« パニックと安堵 | トップページ | 快調なスタート »

2009年5月31日 (日)

5月も終わりですね。

午後、病院へ行きました。
一昨日、テープを巻いて下さった先生とお話ができたので、もう一度確認してみました。
出血しているように見えたところには、「穴」はなかったそうです。血液は少し混じっていただけで輸液が殆どだったそうです。
今日もう一度皮膚を見て頂きましたが、穴も傷も全くないとのことでした。
100%とはいきませんが、かなり安心しました。

皮下点滴は、お尻の近くに針を刺して約750cc入れました。
750ccか、800ccかというのは、正確に測ることはできないので輸液パックを見て大まかに判断しています。

食事のきっかけになればと、少しあげていたプリンというのは「メイトーのカスタードプリン」です。

Pudding

なんでコレかといいますと、外側の紙パックに書いてるとおり「無添加」だから。
乳化剤、ゲル化剤、人工甘味料、などは全く使用していません。
表面を少しすくって、あげています。底に入っているカラメルソースが出てこないようにそーっとスプーンですくっています。

しかし、このプリンも飽きてきたようです。
あまり喜ばなくなってきましたー!
薬を埋め込んでプリンをあげると、薬だけ「ペッ」と出してしまうし(;ω;)

手羽をほぐして、口の近くに持っていっても「フン」と横を向かれました。
ならば!
「匂い」がよく分かるように、手羽元と人参を煮込んだものを「鍋ごと」近くに持ってきて目の前で蓋を開けたら、「食べる」視線が届きました。
さっきまで沸騰してたから、アツアツ。
ふーふー冷まして、手の上に乗せて「はいっ」
すると、「ぱくっ」

タイミング、匂い、そのときの気分、いろいろな要素があるのかもしれませんが、未来ちゃんのみぞ知る?

さて話は変わりますが、「コメント」についてです。
このブログと全く関係のないコメントが時々付くため、「承認が必要」としていました。
でも、長時間コメントを確認できないのは不便かと思うので、承認なしで表示されるように設定を変えました。
しばらくこれで様子を見ます。

今日は「日本ダービー」開催日でした。
ノリさんこと横山典弘騎手騎乗のロジユニヴァースが優勝。
(^^)ノリさんが優勝したのは、とても嬉しい。

明日から6月ですね。
一喜一憂の日々は続くと思いますが、毎日を大切に過ごしたいです。
同じことを何度も書いてるなあと我ながら呆れますが、なかなか実行できないことも多いので改めて書いてます。

2枚目の写真は、帰り道にオシッコしている未来ちゃん。
こんな姿で失礼。首の後ろにワンポイントの白毛部分があります。
皮下点滴のあとは、少し体が膨らんでみえるかなあ。

Mirai_chi_2

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« パニックと安堵 | トップページ | 快調なスタート »

コメント

未来ちゃん、後足に力が入っていますね。

ウチの茶々が手羽先のお肉なってもらったら
狂喜乱舞していただきます。
最近ホント療法食付けなので、さすがに可哀相になってきました。
甘い物は比較的制限なくあげているのですが、
お肉系ももう少し自由にあげようかな~とも考えたり・・・・
イヤイヤ、腎臓の値が安定しているのは、療法食をてべているからかも~と思ったり。

市販のプリンで無添加は良いですね。
今冷蔵庫に入っているプリンを見たらやはり
いろんな調整剤なんかが入っていました・・・
この辺でも無添加があるか、探してみよう~っと。

投稿: 松の実 | 2009年6月 1日 (月) 19時34分

松の実さん、こんにちは。
茶々さんは、療法食を食べてくれるから
うらやましいなあ、偉いなあ・・・と思っていました。
松の実さんの地道な努力のたまものですね。
血液検査の値が安定しているのは、きちんとした食生活のお陰だと思います。
少しくらいならお肉も大丈夫かも?
ただ、お肉をあげることで療法食を食べなくなったらどうしよう・・・と思いますよね。
うーん、悩み多き人生、犬生だ・・・

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年6月 1日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パニックと安堵 | トップページ | 快調なスタート »