« カリウムの摂取について | トップページ | 血液検査(4/7) »

2009年4月 6日 (月)

いろいろ心配

 今日、月曜日は病院の休診日でした。午前中のみならば面会可能らしいのですが、朝早くから仕事に出かけるため、クロベェには会えませんでした。
日曜日のクロベェは全く元気がありませんでした。面会に行くとしょんぼりしていました。
いっぱい抱っこをしてから帰るとき、下を向いたまま低い声で「ミャー」と鳴き、その声のトーンにクロベェの気持ちが詰まっていて、連れて帰ろうかと思いました。
 先生は火曜日に一時退院できるかもしれないとおっしゃったので、もしかしたら明日、実現するかもしれません。

 未来ちゃんは、また食欲がなくなってきました。ここのところ嘔吐がなくてよかったと書いたばかりでしたが、夜の散歩のときに吐いてしまいました。
今日は、成犬用ミルク100ccと、かつおのたたき2切れだけ。リンゴは匂いを嗅いだだけで「要らなーい」でした。ご飯もアニモンダのフードも納豆も好きなおやつも食べません。
気持ち悪いようです。ここでオタオタしてはいけないと思いつつ、かなり心配です。

 病院で 「どうですか?」と聞かれるときに相変わらず食欲がないとか、食べたものはあれとこれとか、歩くスピードが落ちてるとか、できる限り言葉で表現していますが、それだけでは表現できないものがあります。
 平熱で心拍音が正常で、鼻も濡れているし、診察台の上にしっかり立っているし、大丈夫そうに見えても、その姿だけでは伝わらないことがあります。
ゆるやかな、ゆるやかな下降線のカーブとでも言えばいいのか、半分気のせいなのかもしれないし、心配し過ぎなのかもしれないけれど、先々週と先週と今週、それぞれの週で微妙に違うのです。

 明日は血液検査です。2週間に1度というのは、頻度が高いかもしれません。
でも検査しないと分からない。BUNが今より高かったときも、低かったときも、食欲に大きな差があったかというと、それほどではありません。
悪化していないように見えても、実は悪化しているかもしれないし、見た目では判断できないように思います。
 突然急激に悪化してしまうこともあるそうです。少しでも早く症状の変化を知っておきたいという気持ちがあります。
独り言のような文章になってしまいました。ごめんなさい。
 今までも何度も食欲をなくして、元気をなくして、そのあと復活してきたから、今度も大丈夫だよ、きっと。大丈夫。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

|

« カリウムの摂取について | トップページ | 血液検査(4/7) »

コメント

初めてコメントさせていただきます。

腎不全の子と暮らしていると、いつ病状が悪化するか、ちょっとの変化でも本当に心配になりますよね。お気持ちよく解ります。

我が家にも14才になるベリー(ラブ)が腎不全で闘病中です。1年ほど前に慢性腎不全と診断されていたのですが、11月末に急変し高カリュウム血症と診断され心不全の恐れがあり入院しました。BUNは100を超えクレアチニンは5を超えてました。

それからは毎日自宅で500ccの皮下補液を始めました。その後、感染症で発熱、吐き気で食欲減退、それから高リン血症になり、また入院しました。

それからは皮下補液を朝夕500ccX2と吐き気を止める薬を2種類、抗生剤、貧血もでて鉄剤を飲んでいたのですが、だんだん酷くなり造血ホルモンの注射、肝臓の数値も上がったので肝臓の薬も飲んでいます。

この4ヶ月何度も病状が悪化したのですが、
何とか頑張っています。ただ最近1ヶ月は比較的食欲も病状も安定して体重も25㌔まで戻ってきて安定しています。

ご飯は2ヶ月以上前からフードは食べなくなったので完全な手作りです。病状は安定していますが
具合が悪くなる度に足腰が弱り、お漏らしもしますし、庭でトイレする時も介助ベルトで支えています。それでもこのまま元気で居て欲しいと願う気持ちと、また悪化するのではないかという不安と気持ちは複雑です。

腎不全のワンちゃんの情報が少ないので、いつも未来ちゃんのブログを参考にさせていただいています。私はミクシイで日々の様子を記録しています。

病気の子と暮らすのは忍耐も体力も居ると思いますが、頑張ってください。

投稿: ベリーママ | 2009年4月 6日 (月) 23時54分

こんばんは。
うちの子も今日三週間振りの血液検査でした。
結果を聞く時は、なんだか合格発表の時の様なドキドキの瞬間です。
嫌な予感が的中し案の定数値は上昇です。
でも、今日は食欲はまあまあで、元気もわりと有った方なので、数値だけにとらわれずにQOL維持に重視し前向きに考えようと自分に言い聞かせております。
クロベェちゃん明日退院出来るといいですね。

投稿: あっこ | 2009年4月 7日 (火) 00時09分

こんばんは。
病院に面会いったとき、連れて帰りたくてたまりませんよね。うちも入院してたとき、会いにいくたびに涙でてとまらなくなってました。一番本人がつらくてきついのに。
クロベェちゃん無事退院できたかな??
うちも昨日から少ししかたべてくれないです。嘔吐もありました。仕事中、大丈夫かなって気になりますよね。質問ですが、腎不全によい食物ってなんですか?手作りご飯もあげてみようと思うのですが。

投稿: ロンママ | 2009年4月 7日 (火) 20時48分

ベリーママさん、はじめまして。
ベリーちゃんも、ベリーママさんも、すばらしい!
約1年、いろいろな危機を乗り越えてこられたんですね。拝見して「すごい」と思いました。私のほうこそ、いろいろと参考にさせて頂きたいです。
朝500cc、夜500ccの輸液、それからお薬、手作りのフード、トイレの介助、すべて毎日ですし、体力も気力も必要ですね。
少しの変化でも心配になる気持ちを分かってくださるのは、やはり同じ腎不全のワンちゃんと暮らしている方々なのだと改めて思いました。ブログを続けていてよかった・・・
ベリーちゃんも、ママの献身的な介護に応えて頑張っているんですね。
今の安定した状態が続きますように!
私も前を向いて、しっかり毎日を過ごさなくては!
コメント本当にありがとうございました。

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2009年4月 8日 (水) 01時18分

あっこさん、こんにちは。
そうですね、血液検査の結果を聞くときはドキドキします。
あっこさんがおっしゃる「数値だけにとらわれずにQOL維持に重視し前向きに考えよう」というのは大切なことですね。
ほんと、そのとおりだと思います。
はなちゃんの食欲、元気が今後も安定することを祈っています。
みゅうも前向きに考えるようにしまーす。

投稿: みゅう→あっこさん | 2009年4月 8日 (水) 01時22分

ロンママさん、こんにちは。
ロンちゃんが少ししか食べてくれないのですね。心配になる気持ち、よく分かります。
高タンパク、高リンの食物の割合を少なくして、炭水化物や野菜で補うことができればいいのですが、これがなかなか難しいです。
健康ならば何でも食べてくれるけど、腎不全の状態になると、ワンちゃんは「気持ち悪いから食べたくない」となり、好き嫌いが激しくなりますね。
お肉を使う場合、意識して豚肉を主にあげています。ビタミンB群を多く含むからです。
お魚だとイワシがいいようですが、食べてくれなかったら他のお魚も試してみてください。未来ちゃんは「ブリ」が好きです。
にんじん、ブロッコリー、セロリもいいようですが、未来ちゃんは野菜をなかなか食べません。
さつまいも、じゃがいも、ご飯などの炭水化物を食べてくれると量も増えますね。
せっかく作っても食べてくれないと、落ち込むこともありますが、焦らずに試してみてくださいね。
ロンちゃんの状態がよくなりますように。

投稿: みゅう→ロンママさん | 2009年4月 8日 (水) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリウムの摂取について | トップページ | 血液検査(4/7) »