« 未来ちゃん、ご立腹の巻 | トップページ | 毎日を大切に »

2009年5月12日 (火)

お腹の音

こんにちは。今朝、お腹の音は収まっていました。よかった、よかった。
朝はヨーグルトと夕べ煮た鶏肉を少し食べました。
24時間近く何も食べておらず、もう少し食べられるかなと期待したので、
私はちょっとしょげてしまったのですが、それを見て未来ちゃんが小さく「クーン」と鳴いたんです。
びっくりしました。
今まで単に「要らないよ~」と横を向くだけだったのに。
ごめん、ごめん。食べられるものなら、食べたいよね。辛いのは、未来ちゃんなのに
ごめんね。

夜、病院で診察と点滴。
先生が「未来ちゃんは目に生気があるから、まだまだ大丈夫」と突然おっしゃいました。
それが嬉しくて帰り道、思い出してニコニコ。
毎日この言葉を思い出して元気を出そう。ニコニコ(*^-^)
喜んだのもつかの間、帰宅してから夕食を用意しても食欲が出ません。
結局、ヨーグルトとバニラアイスを少しずつ食べました。薬は飲めました。
うーん・・・なんでだろう。

胃酸の分泌が以前よりも増えてるのかなと思うことがあります。
夜は、なるべく遅い時間に薬を飲ませたいのですが、夕食が終わると「あとは寝るだけ・・・(-.-)Zzzzz・・・・」と爆睡してしまうため、難しいです。

右前足の関節、心配ではありますが、もう少し様子を見ることにしました。
今日の写真は、殺風景でごめんなさい。

Mirai_walk

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 未来ちゃん、ご立腹の巻 | トップページ | 毎日を大切に »

コメント

みゅうさん
未来ちゃんも食欲が出たり出なかったりですね。吐き気を我慢するような口のくちゃくちゃはマーティもよくやります。吐きそうな「ケプッ」も。そうそう、昨日の晩みゅうさんの真似をして手羽先ではないですが、チキンドラムを買い茹でてそれから焼き目をつけたものをマーティにあげたら食べました。それも5本。当然肉だけですけど。二本目からは煮たサツマイモ、にんじんを砕いたものも混ぜて食べさせました。あんなに食欲を見せたのは病気だと言われてから初めて。びっくりしたのと同時にカミサンと喜び合いました。食べた後9時間経った明け方の3時に嘔吐してしまったけど、ほとんど胃液だけでした。消化して良かった。少しだけでも栄養になれば。今日は4日間続けた点滴は休みにしてもらいました。獣医さんと相談してとりあえず今日一日は休息日。のんびり家で過ごさせようと思っています。昨日もう一回調べてもらったBUN値は80と上がってきています。肝機能の値も良くない方向に向かっているらしいです。どこまでマーティが頑張れるのか。どこまで僕らがそれをサポートすべきなのか・・。最近それも考えてしまいます。本人の行きたがらない病院に連れて行き、半日近く本人の意思とは関係なくそこに置いてきぼりにし、果たしてそれを本人は望んでいるのか考えてしまいます。本人が楽になり食欲もでるなら飼い主の気持ちとしては幾らでもやってやろうと思ってしまうのですが、それは僕らのエゴなのかなぁ・・。吐いてぐったりしているのをみると「とうちゃん、俺もう精一杯やってるよ。もういいよね」って言ってるのかもしれないなんて。決して諦めた訳でも投げやりになっている訳でもないのです。奴の命にしっかりと最後まで寄り添う覚悟は出来ているので、あとはどれが一番本人が楽で幸せでいられるのか・・それを考えています。あー、マーティが喋ればいいのになぁ。ちなみに朝も少し野菜とチキンを食べました。少しでも食欲があるのを見ると元気が出ますね。未来ちゃんの食欲が今日はありますように。

投稿: kimi | 2009年5月13日 (水) 15時26分

お腹の音が治まってよかったですね。
茶々もよくお腹がゴロゴロ、キュルキュル、
ビキンーって鳴ります。
で、飼主である私もひんぱんにお腹から
音を出すタイプなんです。
今の音は茶々のお腹?それとも私のお腹?って聞きあっています(笑)
未来ちゃんは小食ですが、アイスやヨーグルトで
下痢pになることはないのでしょうか?
茶々は最近は良いウンチを定期的にちゃんとしますが、
若い頃はよくPだったり軟便だったりで、消化器官が弱いのかなと心配し続けました。
体質って変わるものなのですね。

明日は未来ちゃんのお食事がはかどりますように!
白いソックス足、おしゃれさんですね。

投稿: 松の実 | 2009年5月13日 (水) 17時48分

kimiさん、こんにちは。
マーティ君、食欲が出てきてよかったです。
チキンって食欲をそそるのでしょうか?(*^-^)
食べてくれると涙が出るほど嬉しいですね。
今後の治療が肝臓優先なのか、腎臓も両方なのか、コメントからは分かりませんが「長期戦」になりそうですね。
kimiさんがおっしゃる「本人の行きたがらない病院に連れて行き、半日近く本人の意思とは関係なくそこに置いてきぼりにし、果たしてそれを本人は望んでいるのか」についてですが、お気持ちはよく分かります。
ワンちゃんに病気のことを言葉で説明して分かってもらえるはずもなく、置いてきぼりにしてストレスが溜まるだろうと思うと辛いですね。
でも治療を止めてしまうとマーティ君は、もっと辛くなり嘔吐も増えてしまいます。
入院ではなく、日帰りで済むのならば続けていけるのではないでしょうか。
もちろん最後は飼い主さんが決めることですが、kimiさん、奥様、マーティ君、みんなで頑張ってほしいなと私は思います。
病院を変わって、治療を始めてからまだそれほど経っていません。
治療の目処がついたら、自宅で皮下点滴をすることもできるかもしれませんね。
一緒にベストを尽くしましょう!
それから人間も疲れますから息抜きも必要です。
このコメントを読んでいらっしゃる方、kimiさんに励ましの言葉をかけてあげてくださいね。

投稿: みゅう→kimiさん | 2009年5月13日 (水) 22時40分

松の実さん、こんにちは。
茶々さんもお腹がよく鳴るのですね。
えっ?松の実さんもそうなんですか?(^-^)
茶々さんは、お腹が鳴ったとき食欲がなくなることはないですか?
未来ちゃんは、全く食べなくなります。
たぶんお腹が痛いんだろうと思います。
昨日書いた「バニラアイス」は「食べた」という程の量ではなく、小さじに2杯くらいでした。
ヨーグルトもアイスも沢山あげると下痢Pになります。また安定剤や人工甘味料などの添加物にも弱いです。
そういうものが全く含まれていないヨーグルト、アイスなら少量OKです。
食べるものにも左右されるし、体調やストレスにも左右されますね。
毎日のウンPは、じっくり観察してしまいます。
茶々さんの体調が、今後も安定しますように。咳が減るといいですね。

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年5月13日 (水) 23時00分

未来ちゃんがしっかり歩いている写真、いいですねぇ♪
未来ちゃんは目だけでなく、被毛も輝いていますからまだまだ大丈夫ですよ!
あんまり食べてくれないみたいですが、写真では体つきもしっかりして見えます。
犬の収容所に持ち込まれる犬の中にはガリガリに骨が浮き出た子もいますが、あの子達はいったいどれだけの期間食べていないのだろう?とふと思いました。
安心できるおうち&手厚い看護&たっぷりの愛情がある子達は本当にラッキーです。
ラッキーついでに超長生きしてもらいたいですね。

投稿: Chinatsu | 2009年5月13日 (水) 23時54分

みゅうさん
コメント有り難うございます。僕はまだまだ頑張れます。今日一日マーティは家で過ごし、散歩に行ったり少しご飯を食べたり。点滴を休みましたが嘔吐も今のところないようです。明日の様子を見て点滴に行くかを決めたいと思います。今少しだけだけど食べ物を口にするようになったのは、やはり点滴のお陰だと思うんです。だから獣医さんの言うとおり、二日に一回でもいいから点滴は続けるべきですよね。さっき夜中のトイレに外へ出て、三回目(オスなので回数多くオシッコをします)のオシッコを終えたとたんに「ドテッ」っとマーティはこけてしましました。食事が十分にとれないためにドンドン痩せて筋肉も落ち、踏ん張りが効かなくなっているんですね。ゆっくり歩こうな、マーティ。未来ちゃんも気分のすぐれる日が続きますように。みゅうさんも自分の体にも気をつけながら未来ちゃんを良い時間を過ごしてください。

投稿: kimi | 2009年5月14日 (木) 00時16分

Chinatsuさん、こんにちは。
未来の体つき、しっかりして見えます?
親バカなので誉められると「わーい」なんて喜びます。
ワンちゃんの体を上から見ると、くびれがありますね。
くびれよりも前の部分、ここがすごくがっしりしていて幅があって骨太なのです。
少しくらい痩せても、見た目分からないという得な体型をしています。(^^)
動物愛護センター(収容所)に居たことがあるワンちゃんは本当に痩せています。
飼い主が持ち込むこともよくあると聞いて、怒りまくりました。
そんな無責任な飼い主が居るのは日本だけではないかしらと思ってしまいます。
香港ではワンちゃんたちはみんな幸せに暮らしていますか?

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年5月14日 (木) 00時35分

こんばんは(^^)
はじめまして。
我が家にも腎不全と心臓病を抱えた
17才の老犬がいます。お腹の音、本当に怖いですよね。今も戦々恐々としてます。
未来ちゃんは、まだ若いし、写真で見る限り
目も足腰もしっかりしてるから大丈夫だと思います。病気の影響か、好き嫌いが激しくなって本当につらいですよね。人間でも喜んで食べそうなご飯でも食べなかったり・・。体験したので解ります。
未来ちゃんの食が進みますように。

投稿: アイ | 2009年6月 3日 (水) 22時35分

アイさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。腎臓と心臓、両方の治療が必要なワンちゃんは多いですね。
薬のバランスなどが難しいそうです。
好き嫌いが激しくなるのは、腎不全のワンちゃんに共通しているみたいです。
アイさんも苦労なさっているんですね。
よかったらワンちゃんのお名前教えてください。
お互いベストを尽くしましょう。
また遊びに来てくださいね。

投稿: みゅう→アイさん | 2009年6月 4日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来ちゃん、ご立腹の巻 | トップページ | 毎日を大切に »