« 再び点滴(皮下注射)について | トップページ | ロンちゃんのご冥福をお祈りします。 »

2009年4月16日 (木)

点滴、今後のこと

 こんにちは。ワンちゃんが「腎不全」と診断されてから、GoogleやYahoo!などで、食事のこと、点滴のことなど検索したこと、何度もあると思います。
最初のころ、検索していると猫の腎不全のほうが情報が豊富だなあと思いました。自宅での点滴について調べても、出てくるのは殆どニャンコさん。ブログもそうです。
なぜだろう?その頃は分かりませんでした。
 同じ「慢性腎不全」 という状態でも、犬と猫は違うのですね。犬のほうが進行が速いのです。猫は診断されてから、2年以上点滴生活ということも珍しくないそうです。
昨秋、病院でそれを知ったときは、ショックでした。

 点滴を今後どうするか、まだ決めてはいません。今のところは週に4回通うことで、小康状態を保っているため、もう少しこのまま病院で点滴をしていただくと思います。
心の中では、いろいろと迷ったり葛藤したりしています。未来ちゃんにとってベストな方法はどれなのかと。

 猫のクロベェは、明後日から1日おきに自宅でやることになりました。病院で3回練習しましたし、針を刺しても静かにしているので大丈夫と思いますが、ドキドキしそうです。
クロベェの点滴に慣れたら、また状況は変わるかも?しれません。
そのうち、自宅で2頭に点滴という事態になったりして・・・。

 Googleで 「犬 腎不全 皮下注射」 と入力して検索すると、このブログが最初に表示されてビックリ。
あらま!どうしましょ!
訪れたら、たいした情報もなく、がっかりする方もいらっしゃると思いますが、こういう飼い主もいるということで安心してくださる方もいるかも。
今後もマイペースで更新していくと思います。

 それから、こんなWebサイトを見つけました。→→ここをクリック
皮下注射の度に、針を刺さなくていいようにカテーテルを埋め込むという方法があるようです。猫の事例しか出ていませんでしたが、こういうものがあるんですね。
 もともと、先生からアメリカでこういう製品があるみたいだと聞いたのですが、日本にもあったようです。未来ちゃんやクロベェに使いたい、とまでは思わないのですが、普及していくのかもしれません。

 さて、未来ちゃんの食事です。アニモンダのフードに飽きてきたようです。今日は豚肉と春キャベツを炒めて、ご飯に混ぜてみました。残しましたが、まあまあ食べたのでよかったです。
 一時好きだったリンゴは全く食べなくなりました。お魚のブリも大好きだったのに、なんと「フン」と横を向いてしまいます。おやおや、マイブームはどんどん変わっていきますねえ。

 体重が12キロを超えたと思ったら、今日は11.8キロでした。朝、胃液を少し吐きました。
何度も経験してきたので、動揺せず、どっしりとかまえて?いるつもり。
毎日毎日を大切に過ごしたい。少しでも多くの時間を2頭と過ごしたい。
皆さんのワンちゃんの体調も安定しますように!

Kuro2


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 再び点滴(皮下注射)について | トップページ | ロンちゃんのご冥福をお祈りします。 »

コメント

みゅうさん、先日はとても心優しいお返事をどうもありがとうございました。

うちの犬は生まれつき右の腎臓が変形していたために、左側に負担がかかり続けて腎不全になった・・というケースでした。
そのため時間をかけて進行したために体が慣らされていると獣医さんがおっしゃっていました。痴呆のせいか食欲と散歩欲(笑)が衰えず、嘔吐も下痢もなかったために、目に見える症状が出たときには「この数値で生きているのが不思議だ」と言われました・・。それからすぐに輸液を開始して、数回病院で練習をした後、家で輸液を行うようになりました。

家では母が押さえてくれたから何とかなったようなもので、一人ではとても大変だとお察しいたします。お世話になった病院では翼状針とシリンジ、輸液パック、そして名前は忘れてしまったのですがそれぞれの管を制御するプラスチックの栓(十字形をしていて、うち1つには凸がなく栓になっています)と、輸液パックの管には「クレンメ」という、管を挟んで流れを止めるものがついていました。針を刺す前には針につながった管の栓を閉め、シリンジと輸液の管の栓を開けて吸い込み、点滴時にはクレンメと栓で輸液パックを塞ぎ・・という感じでしたよ。

ところで未来ちゃんとクロベェ君の写真、微笑ましくて本当に可愛いですね!仲良しな二匹が、長くみゅうさんの元で暮らせますように。

投稿: ラファエル | 2009年4月17日 (金) 08時28分

こんばんは。
ロンさん昼に体温がさがり、夕方にはあがりと調節ができなくなり、家につれて帰ってきました。
そして夜8時半、家族みんなにみとられながら天国へいきました。
家にかえってきて二時間とても苦しくてつらそうでした。たぶん家にかえるのをまってたんでしょうね。
14歳10ヶ月長生きして頑張ってくれました。
もうこれからは点滴しないし、痛いこともないからゆっくり休んでね。
みゅうさん色々ありがとうございました。

投稿: ロンママ | 2009年4月17日 (金) 22時15分

ラファエルさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ワンちゃん、頑張ったんですね。獣医師さんが考えているより、ワンちゃんたちの体力、気力は強いのだといつも思います。
それに、とても我慢強い・・・
お母様とお二人で皮下注射なさったんですね。二人いれば・・・と思うこともありますが、毎回友人を呼ぶわけにもいかないし、今のところ病院でお願いしています。
今回は皆さんに相談に乗っていただき、とてもありがたく思いました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: みゅう→ラファエルさん | 2009年4月17日 (金) 23時29分

ロンママさんへ
ロンちゃんは、ママが迎えに来てくれるまで病院で精一杯頑張ったのですね。
家族の皆さんが揃っていてよかった・・・
今はいっぱい泣いて、いっぱいロンちゃんをほめてあげてください。
毎日看護したママに感謝しながら旅立ったことと思います。
ブログに何度もコメントをくださり、ありがとうございました。落ち着いたら、また来てくださいね。
ロンちゃんのご冥福をお祈りいたします。


投稿: みゅう→ロンママさんへ | 2009年4月17日 (金) 23時41分

みゅうさん、ちょっとコメント欄をお借りします。

ロンママさん始めまして。
ロンちゃん頑張って病気と闘って旅立ったんですね。我が家にも僧房弁閉鎖不全の14才10ヶ月のトムがいるので他人事とは思えず・・
とても悲しい気持ちです。

でもロンちゃんはご家族に見守られて旅立って、
きっと幸せだったと思います。
ロンちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: ベリーママ | 2009年4月18日 (土) 00時08分

みなさまへ
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
ベリーママさん、コメントはどんどん活用してくださいね。
ロンママさんに一言書きたいなと思っている方、どうぞ。
ただ、コメントは「承認」するまで表示されないので、しばらく時間がかかることをご了承くださいませ。

投稿: みゅう→皆さまへ | 2009年4月18日 (土) 01時29分

ミュウさんはじめまして!ピポと申します!こんな時間に申し訳ないです。我が家にも15才と5ヶ月のシーズ♂グーフィー。腎不全と戦っています。3月迄は安定して数値がBUN60位だったのが3/31には85なり2週間もしないうちに125のCRE2.7で←の方が上がって心配だと主治医に言われました!一昨日は久しぶりに皮下点滴しました。ネフガードとリンを抑える白い粉(ご飯に混ぜる)を処方してますがここ最近下痢と嘔吐して痩せてきてます。腎臓食は食べたり食べなかったりでミュウさんとこの未来ちゃんと一緒で飽きっぽいせいか毎日同じものを食べてくれないので今迄色々工夫し手作り等(今現在も)毎日悪戦苦闘しております(汗)日々食べてくれた時の幸せが何よりです。でも昨日は整腸剤を貰って飲ました所下痢はしなかったのですが少し吐き腎臓食事(ウォルサム)食べました。今日はサツマイモ少しに白米を食べましたがまた吐いて今下痢しちゃいました(泣)あと5日前にH4Oという腎臓に良いという水素水にも切り替えました。こちらでアニモンダというのが目に付き先程探したんですが腎臓サポートが見つからなかったので詳しく教えて欲しいです!同じ境遇な方と出会えて嬉しいです。これからも良いアドバイス等宜しくお願いします!

投稿: ピポ | 2009年4月19日 (日) 03時44分

ピポさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。グーフィーちゃんのこと心配ですね。
ご飯を食べないときの悲しくなってしまう気持ち、とってもよく分かります。
腎不全のワンちゃんは、とても「気持ち悪い」状態が続いています。人間でも、胃が気持ち悪いと何も食べたくないですね。
腎臓が体の中にある老廃物を濾過できなくなっているので、血液中にBUNが出てきてしまいます。
少しでもこのBUNを体外にオシッコと一緒に出せるように「皮下注射」をしています。
可能であれば、病院で皮下注射をする回数を増やしたほうがいいと思います。
頻繁に通院できないなど事情もあると思いますので、先生に相談なさってみてください。
「アニモンダ」のフードは、このブログの左側にある「リンクいろいろ」にあります。
「アニモンダ インテグラプロテクト腎臓ケア」をクリックすると、扱っているお店のページが表示されます。
ただ、現在欠品中です。
輸入元は「ジャーマンペット事業部」です。
私はここに電話をしてサンプルを送っていただきました。まだ在庫があるかもしれません。
土日はお休みなので月曜日に電話してみてください。
電話番号は、0120-68-0112です。
ホームページもあります。
http://www.germanpet.com/
グーフィーちゃんの食欲が少しでも出ますように。
応援しています。
最後にひとつだけお願いです。半角のカタカナを使わないように入力してくださいね。文字化けすることがあります。
半角カタカナの部分のみ私のほうで全角にしました。
よろしくお願いします。

投稿: みゅう→ピポさん | 2009年4月19日 (日) 09時27分

お返事有難うございました!半角カタカナ大変失礼しました。
昨日はあれから又下痢を起こし2時間起き位に起こされ寝られない状態でした!
全部出てしまったせいか更に痩せた感じです。散歩は行く?と言うといつもの習慣なのか行きたがりましたので連れて行きました!
今病院に電話したら来て下さいとの事なのでこれから行ってきますが皮下より静脈点滴をしてもらった方が良いのですかね?
栄養も取れてない。
食べても吐くし…
未来ちゃんはこんな時はどうしてましたか?アニモンダは(月)に電話してみます。
有難うございます。
また報告をさせてもらいます!あっ未来ちゃんはその後落ち着いてますか?お互い頑張りましょうね!

投稿: ピポ | 2009年4月19日 (日) 11時10分

ピポさん、こんにちは。
病院へ行って、先生にいろいろ相談できたかな?
未来ちゃんは胃酸を抑える薬を飲んでいますが、それでも吐いたときは先生に症状を言って輸液に薬を入れて頂いたりしています。
下痢になると食欲がゼロになってしまうので薬をあげることもできません。自分から食べる意志を見せるまで水分のみということもあります。
辛いのはワンちゃんだと分かっていても、見ているほうも辛いですね。
グーフィーちゃんの体調が少しでも良くなるよう祈っています。

投稿: みゅう→ピポさん | 2009年4月19日 (日) 22時10分

こんばんは!
病院行ってきましたょ!数値によっては入院と言う事でしたがなんと数値96.9の2.3に下がってビックリ~下痢嘔吐してたのに3日前の点滴が効いているんだと先生は言ってました!なので今日は点滴に下痢嘔吐止めの薬を入れてもらって(100)高カロリーのウォルサム入院食を処方してもらい帰ってきました。家に帰ってしばらくしてリンゴをすって匂いをかがせるととびついてきてペロリ食べました!(1/2)その後勢いにのせ高カロリーのやつを口に持って行くとこれまた飛び付き半分位食べました!
点滴が効いているんでしょうね~でもなんだか嬉しくて一先ず安心しました!それから数時間後またクンクン泣いてると思ったら今度は凄い勢いで吠え始めまたお腹空いたようで今度はご飯とキャベツさつま芋をグツグツお粥風にしてあげたらまた食い付いてペロリ食べました!そして夜はまた高カロリーのを少しあげて今日は終了です。さっきまた緩いウンチちょびっとしましたがそれからは嘔吐もなく今日は疲れたせいかグッタリ寝ています!先生は連日点滴は来た方が良いと言っていましたが明日様子を見てで良いでしょうとの事!ネフガードは取り合えず中止です!
取り合えず根気良く点滴通い頑張ります

投稿: ピポ | 2009年4月19日 (日) 23時12分

ピポさん、こんにちは。
グーフィーちゃんの食欲が出てよかった!
点滴とお薬が効いたんですね。
今後も食べたり、食べなかったりということが頻繁に起こるかもしれません。
私なんぞ、その度に喜んで飛び上がったり、落ち込んでベソかいたりしています。
長期戦なので、嬉しいことも愚痴もいろいろありますね。
お互い自分の体も大切にして、ベストを尽くしましょう。

投稿: みゅう→ピポさん | 2009年4月19日 (日) 23時45分

お久しぶりです。
グーフィーの近況をご報告します。あれから1日置きに皮下点滴通ってましたが数値はみるみるまに上昇しBUNは140オーバー測定不可能クレ3.7
一週間前から半日入院の静脈点滴に切り替えましたがそれでも数値は大した変わりはなく今日の血液検査で下がってなければステロイドを服用してみると言われてましたが今日の結果118 2.4に下がってました!先生は治療の結果はゆっくりだけど出てると言われ明日、明後日も通います。点滴の中に吐き気止め&下痢止めのお薬も入れてもらってますが日替わりで下痢&嘔吐します。食事は今はカロリーを付けるのが優先なのでカロリー高めのフードをあげてますが昨日今日と凄い食べるようになりました!200g位!一時は体重500g位減り吐いてるのを見て今回ばかりはもう駄目かな?とゴツゴツした体を撫でながら昔を思い出し泣いている毎日でした!果たしてグーフィにとってこの治療も良いものなのか?痛い針を毎日刺してストレスになっているんじゃないか…家でこのままそっとしてやるべきなのか、血液透析まで考えたりもしました!でも先生からもう限界ですの言葉がない限りは頑張ってみようと思いました!今後は自宅での皮下点滴になりそうです。トレーニ

投稿: ぴぽ | 2009年5月 3日 (日) 01時16分

ピポさん、おはようございます。
グーフィーちゃんの具合、気になっていました。嘔吐、下痢が続くことってあります。
針を刺されるのはワンちゃんにとって嬉しいことではありませんが、今のグーフィーちゃんには必要だと思います。
点滴を止めてしまうと、尿毒症へと進んでしまいグーフィーちゃんはもっと辛くなってしまいます。
クレアチニンが2.4まで下がったのは、本当によかったです。諦めちゃだめですよ。
家で点滴できそうならば、そのほうがいいですね。でも無理せずに先生と相談なさってください。
グーフィーちゃん、とっても頑張ってますね。ピポさんも元気出して!
いつも応援しています。

投稿: みゅう→ピポさん | 2009年5月 3日 (日) 07時07分

おはようございます。ごめんなさいいっぱい書き過ぎてトレーニングで文章途切れてますね(泣)続き書きます!来週あたりからトレーニングを始めるそうです。前にも少しやったのですがやはり私が押さえると動いちゃって恐くなり病院でお任せしちゃいました。病院の方が安心ですがやはりコストの面が…今回だけでも凄い額いってますし止む負えないですね!アニモンダの件ですが電話繋がらなかったです。ネットで注文しようかと思いましたが品切中だとか(泣)この先調子が少し良くなったら徐々に腎臓食に切り替えなければいけないので色々考えてます。木村先生のレシピとやら私も興味あります。本屋さんに売ってますか?未来ちゃんは食欲がないとの事ですが大丈夫ですか?数値は今どんな感じですか?

投稿: ぴぽ | 2009年5月 3日 (日) 09時24分

ピポさん、こんにちは。
点滴を病院でやるとコスト面で大変なのは、確かですね。自宅でできれば一番いいのでしょうが、私は今のところ病院に通っています。
アニモンダのフードを扱っているジャーマンペット事業部は、ゴールデンウィーク中はお休みです。
電話が繋がらなかったのは、問い合わせが集中していたのかもしれませんね。
メールを出すなら
infojpn@germanpet.com
パソコンでジャーマンペット事業部のWebサイトを見ると、メールのフォームもあります。
木村先生の本には、具体的なレシピはあまり載っていません。腎不全のワンちゃんの食事について気をつけること、タンパク質のことやサプリのことがメインです。
でも読んでおいて損はないと思います。
本屋さんでは見かけないので、コロ出版のWebサイトを紹介しています。4月28日の「今まで購入した本から(5)」にリンク先があるのでご覧下さいね。
未来ちゃんの最近の血液検査は、4月23日の記事に書いてあります。これが最新です。
BUNは43まで下がりましたが、クレアチニンが2.4なので安心はできません。
食欲は、昨日の記事に書いたように全然ありません(涙)
でも諦めずに、毎日を過ごしたいと思っています。
いつでもコメントくださいね。お互いベストを尽くしましょう。

投稿: みゅう→ピポさん | 2009年5月 3日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び点滴(皮下注射)について | トップページ | ロンちゃんのご冥福をお祈りします。 »