« 今まで購入した本から(5) 腎不全とタンパク質 | トップページ | 4月も終わりですね »

2009年4月29日 (水)

食欲が出ないの巻

こんばんは。今まで何度も「食べなーい」「食欲がなーい」とブログに書いてきましたが、数日後に突然食べ始めたり、体重が増えたりしていました。
今回は、なかなか食欲が戻らず、気持ちは少し焦り気味です。

本の影響か?(´▽`) 今日は頑張っていろいろ作りましたよん。
りんごを食べないなら、りんごゼリーを作ろう、ついでにスープをゼリーにしてみよう。とゼリー作りをしました。
野菜を細かく刻んで茹でて、お肉と混ぜてハンバーグを作りました。
さつまいもを蒸しました。

しかーし!未来ちゃんが食べたのは、昨日書いた「アズミラ・オーシャンフィッシュ缶」でした。あらら・・・
まあ食べてくれれば、それでいいのですけど量が少ないので(缶詰の3分の1くらい)カロリーは全然足りません。

アズミラの缶詰は腎臓ケアフードではありませんが、使っている素材がとても良さそうなので購入しました。
→→アズミラ・オーシャンフィッシュ

匂いがかなり強くないと、食べようとしない傾向はどんどん強くなっています。
ここ1週間ほど、とても食が細くて体重は11.3キロに落ちたまま。うーん、どうしたのだろうか。
粉ミルクをお湯でこねてペースト状にして食べさせたりもしました。これは気に入ったようです。
Milk
この粉ミルクは、昨秋から飲んでいます。時々飽きてしまうのか「要らない」と拒否されることもありますが、貴重な栄養源。
メチオニン、L-カルニチン、各種ビタミンなども含んでいます。

胃酸を抑える薬を朝晩飲んでいますが、あまり効いてないのでしょうか。

もうひとつ心配なのが、右前足が関節炎かもしれないこと。
少しビッコを引いて歩くようになりました。歩くスピードがどんどん遅くなってきたので、病院で先生に申し上げたら「そうですか」で終わってしまったのでした。
もぉ~ シニア犬だから仕方がないと思われてるのかも!
動画を撮って先生に見せたら、やっと反応してくださいましたが、もう少し様子を見ようということになりました。

歩きにくそうなので、時々抱っこしていますが、さすがに腕が疲れます。
「抱っこなんか嫌だ」と最初は反抗しましたが、楽ちんなのに慣れたのか嫌がらなくなりました。
あ・・・身を任せていると感じた瞬間、涙がこぼれそうになってしまいました。

できることは、とにかく何でもやるぞ~
元気出して、レッツトライ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 今まで購入した本から(5) 腎不全とタンパク質 | トップページ | 4月も終わりですね »

コメント

未来ちゃん心配ですね~

ベリーも一昨日あたらりから食欲が凄く落ちてます。大体、暖かかった後に急に寒くなると震えたり食欲が落ちたりします。

また数値が上がったかと心配だったのですが、今日、病院で輸液を貰いながら血液検査もしました。BUN82、CRE4.6と悪いなりに横ばいだったので安心しました。寒かった冬はBUNは100を越えている事が多かったので・・・

ご飯は手作りと缶詰なのでいつも電解質が心配なのですが、リンもナトリウム他も正常値内です。

でも食べられなくて体重が落ちるのは心配ですよね。なので病院の看護士さんに今までと違う腎臓用の缶詰を取り寄せてもらう事にしました。
以前は腎臓の為にとパセリとかカッテージチーズとかあげてましたが今は食べてくれません・・泣

お互い大変ですが頑張りましょうね~

投稿: ベリーママ | 2009年4月30日 (木) 00時40分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そう、そうなんです!
4月前半暖かかったときは、とても調子が良くて食欲も出て「やっぱり春になると体調も良くなるんだ」と喜んでいたのですが、その後気温が下がったときに食欲は減り、ウンチは軟便になり、ドドッと下降線。
なかなか戻りません。
シニア犬のブログを拝見していると似たようなことを書いている方が何人かいらっしゃいました。気温の影響がこんなに大きいとは。
ベリーちゃんも食欲が落ちているんですね。本当に心配ですね。
血液検査の結果が、悪化してなくてよかったです。
落ち込んだり、ホッとしたり、精神的になかなか落ち着かなくて、そのせいか?肩凝りもひどくなってきました。とほほ
お互い、ベストを尽くしましょう。
ベリーちゃんの食欲が戻りますように。

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2009年4月30日 (木) 01時18分

初めてコメントします。うちの実家の犬が今腎臓病と闘っています。数値がものすごく高く、いつ死んでもおかしくない状態で…毎日体の震えがひどく、病院から処方されているご飯も全く食べません。今年5歳になります…。病院の先生は、渡してる餌とお薬以外はなにもやるなと言います。未来ちゃんにはいろんな物をあげてるようですが、それは先生からお許しがいただけたのでしょうか…数値があまりにも高いうちの犬には、やはり先生から処方された餌とお薬だけで様子を見たほうがいいのでしょうかweep

投稿: レナ | 2009年4月30日 (木) 15時41分

レナさん、はじめまして。
コメントの承認と返信が遅くなって申し訳ありません。
実家のワンちゃん、心配ですね。
まだ5歳なのに腎臓疾患で何も食べられないとは辛いだろうと思います。
病院の先生のおっしゃる通りでいいのかどうか考えてしまう気持ちも、よく分かります。
レナさんのコメントだけでは分からないのですが、急性腎不全でしょうか?
点滴や皮下注射などの治療もなさっているのでしょうか。
腎臓病と1口に言っても、いくつか種類があります。
未来ちゃんは、加齢による慢性腎不全なのでレナさんのワンちゃんとは少し異なると思います。
私は素人なので病状や処置について勝手なことを書くことはできません。
私ができるアドバイスとしては、明日もう一度病院へ行くことです。
全く何も食べないので、食べられそうなものを少しあげてもいいか、今後の治療についても聞いてみましょう。
万一、飼い主の言うことを全く聞いてくれないような場合でも、正面からきちんと対話をするよう頑張りましょう。
未来ちゃんの場合は、何も食べないとき「とにかくカロリーを摂ることが大切だから、タンパク質の量など気にせず、まず食べさせなさい」と言われました。
ワンちゃんの状態によって、先生によって治療法は異なると思います。
先生ときちんと対話できることと、そしてワンちゃんの状態が良くなることを祈っています。

投稿: みゅう→レナさん | 2009年4月30日 (木) 21時04分

こんばんは。
先日はコメントへのお返事、ありがとうございました。

みゅうさんのブログ、決してコメントしにくい訳ではありません。ただ仕事が忙しく、なかなかコメントを書いてる時間がないのです。

未来ちゃん、食欲も足も心配ですね…。
うちの場合、ボケの方がひどくて、ご飯食べた後、すぐにまたご飯をねだってきます…。食欲があるというより、食べたことを忘れてしまうといった感じです。
足は結構きてるみたいで、段差をのぼり損ねたり、散歩中コケたり、便の時に気張れなかったりしています。
入院してからは、食事制限もあり、今までより体力も落ちているので、散歩はかなり短い距離とゆっくりした歩調で、用をたしたらすぐ帰宅するようにしています。


未来ちゃん、ご飯食べて、元気になってください!

投稿: まさき | 2009年4月30日 (木) 22時27分

まさきさん、こんにちは。
お忙しい中、コメントありがとうございます。
チャベちゃん、食欲旺盛でよかった~(^-^)と思ったら、食べたことを忘れちゃうこともあるのですね。
段差が苦手なのは、未来も同じです。家の中をバリアフリーにしないとダメだなあと最近痛感しています。
シニア犬になると、いろいろ大変ですが、できる限りマイペースで安全に暮らせるようにしたいですね。
チャベちゃんの足が少しでも良くなりますように。応援しています。

投稿: みゅう→まさきさん | 2009年4月30日 (木) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今まで購入した本から(5) 腎不全とタンパク質 | トップページ | 4月も終わりですね »