしょう、ということでした。

幸い今日は食欲が出てきて、朝も夜も食べました。
朝食までの時間を少しでも短くするために、夕食の時間を少し遅らせてみました。

それから、お水や点滴のことについても改めて質問しました。
皮下点滴に使用している輸液は、やはり人間の場合は腎不全の患者には絶対に使ってはいけないそうです。
腎不全のワンちゃん用に輸液があるかというと、ない。
蒸留水を皮下注射すると、とても「痛い」からできない。結局、少しでも尿を出すためにこの等張液を使うしかなくて、「必要悪」とも言えるそうです。
「等張液」という言葉は、初めて知りました。日々勉強だなあ。

水を飲まなくなったことについては、飲んだほうがいいけど、あまり心配しなくてもいいのではないかとのことでした。
今日は私があれやこれやと心配して、質問してしまったので、それを和らげるために「あまり心配しなくてもいい」とおっしゃってるのかなぁ・・・とまた考えてしまったり。

帰宅後、以前飲まなかった「おなかにやさしいメグミルク」を少し飲みました。
明日はこれを薄めてみようかな。
夕食は、アニモンダのウエットフードを完食したので一安心。
毎日いろいろなことがありますが、大地に足をしっかりつけて頑張るぞ~

お水についてコメントくださった皆さま、ありがとうございました。
口から水分が取れるように、ゆっくり試してみたいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年6月 5日 (金)

お水を飲まないのは

こんにちは。外は雨です。明日も雨が降るようで、少し憂鬱です。
前回の記事に書いた「なんでお水をあまり飲まないんだろう?」についてですが、ネットであれこれ検索しているうちに辿り着いたのは「気持ち悪いから飲みたくない」でした。

ネットで検索していると猫の腎不全についての記事は犬よりも、ずっと多いですね。
掲示板やブログもかなりあります。
腎不全になるシニア猫は、かなり多いようです。

今回は猫さんたちの記事をいろいろ読んでみました。
腎不全の初期症状では、水をがぶがぶ飲みますが、進行するとあまり飲まなくなります。
猫はもともとあまり水を飲まない動物です。
それがもっと飲まなくなると、脱水症状を起こしてしまうので「どうやったら水を飲ませることができるか」「なぜ水を飲まなくなるのか」という飼い主さんの悩みをいくつか読みました。

水を飲まなくなるのは、「気持ちが悪いから」と書いてある掲示板がありました。
食事と同じなんだ・・・と思いました。
胃酸過多になって食欲が減退したり、口内炎ができて食べにくくなったりと、食べなくなるだけでなく、お水も飲まなくなってしまうのですね。
未来ちゃんが外では全く飲まない、家でも少ししか飲まないのは、やはり飲みたくなかったのでしょう。

腎不全の猫さんと暮らしている方々が工夫なさっていたのは
冷たい水ではなく、ぬるま湯をあげると飲みやすい。
薄いスープをあげると飲む。
口の中が痛くてゴクゴク飲めないので、水滴をあげる。 などでした。

未来ちゃんも、このままではマズイ・・・
病院の先生がおっしゃった「点滴をしても海水を飲んでいるのと同じようなものだから、口から飲む水は、別に必要」ということは、かなり大事なことだと思います。

人工透析はできないし、自主的にどんどんお水を飲むこともできないし、食事療法もなかなか難しいし・・・となると、皮下点滴をするしかない。
皮下点滴がいいから選択しているというよりも、これぐらいしか方法がないという選択のようにも思えます。

また輸液は、人間用のものしかありません。
「ソルアセトF」をネットで調べると、腎不全の患者に使うと悪化する恐れがあると書いてあるんですね~
これ、前から気になっていたんですけど、ワンちゃんの場合はどうなんでしょうか。

前回の記事にコメントを下さった、Chinatsuさんは香港にお住まいです。
モモちゃんは皮下点滴を全くしないで、お薬、療法食、沢山お水を飲むことなどで何年も頑張っています。
以前から、すごいなあと思っていました。
このブログの左側にあるリンクから行けます。携帯でご覧になっている方は、パソコンと同じように見えませんので、ここにリンク先を表示しておきますね。
Chinatsuさんのブログ (Fluffy Paws)

今日試したのは、成犬用ミルクでした。以前大好きだった、森永の成犬用ミルク(粉)を久しぶりにお湯に溶かしてあげました。
器に入れても飲みません。ならば、手を使ってみよう。
左手にミルクを入れて、右手をその下に重ねてこぼれないようにして、あげてみると50ccくらい飲みました。
明日も飲むとは限りませんが、またトライしてみます。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (9)

血液検査と尿検査(6/4)

こんにちは。朝一番で、3週間ぶりの血液検査と尿検査をしてきました。
療法食を少ししか食べてないので悪化してるだろうと覚悟していましたら、やはりそうでした。
BUNは61(前回72)
クレアチニンは2.7(前回2.3)
IPは4.7(前回4.2)
尿比重は1.018(前回1.022)

昨年の11月からの結果も含めてご覧になる場合は、→この太字をクリックです。
グラフも表示しています。

BUNの値は上下するものなので、少しくらいなら上がってもショックは少ないのでありますが、クレアチニンが今までで最大値だったのは「うわ~ショック!」でした。
リンも、また上がったなあ。
尿は、また薄くなりました(涙)
救いは、貧血でないことです。

血液検査をするとき、「3項目だけでいいでしょう」と言われることが今まで多かったのでありますが、今回は「貧血になっていないかどうかも検査しましょう」と先に言われました。
「早め早めに分かったほうがいいから」という理由ですが、ドッキン。
腎不全と診断されてから約7ヶ月。先生の頭の中には「時期的にそろそろ貧血になるかも」という考えがあったのかもしれません。
何を言われても敏感に反応してしまうのが飼い主でありまして、あまり神経質になってもいけないけれど、あれこれ考えてしまいます。
人には「考えすぎないほうがいいよ~」なんて言うくせにね。

採血、皮下点滴、デカデュラミンの注射と、3回も針を刺された未来ちゃん、お疲れさまでした。
朝ご飯抜きでしたので、帰宅してから食べるかなと期待しましたが、疲れていたのかあまり食は進みませんでした。
夕飯は、アニモンダのウエットを8割くらいと焼いたサンマを少々食べました。

もう少しお水を飲んでほしいのですが、お水だけ入れて「はい」と出しても飲みません。
水飲み場には、たっぷりの水を置いてありますけど少ししか飲みません。
なんでかなあ?
以前は、散歩の途中で公園に寄ると必ず水を飲んでいましたし、ペットボトルを持参しても飲んでいました。
ここ数か月は、外では絶対に飲まないのが不思議です。
皮下点滴は、いくら800cc入れても海水を飲んでいるようなものだから、飲み水はしっかり取ったほうがいいと言われたことがありまして、意識してるんですけど飲みません。
皆さまのワンちゃんは、いかがですか?

Mirai0604

Kurobe0604

今日も読んでくださってありがとうございます。
一喜一憂の日々は続きますが、お互いベストを尽くしましょう。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (8)

2009年6月 4日 (木)

食欲を左右する「匂い」

こんにちは。皆さまのコメントを拝見して、腎不全のワンちゃんは好みが急に変わったり、昨日食べたと思ったら今日は食べなかったり、わが家の未来ちゃんと同じだなあと改めて思いました。

毎日の食事を準備する人間としては、「なんでだ~!」と言いたくなることもありますが、いろいろなものを試し、時には食材やフードを捨てたり、喜んだり落ち込んだりしながら頑張るしかないようです。

元気なワンちゃんなら、喜んで食べそうな食事でも 「要らなーい」と拒否されてしまうことがあります。
また、○○さんちのワンちゃんは療法食を食べるのに、うちのワンちゃんは全く食べないということも多々あります。
比較すると落ち込むので、食欲や好みはそれぞれ異なるのだと自分に言い聞かせるようにしています。

今日のタイトルは「食欲を左右する匂い」についてですが、あくまで未来ちゃんの場合です。役に立たなかったらごめんなさい。

■嫌いになった匂い
以前、イワシを焼いたり煮たりすると喜んで食べていました。煮干しも好きでした。
今は全く食べません。
ブリや生鮭も好きでしたが、やはり食べなくなりました。
サンマは少し食べますが、以前ほど喜ばなくなりました。どうも「魚の匂い」が嫌いになってしまったようです。
食事に魚を混ぜると、他のものまで食べなくなってしまいました。
最近購入したサプリメント「メイベットDC」粉末は、少しイワシの匂いがします。そのまま振りかけると匂いを察知してダメです。
高かったのよ~このサプリ。
数回に分けて少しだけ混ぜるようにしてますが、効き目半減かも??

■その日そのとき好きな匂い
週末は食事を作って冷凍することがあります。手羽先と人参を煮込んでいるとき、他の鍋で豚肉を茹でていることもあります。
未来の鼻は、いろいろな匂いを察知しながら、「おっ!今日は手羽先かな?」などと思っているのかもしれません。
ところが、夕食時に先に療法食が目の前に出てきたり、他のものが出てきたりしたら、「なんでこれなの?」と機嫌が悪くなるようです。
ならば、先に好きなものを!と出してみると、「今日は要らない」だったり、それしか食べなかったり、反応は常に同じではなく、振り回されております。ははは・・・(´▽`)

■手の匂い
「ミューズ」で手を洗っていましたが、手のひらに匂いが残るようなので「キッチンミューズ」に変えました。
食事のとき手にのせてあげることが多いのですが、私の手そのものをクンクンしていることがあったので気付いたのでした。
効果があったのか?
あったと思うこともあるし、私が神経質だったような気もするし・・・というところです。

■できたての匂い
作ったあとで少量を器に入れて冷ましているうちに匂いは弱くなります。
そこで湯気が立っているお鍋も食卓に持って行って、蓋を開けてみました。
これは効果があって、目が輝いていました。食欲も出たようです。

■朝と夜の違い
朝食を食べる時間帯というのは、胃酸を押さえる薬が効いていないせいなのか、昨日食べたものでも「要らない」と顔を背けることが多いです。
あらゆる匂いを拒否しているようなこともあります。
朝は時間があまりないので、これが辛い (ノд・。)
休日は朝食を遅くしたり、昼食も用意したりしますが、このほうが食べます。

思い付くまま書いてみました。
今日の未来ちゃんの朝食は、少量の牛乳で誘いながらウエットフードをほぼ完食。
夕食は、手羽先を2本、ウエットフードを8割くらい、ご飯と納豆を少しでした。
今は食欲がある時期なのかもしれません。「食欲のない時期」に突入すると、それはそれは大変です。
明日はどうなるか分かりませんが、「今」を生きることにします。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が安定しますように!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (9)

2009年6月 3日 (水)

快調なスタート

こんにちは。6月はいいスタートを切ることができました。
昨日も本日も朝が早かったのですが、しっかり歩き、朝ご飯も食べています。ウンチも良好。
今日は夕飯も完食して、「ど、どうしたの?」とびっくり。
体調がいい日は素直に喜ぶことにします。よしっ!(^_^)v

今日は、仕事から帰ってきてすぐに病院へ。
念のため皮膚の状態などをチェックして頂いたあと、いつも通りの皮下点滴をしました。

プリンやヨーグルトに飽きてきたようですが、代わりに活躍しているのが小さなパックの牛乳です。
昔、公園に行くときよく持参しました。ほんの少しだけ未来ちゃんにもあげていた牛乳。
手のひらに牛乳をポタポタと少し垂らして「はい、どうぞ」
記憶が蘇ったかどうか分かりませんが、喜んで舐めています。
その直後に低リンフードをあげると、勢いに乗ったようにパクパク。
しばらくは、この作戦でいけるかな?

アニモンダの腎臓ケアフード(ドライ)は食べなくなりました。ウエット版は、まだなんとか食べています。
ところが、またまた品切れ状態。
電話やメールで問い合わせて、あちこちから少しずつ購入しました。
次回の入荷は今月末だそうです。
Integra_2
今までの経験では、今日喜んだと思ったら翌日は落ち込むということも多かったので、明日のことは分かりません。
少しでも体調を維持できるよう、頑張ります。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調も安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (11)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »