« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

4月も終わりですね

こんにちは。あっという間に月末になりました。今日は給料日dollarでした。
今月はクロベェの入院中にかかった費用と未来ちゃんの診察、点滴にかかった費用を足すと、「ギャーッ!」という金額になります。
いつも現金で払うのは無理で、「カードでお願いします」ととりあえず逃げる?ことも多いのでありますが、今後もお金はかかりますねえ・・・

節約しなくちゃと思い、洋服はガマン!外食はしない、なーんてことは一応考えて実行してるつもりではありますが、今日は未来ちゃんのリードを衝動買いしてしまいました。

帰宅してから、我に返りました・・・(゚д゚;)ハッ!
リードを買わなくても、あるやんか~!
でもかなり古くて汚くなったし・・・
また、そんな無駄遣いして~
首輪と同じ、ピンクの可愛いのがあったから・・・ぶつぶつ
なんぼやったん?
むにゃむにゃ・・・

もったいなくて、夜の散歩に使えなかったー!

さて、本日の未来ちゃんは突然リンゴを少し食べました。
昨日のハンバーグが残っているので、温めましたが焼きたてのような匂いがしません。
団扇でバタバタあおいで、匂いを空気中に散乱させたらどうかしらん?
バタバタ!
ダメでした。私が食べました。

成犬用ミルクをペースト状にして、茹でた人参のみじん切りを混ぜてみました。クリーミー人参サラダという感じです。
器用にミルクの部分だけきれいに食べています。とほほ・・・でも、少しは人参も口の中に入ったようです。
あとは、アズミラの缶詰を3分の1くらい。

わずかですが、昨日よりは食べたかな?
アニモンダのドライフードは、最近全く食べません。

ゆっくり歩いていると、今までより話しかけられることが多くなりました。
本日掛けられた言葉は
「あらっ、足どうしたの?」
「足、変じゃない?」
「お口がかなり白いわね。おじいちゃん?それともおばあちゃん?」

面識のない方々ばかりなので、少しびっくり。
3つ目の問いには、「女の子です!」と答えました。
笑顔で答えつつ、心の中では「んまっ!失礼なっ!」なーんて思ってました。

4月は暖かくなったあとで、肌寒い日が続いたりして、シニア犬にとっては辛かったようです。今も夜はヒーターを使っています。気持ちよさそうに寝ているところを見ると、ちょうどいいようです。

明日から5月。気温が上がって、体調も安定するといいですね。
昨日の記事にコメントを下さった、レナさんのワンちゃんが心配です。体調が良くなることを祈っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (2)

2009年4月29日 (水)

食欲が出ないの巻

こんばんは。今まで何度も「食べなーい」「食欲がなーい」とブログに書いてきましたが、数日後に突然食べ始めたり、体重が増えたりしていました。
今回は、なかなか食欲が戻らず、気持ちは少し焦り気味です。

本の影響か?(´▽`) 今日は頑張っていろいろ作りましたよん。
りんごを食べないなら、りんごゼリーを作ろう、ついでにスープをゼリーにしてみよう。とゼリー作りをしました。
野菜を細かく刻んで茹でて、お肉と混ぜてハンバーグを作りました。
さつまいもを蒸しました。

しかーし!未来ちゃんが食べたのは、昨日書いた「アズミラ・オーシャンフィッシュ缶」でした。あらら・・・
まあ食べてくれれば、それでいいのですけど量が少ないので(缶詰の3分の1くらい)カロリーは全然足りません。

アズミラの缶詰は腎臓ケアフードではありませんが、使っている素材がとても良さそうなので購入しました。
→→アズミラ・オーシャンフィッシュ

匂いがかなり強くないと、食べようとしない傾向はどんどん強くなっています。
ここ1週間ほど、とても食が細くて体重は11.3キロに落ちたまま。うーん、どうしたのだろうか。
粉ミルクをお湯でこねてペースト状にして食べさせたりもしました。これは気に入ったようです。
Milk
この粉ミルクは、昨秋から飲んでいます。時々飽きてしまうのか「要らない」と拒否されることもありますが、貴重な栄養源。
メチオニン、L-カルニチン、各種ビタミンなども含んでいます。

胃酸を抑える薬を朝晩飲んでいますが、あまり効いてないのでしょうか。

もうひとつ心配なのが、右前足が関節炎かもしれないこと。
少しビッコを引いて歩くようになりました。歩くスピードがどんどん遅くなってきたので、病院で先生に申し上げたら「そうですか」で終わってしまったのでした。
もぉ~ シニア犬だから仕方がないと思われてるのかも!
動画を撮って先生に見せたら、やっと反応してくださいましたが、もう少し様子を見ようということになりました。

歩きにくそうなので、時々抱っこしていますが、さすがに腕が疲れます。
「抱っこなんか嫌だ」と最初は反抗しましたが、楽ちんなのに慣れたのか嫌がらなくなりました。
あ・・・身を任せていると感じた瞬間、涙がこぼれそうになってしまいました。

できることは、とにかく何でもやるぞ~
元気出して、レッツトライ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (6)

2009年4月28日 (火)

今まで購入した本から(5) 腎不全とタンパク質

こんばんは。豚インフルエンザのニュースを見ていると、今後どうなっていくのか分からないので心配ですね。これ以上、感染が広がらないことを祈ります。

さて、本シリーズ第5弾(そんな仰々しいものでもありませんが・・・)は、この本です。
『ペットの老後を健やかに』by木村伸子先生

Book05

ベリーママさんが4月23日に下さったコメントで、参考にしていると書いていらっしゃった本です。なんといっても、口コミが一番と思い、購入しました。
ドトールで熱中して読みましたよん。
よかったら、補足してくださいね。

シニア犬、シニア猫に多い疾患、「泌尿器系と循環器系」に絞って書いてあります。つまり腎臓と心臓ですね。
僧帽弁閉鎖不全症、結石、膀胱炎、急性腎不全、慢性腎不全などの概要、症状、食事、サプリメントなどについて書いてあります。

いくつかピックアップ、要約して書きますね。

  • 腎機能の低下した動物には、タンパク質を制限した食事を与えることが重要だと言われ続けてきたが、腎臓疾患とタンパク質制限に関しては、まだ知られていない部分が多くある。
  • 極端なタンパク質の制限食は、犬や猫たちの寿命を縮めるだけ。本当に健康的な身体を維持するためには、高タンパク質の食事が重要。腎臓(糸球体)を傷つけることはない。
  • 腎不全の食事においては、タンパク質の「量」よりも「質」が大切。例えば卵などの質の良いタンパク質は、消化が簡単なので完全に分解されて老廃物がほとんど作り出されない。
  • 腎臓に問題を抱えていても、最低2g/kgのタンパク質を供給する。
  • 可能であれば、生肉を中心とした手作り食にすることがベスト。
  • 質の良いタンパク質を充分に与えることが重要。卵、カッテージチーズ、ミルク(特にヤギ乳)などは、鶏肉や牛肉よりも良質なタンパク質。
  • 血液検査でBUNの値が、80以上でクレアチニンの値が2.5以上になったら、タンパク質をある程度減らす。
  • 充分なエネルギーを供給するためにも充分な脂肪を与える。
  • 食欲が減少したら、一回に与える量を少量にして、回数を増やす。
  • 腎臓の働きを補助するためのサプリメントとして、アルファルファ、ネトル、タンポポなどのハーブ、ビーポレン(蜂花粉)、ロイヤルゼリー、ギー(バターから不純物を取り除いた乳脂肪)などがよい。

タンパク質を制限し過ぎないほうがいい、と獣医師さんが書いているのを読んでホッとしました。未来ちゃんの場合、制限しなくてはいけないほど食べない!のでありますが・・・

体重1キロあたり、最低2グラムのタンパク質ということは、体重11キロだと22グラムのタンパク質で、牛肉や鶏肉100グラム強はOKということになります。
でも、生肉はわが家の場合食べませーん。

それから、ひとつ疑問に思ったのが下記の説明です。
↓↓
「腎臓疾患の場合は、身体を冷やしてくれる食べ物を長期に渡って与えます」

食べ物には身体を暖めるものと、冷やすものがある、という考え方はよく聞きますが、腎臓の場合は「冷え」は良くないので、身体を暖めるものがいいと思っていました。
具体的には、ラム肉は身体に熱を加えるので腎臓疾患では与えないほうがよいと書いてあります。
うーん、これに関しては「?」です。

レシピは殆ど載っていませんが、知識は増えるし、今まで疑問に思っていたことが解消したり、次のステップに繋がるかもしれません。

木村先生の本は他にもありまして、このサイトが参考になりそうです。
→→コロ出版のWebサイト

さて、本についてはこの辺で一度終了しますね。あと数冊あるのですが、腎不全には直接関係ないのでまたの機会にします。

本日の未来ちゃん、新しいものに挑戦。アズミラの「オーシャンフィッシュ」という缶詰です。とてもいい匂いがするので、こりゃいけるかな?と期待しましたが、少ししか食べませんでした。成分を見ると、なかなか良いのでありますが・・・
また明日、詳しく書きます。

Azmira

次は、点滴中の未来ちゃんです。カメラ見てる~!何を言ってるのかな?
「もう帰れるの?」

Hospital

読んでくださって、ありがとうございます。
皆さまのワンちゃんの体調が良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (2)

今まで購入した本から(4)

 こんばんは。「また本なの~?」と言われてしまいそうですが、もう少しお付き合いくださいませ。明日で終わる予定です。

再び須﨑先生の登場で『7歳からの老犬ごはん』です。

Book04

須﨑先生は、手作り食の本を何冊も出版なさっていて重複している内容もかなりあります。立ち読みして、自分が気に入るのを購入すれば充分ではなかろーかと思います。

前半は、手作り食に切り替えると、こんないいことがあるよ~という説明や細かいことは気にせず、とにかく始めてみようという説明が書いてあります。
それから今までドッグフードを食べていて、手作り食にすると、嘔吐や下痢をすることがあるけど心配しなくても大丈夫という説明も詳しく書いてあります。
排泄正常化のスイッチが入るためであり、数か月で収まると書いてありました。

でも腎不全の場合は、腸が弱ってくるので健康なシニア犬のようには、いかないなあというのが実感です。

後半はカラー写真付きで、いろいろなレシピが載っています。
カテゴリーは「老犬のアンチエイジングレシピ」と「病気対策のスペシャルレシピ」に分かれています。
「病気対策」の中に腎不全は含まれていませんが、「血行促進レシピ」などは参考になると思います。
この中で、私が「これを飲んでくれたら嬉しいなあ」と思ったのは、野菜ジュースです。

キャベツ 30グラム
小松菜 10グラム
りんご 4分の1
はちみつ 小さじ1
水 100cc

ザクザク切ってミキサーにかけるだけです。
毎日ではなくて、週に一度、これを飲ませて消化器を休めましょうと書いてあるのですが、未来ちゃんは飲まないだろうなあ(遠い目・・・)

「腎臓サポート」や「k/d」を食べないし、手作りにするといっても、何をつくればいいんだ~と悩んだときに、写真付きのこういう本が参考になるかもしれません。

今日の未来ちゃんの食事は、
朝が、成犬用ミルク150cc とヨーグルト少し
夜が、成犬用ミルク150cc  牛肉とご飯を混ぜたのを3口くらい(もっと食べて~)

薬を飲ませるのに、ヨーグルトを使っています。無糖ヨーグルトは食いつきが悪く、甘いヨーグルトは選択を間違えると、速攻で下痢Pになってしまいます。
いくつか試して、ウンチに影響を与えないと分かったのが、これです(香料、安定剤なし)。
明治の十勝ヨーグルト4個入り。どこにでも売ってますが、これしか買わなくなりました。

Tokachi

さて最後に久しぶりに未来ちゃん登場です。ちょっとピンぼけごめんなさーい。

Mirai4_26

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

今まで購入した本から(3)

 こんばんは。明日は、全国的に最高気温が平年を下回るそうです。体温調節が苦手なシニアのワンちゃんが、体を冷やさないように気をつけましょうね。

 さて、また本についてです。今回は本の内容だけでなく、前から疑問に思っていた「たんぱく質」についても書いてみます。

 本のタイトルは『おいしい犬ごはん+おやつ』by牛尾理恵さん。
獣医師さんではありません。フードコーディネーターであり愛犬家だそうです。監修は獣医師さんです。
Book03

殆どのページがカラーで、美味しそうな食事の写真がたくさん載っています。見ているだけで楽しい。(*^-^)
レシピは小型犬、中型犬、大型犬それぞれの量が書いてあります。

「腎臓病」に4ページ割かれていて、ポイントが3点書いてあります。

  1. 良質なタンパク質を適量与えましょう。
  2. 利尿効果の高い食材を取り入れましょう。
  3. 血圧を下げる効果のある海草類を取り入れましょう。

「1」については、「動物性たんぱく質のほうが植物性たんぱく質よりも排泄する老廃物が少なくてよいとされています」と書いてあります。

前回取り上げた、須﨑先生の本では「たんぱく質の摂取制限が必要な場合は、豆類を中心にする」と書いてありました。豆は植物性たんぱく質です。

私は専門的なことは、分からないのでありますが「たんぱく質」というと、思い浮かぶのが「アミノ酸」です。
「必須アミノ酸」といって、体内では作ることができないものは食べ物から摂取しなくてはならないわけで、これが動物によって異なるようです。

「たんぱく質」を含むものを何でも制限すればいい、というわけではないかも?

ネットで調べると、ワンちゃんの必須アミノ酸について説明しているサイトもありますし、サプリメントもあります。
関心のある方、詳しい方、教えて下さーい。

実は、細かいことを気にしている場合ではないのです。未来ちゃんの場合。
とにかく食が細くなってしまい、体重が下降線。まずはカロリーを摂らなくてはならないのでした。

「2」については、利尿効果の高い食材として、ニンジン、セロリ、あずき、イモ類が挙げられています。
そして、腸における吸収の低下(まさしくこれだ!)、尿中への排泄増加により、ビタミン(B群、C、K)、ミネラル類(鉄、亜鉛)が欠乏しやすいため、食餌にこれらを添加したほうがいいと書いてあります。ただしビタミンDの補給は不要だそうです。

とほほ・・・そんなに無理だわさ。

「3」については、海藻多糖類のフコイダンが血圧を下げる働きがあると書いてあります。

うーん、食べないよ、きっと。

具体的なレシピは、なかなか美味しそうです。

  • レバーペーストのパスタ
  • 焼きサバと小豆の混ぜごはん
  • いわしと卵のオーブン焼き

ここに詳しいレシピを書いたほうがいいのかな。リクエストがあれば書きますよん。

本日の未来ちゃんの食事は
朝が、成犬用ミルク100cc、夜が焼いたササミとヨーグルトを少し。
カロリーが全然足りないよ~ (涙)
昨日、かなりひどい下痢をしたせいもあり、またまた食欲がありません。

猫のクロベェは何を食べているのかと申しますと肝臓用療法食「l/d」

Ld

「猫が大好きなおいしさ」と書いてありますが、不味そうな匂いしかしません。最初は全く食べませんでした。
先生は、これよりは腎臓用のフードのほうが美味しいみたいだから混ぜてみたらとおっしゃったので

Kd

出た~! k/dです。腎臓が悪いわけではないのですが、こちらは少し、美味しそうな匂いがするので少し混ぜています。
退院してから、少しずつ慣れてきて今では殆ど「l/d」にしています。

長文になってごめんなさい。
皆さんのワンちゃんの食欲が出ますように!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年4月25日 (土)

コミュニケーション(1)

こんばんは。今日は昨日よりも気温が低くて、1日中冷たい雨が降っています。
病院に行くのが、ちと憂鬱でありましたが点滴をサボるわけにはいきません。レッツゴー!と気合いを入れて、午前中行ってまいりました。

春は動物病院が最も混雑する季節ですね。今日も悪天候なのに待合室はいっぱい!
今通っている病院は、予約制なのですがご存じない方ももちろんいらっしゃいます。
だから余計に混雑します。
本日の未来ちゃんは、体重測定と簡単な触診のみで診察室を出て処置室の奥で点滴をしてもらいました。
すぐ横には手術台! 天井には大きな照明。
でも、このほうが気楽ではあります。忙しいときに診察室を30分も使わせて頂くのは申し訳ないから。

頻繁に通っているので忙しいことも、仕事が山のようにあることも、よーく分かっています。
人間を診察するのと違い、獣医師さんは内科、外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、すべて担当しなくてはならないですね。

沢山の動物たちの診察、手術もあるし、入院している動物たちの処置もあります。
だから1頭ずつのことなんて、なかなか記憶できないと思います。
特に土日は忙しい。

いつもそういうことを自分に言い聞かせているのではありますが、心に余裕がないこともたまにありまーす。

同じことを何度聞かれ、同じことを何度説明したかなぁ?
なーんて思うことがあります。

つまりね、聞いちゃーいない!
なーんて言いたくなることもあるのだ~!
むはは・・・(´▽`)

軟便が続いてるとか、食欲がないとか、申し上げることがワンパターンのことも多いですね~
返ってくる言葉も「そうですか」のワンパターンであることが多いので(がくっ・・・)、なんかこう会話に変化をつけないと、ますます記憶に残らないかも。
脚色するわけではないけど、少し面白い言い方をしたり、笑顔で話したりと工夫するようにしています(元気な日は)。

時々ちょっと愚痴をこぼしたくなることもありますが、いい病院だと思います。
動物看護士さんたちも、先生たちも、頑張っていらっしゃる。
明日も夕方、点滴に行きます。

ゴールデンウィークは、カレンダー通りで仕事もあるし、特に遊びの予定もないのでした。人混みが苦手なのでアリマス。
旅行に行く方、気をつけて行ってらっしゃいませ。
楽しいお休みでありますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (2)

2009年4月24日 (金)

今まで購入した本から(2)

 こんばんは。今日は少し肌寒く感じました。4月は初夏のような日もあり、3月に戻ってしまったような日もあり、体温調節の苦手なシニアのワンちゃんは体調を崩しやすいようです。

さて本日のタイトルは、また本でーす。
Book02_2

須﨑先生は、手作り食に関する本を何冊も出版なさっていますね。この本は症状や病気別に食事療法が載っているので購入しました。

先生お勧めの腎臓病ケアは

  • 歯周病が腎臓病の原因のひとつとして疑われている。歯磨きをしよう。
  • タンパク質の摂取制限が必要な場合は、豆類を中心にする。
  • 魚に含まれるオメガ3系脂肪酸(EPA・DHA)は血行を良くする。
  • 魚介類に含まれるアスタキサンチン(抗酸化物質)は、活性酸素を抑えてくれる。
  • イワシに含まれる、イワシペプチドは腎臓の機能を強化してくれる。

3つ目の「EPA・DHA」は、腎臓に限らず、シニアのワンちゃんには良いみたいですね。
2日前に書いた、「しそ油」に含まれてるα-リノレン酸が、体内でコレになるのでした。

新鮮な青魚が常に手に入るわけではないので、サプリを探したらこんなのがありました。
→→明治製菓のWebサイト

メイベットDCという製品で、オメガ3不飽和脂肪酸(EPAおよびDHA)を主成分とする犬用栄養補助食品だそうです。
ふーむ、病院で尋ねてみようかな。

最後に、この本に出ていた「簡単レシピ」です。

  1. 鍋に水とイワシの煮干しを入れて火にかけ、出汁をとる。
  2. ニンジン、小松菜、さつまいも、ひじきを1口大に切る。
  3. 「1」に「2」を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。さらに1口大に手で崩した豆腐を加えてひと煮する。
  4. 冷めた「3」をスープごと器によそう。風味付けにティースプーン1杯ほどのごま油をかけて完成。

こういうご飯を食べてくれたら、嬉しいけど。全然ダメです。わが家の場合。
本日の未来ちゃん、またまた夕飯をほとんど食べませんでした。焦らない、焦らない。
明日も頑張りまーす。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

血液検査 (4/23)

 こんばんは。未来ちゃんの血液検査をお願いしました。前回は4月7日です。
1ヶ月に1度にしようかなと思っていると、食欲がない日が続いて心配になり、やはり検査しよう、ということを繰り返しています。
 今後、クロベェの検査も頻繁になるので金銭的なことを考えると、検査の間隔を今までよりも空けることになってしまうかもしれません。

 さて血液検査の結果は
BUN→43(前回57)
クレアチニン→2.4(前回2.3)
リン→3.1(前回4.1)

 もっと以前の検査結果は、→→ここをクリック

 結果を見て、ほっとしました。すごく悪くなっているのではないかと、毎回ドキドキします。BUNの値が少し良くなっているのは、もしかしたらフォルテコール(ACE阻害剤)を増やした効果が出ているのかもしれません。
 食事療法をやりたくても、なかなか食べないので食事のバランスが悪く、それが症状を悪くするのではないかと常に不安です。

 血液検査の結果は、もちろん重要なのですが、ワンちゃんの状態というのはかなり個体差があるそうです。BUNが100を超えていても、食欲があり運動もするワンちゃんもいるし、未来ちゃんのように数値が以前より改善しても、食欲が出ない子もいます。

 フィラリアの予防薬も処方して頂きました。狂犬病の予防接種とワクチンは、今年はパスすることにしましたが、フィラリアの薬は飲ませることにしました。
どうか腎臓に悪影響がありませんように。
 皆さまは、どうなさっていますか?

 さてお知らせです。コメント欄にも書きましたが、ベリーママさんがブログを開設なさいました。早速リンクさせていただきました。ブログの左側「リンクいろいろ」からどうぞ。
または、→ここをクリックです。

 さて、元気を出さなくちゃ。ワンちゃんはしょんぼりしている飼い主なんて見たくないもんね。美味しいコーヒーでも入れましょう。
皆さんのワンちゃんの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

今まで購入した本から(1)

 こんばんは。朝のニュースで知ったのでありますが、昨年から太陽の黒点が観察されず、活動が低下しているそうなのです。
もし、このままだと「寒冷期」が来るかもしれない??
うわ~ コワイ話です。
 さて、昨日の「しそ油」でありますが、未来ちゃんは気に入らなかったようです。フンフンと匂いを嗅いでから「要らなーい」と顔を背けてしまいました。
そんなこともあろうかと、先に少し食べさせてから、しそ油をかけたのでありますが気になるほどの匂いかなあ??と首をかしげました。

 手作り食について何冊か本を購入しましたが、せっかちな私は自己流速読(斜め読みとも言う)をしてしまうので、読み飛ばしているところもあります。
改めて読んでみることにしました。

 昨日の「しそ油」がいいと書いてあったのは、「愛犬のために作るほんとの手作り食!」by長瀬雅之先生
amazonのページにリンクさせようかと思いましたが、タイトルを入力すればすぐに出てくるのでやめました。ごめんなさーい。

Book01_2

 他の本には、あまり書いてないけど長瀬先生が強調していることは

■ワンコの食物アレルゲンのベスト3は「大豆、小麦、乳製品」
■しそ油は、腎臓へ流れる血液量を増やしてくれる作用がある。
■おからは、できれば食べさせないほうがいい。
■手作り食に切り替えることで、血液検査で異常な数値が出たり、痩せたりする犬種があるそうです。ワイヤー・フォックステリア、ウエルシュ・コーギー、ミニチュア・シュナイザー

「おから」を推奨している本のほうが多い中、食べさせないほうがいいと著者が強調する理由は何かというと・・・

大豆タンパクは、ワンコの食物アレルゲンのベスト1に輝くほど抗原性(アレルゲン)が強い食材。
また、大豆イソフラボンを摂取すると、体内で発情ホルモンであるエストロゲンがあたかも分泌された状態になる。もし乳腺腫瘍や子宮の病気を持っていたら、おからが原因で疾患を悪化させるかもしれない。

うーん、そうなのか。未来ちゃんは時々納豆を食べたりしますが、少量なので大丈夫だろうと思っていました。おからも少しあげたことはあります。
翌日、すごくいいウンチが出ました。少しならいいのではないかと思いますが・・・

しそ油は、腎不全でなくても健康なワンちゃんにもいいようです。もちろん人間にも。
「α-リノレン酸」は必要に応じからだの中で「EPA、DHA」に作り変えられるそうです。ほぉ・・・青魚みたいですね。
詳しいことは、→→日清オイリオのページ でどうぞ~

食欲がある日は、「食べたいなあ」という表情になります。そうでない日は、少しだけ食べてとっとと寝床に行って寝てしまいます。
あんなに食べるのが好きだったのにと思うと、悲しくなります。

常に胃が気持ち悪い状態で、それをガマンしているので仕方ないですね。
あっという間に完食して、器をいつまでもなめている姿を見たいなあ・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年4月21日 (火)

しそ油

 こんにちは。千葉は雨が降っています。
しそ油を買いました。

Oil_siso_2


値段が高い、加熱して使えない、1か月くらいで使い切らないと酸化してしまうなど、使いこなせないような気がしていましたが、購入してみました。
α-リノレン酸を含んでいて、これはオメガ3系の必須脂肪酸なのだそうです。
腎臓を保護してくれるものならば、試してみよう!

加熱できないので、ご飯の直前に少しかけます。未来ちゃんの場合、なかなか完食してくれないので、どこまで摂取できるかわかりませんが、変な匂いもしないから大丈夫かな。
今日は、自分が食べるサラダにかけてみました。明日は未来ちゃんのご飯にも使ってみます。

アニモンダの腎臓ケアフード(ニーレン)が、輸入元には入ってきたようです。各店舗に届くまでは、もう少し時間がかかりそうです。

皆さまのワンちゃんたちの食欲が少しでも出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年4月20日 (月)

クロベェの皮下注射、未来ちゃんの点滴

 こんにちは。クロベェに1日おきの皮下注射をしています。量は60ccだし、練習もしたし、楽勝よ~と思っていたら、いざ自宅で1人でやるときの緊張といったら!!
汗だくになってしまいました。
 病院では超おとなしかったクロベェも自宅では・・・やはり動こうとします。暴れるわけではないけれど、左手でよしよしと撫でながらやりました。

 ベリーママさんは、朝と夕方、毎日毎日ベリーちゃんに500ccの皮下注射をなさってるんですね。もうほんとに頭が下がります。

 未来ちゃんは、点滴方式で輸液を入れる方法で、今まで通り病院で行うことにしました。コメントをくださった方々、本当にありがとうございました。
 自宅でなんとかできたら、という気持ちがしつこくありました。実は今も、その「気持ち」はあるのです。

 でも警戒心が強くて神経質な未来ちゃんのことを考えると、家はいつもリラックスできる場所にしておいたほうがいい、という判断をしました。
 ドッグトレーナーさんに「しつけ」のことを言われたこともありました。飼い主が独り暮らしだから、ワンちゃんが社会性に欠けている、だから嫌なことをガマンできないのだと言われたこともありました。正論なのでしょう・・・。

 「若い頃」と「シニアで体調がよくない今」では異なる面もあるし、小さい頃からずっと見てきた私だから分かることもあるし、何より「未来ちゃんの残された人生(犬生)を少しでも快適にできるように」を考えることにしました。

 飼い主が自分のワンちゃんにとって最もいいと思う方法を選ぶ、それが一番いいのだと思い、でもそれは自己満足なのではないかと悩み、他の人と単に比較してもしょうがないと考え、堂々巡りをしてから振り出しに戻るというようなことを繰り返していました。

 正解なんてないのだという、当たり前といえば当たり前のことを考えています。
ワンちゃんの性格も環境も体の状態も1頭1頭異なりますよね。
最後まで、できる限り快適に暮らせるようにしてあげたい、それは全ての飼い主の願いだと思います。

 さて、未来ちゃんは「背中で語る」ことがよくあります。こんな感じです。
何か不満があるときの背中ですな~
Mirai_back


何を言いたかったのか??
「おかあさんは、私の好きなものを食べさせてくれないんだから」
えっ??違うよお~未来ちゃんの好物がどんどん変わってしまうだけやんか~(突然大阪弁)

正面から撮るぞ~!

Mirai_what


わっ!カメラ目線とまではいかないけど、珍しくかなりこちらを向いております。
黒と白のコントラストが可愛いわあ(親バカ丸出し)
本犬もビックリしている様子です。

今日の朝食は、ワンコ用ミルクのみ。夕食は茹でた鶏レバー、さつまいも、アニモンダのフードを少しずつでした。
日曜日から胃酸を抑える薬を1日2回にしました。朝は食べない日が多いので薬を毎朝、服用できるかなあ。頑張ります。(o^-^o)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年4月19日 (日)

日曜日

 こんにちは。今日の千葉は晴れています。洗濯、掃除、お布団を干して一段落。
春は動物病院が混む季節ですね。狂犬病予防接種、ワクチン、フィラリアのお薬と、たくさんのワンちゃんたちが病院を訪れます。
 待合室では、ちょっと緊張する未来ちゃん。早く帰りたくて、出口ばかり見ています。
子犬を見ていると、可愛くてね、子犬の頃はあんなふうに じっとしていられなくてピョンピョン跳び回っていたなあと懐かしく思い出します。

 夕べは全く何も食べず、薬をあげることもできなくて、少し体が震えていました。寒暖計は22度でしたが、寒いのか、それとも少し神経症状が出ているのか、判断できないので電気ストーブを付けました。
 未来ちゃんの横に寝そべって体をさすっているうちに、朝になってしまいました。少し元気を取り戻したのか、散歩に行くよ~と歩き出したのでホッとしました。
私は、ほっぺたに座布団の跡がくっきり付いてしまって、
わ~ハズカシ~

 食欲がないことも心配ですが、歩くスピードがますます遅くなってきたことも心配です。
気持ち悪いのをぐっとこらえているのかなあと寝顔を見ていると、またまたいろいろなことを思い出して、涙涙なのでした。 

 いいお天気です。午後、また皮下注射に行ってきます。
皆さんの日曜日もおだやかな日でありますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年4月18日 (土)

ロンちゃんのご冥福をお祈りします。

 こんばんは。コメントを何度も下さった、ロンママさんのロンちゃんが、家族の皆さんに見守られて旅立ちました。
ロンちゃんも家族の皆さまも精一杯頑張りました。お医者様が「こんな頑張ってる子珍しいです」とおっしゃるぐらい・・・

 昔、愛猫を見送ったときのことを思い出します。仕事から帰るまでなんとか持ちこたえてくれました。待っていてくれました。
動物たちは、本当に自分の命をもって大切なことを沢山教えてくれました。
虹の橋のたもとで、きっと会えると信じています。

 ワンちゃんのブログをいくつか読んでいますが、その中のひとつ→→羊の国のラブラドール に好きな詩があります。
英語ですが、そのまま読んだほうがニュアンスが伝わるように思います。
上記の太字部分が、Dear Dogsで始まっているページにリンクしています。

 ロンちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ロンママさん、疲れが溜まっていることでしょう。ご自身の体も大切になさってくださいね。

| | コメント (1)

2009年4月16日 (木)

点滴、今後のこと

 こんにちは。ワンちゃんが「腎不全」と診断されてから、GoogleやYahoo!などで、食事のこと、点滴のことなど検索したこと、何度もあると思います。
最初のころ、検索していると猫の腎不全のほうが情報が豊富だなあと思いました。自宅での点滴について調べても、出てくるのは殆どニャンコさん。ブログもそうです。
なぜだろう?その頃は分かりませんでした。
 同じ「慢性腎不全」 という状態でも、犬と猫は違うのですね。犬のほうが進行が速いのです。猫は診断されてから、2年以上点滴生活ということも珍しくないそうです。
昨秋、病院でそれを知ったときは、ショックでした。

 点滴を今後どうするか、まだ決めてはいません。今のところは週に4回通うことで、小康状態を保っているため、もう少しこのまま病院で点滴をしていただくと思います。
心の中では、いろいろと迷ったり葛藤したりしています。未来ちゃんにとってベストな方法はどれなのかと。

 猫のクロベェは、明後日から1日おきに自宅でやることになりました。病院で3回練習しましたし、針を刺しても静かにしているので大丈夫と思いますが、ドキドキしそうです。
クロベェの点滴に慣れたら、また状況は変わるかも?しれません。
そのうち、自宅で2頭に点滴という事態になったりして・・・。

 Googleで 「犬 腎不全 皮下注射」 と入力して検索すると、このブログが最初に表示されてビックリ。
あらま!どうしましょ!
訪れたら、たいした情報もなく、がっかりする方もいらっしゃると思いますが、こういう飼い主もいるということで安心してくださる方もいるかも。
今後もマイペースで更新していくと思います。

 それから、こんなWebサイトを見つけました。→→ここをクリック
皮下注射の度に、針を刺さなくていいようにカテーテルを埋め込むという方法があるようです。猫の事例しか出ていませんでしたが、こういうものがあるんですね。
 もともと、先生からアメリカでこういう製品があるみたいだと聞いたのですが、日本にもあったようです。未来ちゃんやクロベェに使いたい、とまでは思わないのですが、普及していくのかもしれません。

 さて、未来ちゃんの食事です。アニモンダのフードに飽きてきたようです。今日は豚肉と春キャベツを炒めて、ご飯に混ぜてみました。残しましたが、まあまあ食べたのでよかったです。
 一時好きだったリンゴは全く食べなくなりました。お魚のブリも大好きだったのに、なんと「フン」と横を向いてしまいます。おやおや、マイブームはどんどん変わっていきますねえ。

 体重が12キロを超えたと思ったら、今日は11.8キロでした。朝、胃液を少し吐きました。
何度も経験してきたので、動揺せず、どっしりとかまえて?いるつもり。
毎日毎日を大切に過ごしたい。少しでも多くの時間を2頭と過ごしたい。
皆さんのワンちゃんの体調も安定しますように!

Kuro2


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (16)

2009年4月15日 (水)

再び点滴(皮下注射)について

 こんにちは。点滴(皮下注射)について、昨日の続きです。
以前、自宅で未来ちゃんに点滴をしようとして失敗したと書いたことがありました。このブログ右側の「カテゴリー」の「点滴」をクリックすると、この記事の下に表示されます。

 記事には書いていませんが、あの日1人では不安だったので知り合いのXさんにお願いして来ていただきました。
私が針をうまく刺せたら、ストッパーを緩めてほしいとお願いしました。
針を刺した瞬間、未来ちゃんはダッと走り去ってしまったのでした。
左手で皮膚をつまんで、右手で刺した瞬間でありました。
やっぱりうまくいかないなあと思いつつ、余分に針が1本あるのでもう1度やろうかと思いましたが、未来ちゃんが完全に「拒否モード」でありまして「おいで」と呼んでも来ません。普段は「おいで」と手を差し出すだけで来るんですけど、玄関まで逃げてしまいました。
 Xさんは、部屋の隅に追い込んで後ろから針を刺せばどうかと提案してくれましたが、とてもそんな気にはなれず、中止しました。

 病院の診察台の上では、私が未来ちゃんを支えている間に先生が針を刺して、外れないようにテープも貼って下さいます。終わるまで暴れることもありません。
しかし家で、それも1人でやるとなると、こりゃ大変なんです。
 嫌なこともできるようにするのが「しつけ」で、それができていない!とおっしゃる方も多いかもしれませんが、未来ちゃんの臆病な性格を考えると無理矢理、嫌なことをしたくないんです。
針を刺したあと、必ず動きますからテープを貼る必要があります。その間脱走しないようにしなくてはならない。これをどうやって1人でやるか??

 中型犬ですが、かなりの力があるし、瞬発力もすごいです。(普段は、おっとりしてますが)
それに輸液が全て体に入るまで、30分以上かかります。スピードが遅いときは、もっとかかることもあります。その間、静かにしてないとね。
 病院よりも自宅でやるほうが、ワンちゃんにストレスが掛からないと言われると、確かにそうかもしれないけど「家」という一番好きな場所で、大嫌いなことをされるというのは、もっと嫌なんじゃなかろーかと思うのです。

 病院は歩いていけるので、終わってから近くの公園をゆっくり散歩して、病院に行ったことも忘れるくらい落ち着いて帰ってくるので、今のままでいいのでは?と思っているので病院に通っています。

 点滴は腎不全の進行を遅らせるためには、不可欠なので家であれ、病院であれ必ず続けなくてはならないですね。
「自宅で点滴をしているワンちゃんも沢山います」と言われると、それができてないのは、私だけ?? σ(^◇^;)なーんて思ったりして。
先生に聞いてみればいいのだけど、聞きそびれているのでした。
あれこれ書きましたが、整理してみると・・・

◆いつかは、毎日点滴をしなくてはならない状況になる。そのときのために、なんとしてでも自宅で点滴をするべきか。
◆点滴は病院だけ、つまり現状維持にするか。
◆自宅でできない飼い主という目で見られているのが、辛いという気持ちもアリ(正直)。
◆点滴を「楽しいこと」として覚えさせるのは無理だけど、「嫌ではない」程度にできないものか。
◆病院に頻繁に行くことで、安心感を得ることができる面もあり。

病院に通っている方も、自宅でしている方も、何かありましたらコメントどうぞ~!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (10)

2009年4月14日 (火)

尿検査(4/14)

 こんにちは。未来ちゃんの尿検査をお願いしました。
尿比重は、1.023 でした。基準値は、1.015~1.045なので一応大丈夫ではありますが、前回より下がったなあ・・・と少し気になりました。
腎臓の働きが低下すると「薄い尿」が出てくるようになります。1.023は基準範囲内ではあるけど、少し薄めです。
今までの結果は、→→ここをクリック
このブログは、本文を入力する部分の幅が固定なので、表が大きくなると全部表示できなくなります。それで上記の別ページを作成しました。血液検査の結果も載せてありますが、まだ作成途中です。

 体重は12.15kgで、昨秋から今までで最も重いです。先週、11.35kgだったのが、嘘のようです。素直に喜んでいいのかな? なーんて思ったりしました。

 今日も未来ちゃんとクロベェ、両方を連れていきました。そしてクロベェに皮下注射を打つ練習をしてきました。腎不全ではなく、胆管の通りを少しでもよくして、ビタミンの補給もするためです。
 クロベェは、どんな処置でもおとなしくガマンする子です。採血で首から血を採られてるとき、私は直視できないのですが、なんとクロベェは喉をゴロゴロ鳴らしているんです。
痛いはずなのに・・・(ノ_-。)
エコーのときも全く抵抗しないし、先生もビックリの子です。
 1回の輸液の量は、60ccと少なくて太いシリンジを使って1分ほどで終わります。未来ちゃんの800ccに比べると「あっという間」でした。
最初は1日おき、様子を見て量を増やすか、毎日になるかもしれません。

 未来ちゃんも家でできればいいのですが、改めてまた明日書きますね。
皆さんのワンちゃんの体調が少しでも良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

とろみ成分

 こんにちは。未来ちゃんは、昨日も今日も、しっかり「朝ご飯」を食べました。
昨秋、具合が悪くなってから今日まで朝食をちゃんと食べたのは数えるほどなので、もうビックリですsign01
 夕飯も食べています。今日はアニモンダのフード60グラムにeat eatの缶詰を半分くらいトッピングしたのを完食しました。
 とっても嬉しいけど、一時的なものかもしれないし、突然どうしたんだろうという驚きが大きいです。先週、お腹はキュルキュル鳴るし、食べないし、散歩に行っても超ゆっくりしか歩けないし、どうなることかと思いました。
どうか、どうか、この食欲が少しでも持続しますように。

 さて、今日のタイトルは「とろみ成分」です。
去年、未来ちゃんが食べてくれるのは何だろう?といろいろなものを試しました。缶詰やレトルトも、何種類も購入しました。その中には「とろみ」や「ゼリー状のもの」の中にお肉が入ってる商品がありました。
「増粘多糖類」と記載されているものもあれば、何も書いてないものもありました。人間が食べるアイスクリームやゼリーにも含まれていますね。
 未来ちゃんは、この「増粘多糖類」を含むものを食べると下痢をすることがありました。
1口に「増粘多糖類」といっても、いくつか種類があり、細かいことは「成分」には記載されていません。
 ネットで調べると、こんなにありました。
アルギン酸、カラギナン、キサンタンガム、グァーガム、サイリウムシードガム、セルロース、タマリンドシードガム、ペクチンなど。
 結局、「増粘多糖類」の記載があるものは購入しなくなりました。

 ここ数日、使っているeat eatの缶詰は12種類あり、Webサイトは、この太字をクリック
その中に「とろみ」を含んだものがありました。缶詰には「原材料はすべて厳選した国内のものを使用しています。合成保存料、着色料無添加」と書いてあります。缶を開けるまでは分かりませんでした。

 質問してみようと思って、メールを送りました。本日返事が届き、こう書いてありました。
「CMCを1%から2%程使用しております。食物繊維になります。
人の食品の分野でも増粘剤として幅広く使用されているそうです。
当社では、ペットフードの法改正により原材料の全面表示となるため今後製品ラベルには表記していきます。
ただ合成化合物のようなものである為、もしお気になるようでしたら、ご使用をお考えくださいませ」

 CMCが何なのかも書いていなかったのでネットで調べると、「カルボキシメチルセルロースナトリウム」でした。化学合成で作られる増粘安定剤です。
 私は自分が食べるものでも、この「安定剤」が入っているものは極力避けています。
印象がよかったeat eat でしたが、とろみを使用している種類は使わないようにしようと思います。

 では100%手作りならば、下痢をしないかというと、そんなことはなくて「軟便」も「下痢」もしょっちゅうです。
お腹のキュルキュル音も頻繁です。病院の先生は 「腎不全になると腸の粘膜も弱くなってしまうから」とおっしゃるので、今後良くなることはないのかもしれません。
 でも、できる限りのことはしたいです。
今日も読んでくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (4)

2009年4月12日 (日)

クロベェ退院

 こんばんは。今日は未来ちゃんとクロベェが語りたいそうです。それでは、どーぞ!

 こんばんは。未来です。いつもおかあさんがオロオロしたり、うるうるしたり、お騒がせしています。昨日、クロベェが退院しました。10日間も入院していたんです。
おかあさんと一緒に面会に行ったとき、クロベェはケージに入れられていました。私はビックリして、私もここに入れられてしまうんだと思って逃げたくて逃げたくてしかたありませんでした。
「嫌だよ~」と言えないので、舌を出してハアハアしてたのに、おかあさんはクロベェを抱っこするのに夢中でした。
 クロベェが帰ってきて嬉しいです。元気が出てきて昨夜は、しっかりご飯を食べました。今朝も朝ご飯を完食しました。おかあさんは、部屋の中でジャンプしながら喜んでいました。単純な人です。はい。

 午後、また病院に行きました。今日はクロベェも一緒だったので、あまりかっこ悪い姿を見せるわけにもいかず、病院が近づいてきてもスタスタ歩くようにしました。
今日は日曜日なので、忙しそうでした。先生も看護士さんも、いつもとっても優しくていい人たちです。でも点滴と注射は嫌いです。毎回お尻に体温計を突っ込まれるのも恥ずかしいです。
 おかあさんは、カメラで私を撮ろうとするんですけど恥ずかしいので、すぐ横を向いてしまいます。今日の写真は上から撮られました。
上からでよかったです。だって、私は低反発マットと、ロング座布団の間に顔を突っ込んで爆睡していたんです。横から見たら、きっと顔がつぶれたみたいで変な写真になっていたと思います。
 では、クロベェにバトンタッチです。
Mirai0412_4  


 こんばんは。クロベェです。3月31日に入院して、昨日やっと退院しました。僕は元気なつもりなんだけど、肝臓と胆管が良くないそうです。
左前足に点滴の針を刺されて、テープでグルグル巻にされていました。それが嫌でなめていたら、今度はエリザベスカラーを付けられてしまいました。
 これじゃ、毛繕いができないよ。猫にとっては大問題!
おかあさんは、何度も会いに来てくれました。でもしばらくすると帰ってしまうので心細かったです。未来ちゃんは、なぜかソワソワしていました。

 やっと退院することになり、家に帰ったらご飯を食べてゆっくりできると思うと嬉しかったです。
ところが、夕食に出てきたのは病院で食べさせられていたのと同じ、マズイ食事でした。
「こんなの嫌だ!」とニャーニャー抗議しました。
 そしたら、今まで食べていたフードを混ぜてくれたので、それだけうまく選んで食べました。上手でしょ?
でもおかあさんは誉めてくれませんでした。さっきからインターネットでいろいろと検索しています。猫の食事について調べているようです。
 未来ちゃんも書いていますが、おかあさんはパパラッチのように写真を撮っています。
この写真は、僕がおかあさんのお腹の上に乗っているとき撮られました。せっかく気分よく寝ていたのに写真を撮られたので、僕はちょっと機嫌の悪い顔になりました。
 おかあさんのお腹は居心地がいいです。僕や未来ちゃんのことをすごく心配している割には、痩せてはいないようです。
これからも僕たちを応援してね。

追伸:たまには、こんな書き方も・・・と2頭に語らせてみましたが、どうもしっくりこないですね。私には向いてないみたいなので、また普通の書き方に戻ります。

Kurobe_myu_2


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

金曜日

 こんばんは。金曜日の夜です。今日は憂鬱だった仕事が終わったので、やれやれとホッとしています。
 クロベェは明日、退院できるかもしれません。未来ちゃんが昼間、1人ぼっちになってしまう日は心配でした。耳がだいぶ遠くなってきているし、退屈な寂しい時間を過ごしていただろうなぁと思います。
携帯から電話をかけて、留守録に「未来ちゃーん」と入れてみようか、でも聞こえないかも、なーんて笑われそうなことも考えていました。
クロベェが戻ってきたら、また一緒にお昼寝ができます。

 昨日、アニモンダのフードを食べたのはビックリでした。少しトッピングしましたが、50グラムくらい食べたのです。
 今日は何にしようかと考えつつ、スーパーとペット用品のお店に行きました。たまには缶詰のフードもいいかなと買ってみたのがeat eat です。国内産で保存料、着色料無添加ですが、1缶食べてもカロリーは少しです。

 飽きっぽい未来ちゃんのために、今日はその缶詰をあげてみたら9割くらい食べました。約80kcalですが、とにかく食べてよかった。
満足したのか、他のものは「要らなーい」でした。ありゃ・・・

 昔、「反復横跳び」というのを体育の時間にやりましたが、あれを部屋の中で楽しそうにやると未来ちゃんは、「何?何?」と少しノッてきます。
自分でもおかしくなってきて、いつのまにか笑っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

少し食べました。

 今日、未来ちゃんはアニモンダの腎臓ケアフードを少し食べました。あーよかった。
猫のクロベェは、黄疸の数値がやっと基準値になりました。ほっ・・・
今日はとても短いブログでごめんなさい。また明日ね。

| | コメント (2)

2009年4月 9日 (木)

お腹のゴロゴロ

 BUNの値が100を超えたときも、今回のように多少低くなっても、食欲が出ない未来ちゃんです。低いといっても基準値を大きく超えているので、本人的にはかなり気持ち悪いのではないかと思います。
 朝は、成犬用のミルクと馬肉のおやつを1切れのみ。夜は何も食べず、薬を飲むためのヨーグルトをなめただけでした。食材を総動員させても今夜の未来ちゃんが食べたくなるものは、ありませんでした。

 昨日はお腹の音がゴロゴロと大きくて、気になっていました。人間もお腹が空くと音が鳴りますね。あれの2倍くらいの音が未来ちゃんのお腹から聞こえてきて、びっくりしました。
部屋は暖かいし、消化不良になるようなものは食べていないし・・・と考えているうちに、もしかしたら「かつおのたたき」が良くなかったのかしらんと思ったり。
うーん、でも下痢はしてないし。

 昨日の夕方にはゴロゴロは収まり、今日は大丈夫なので食欲出るかなと期待しましたが、出ませんでした。残念・・・
クヨクヨしてもしょうがないので、また明日いろいろ作ってみよう。

 今日はクロベェの面会に行けませんでした。電話で様子を聞くと、ご飯を食べてるようで少しほっとしました。
 皆さまもそうだと思いますが、頭の中にはワンちゃん、ニャンコのこと以外にもいろいろと解決しなくてはならないことやら、仕事のことやら、ごちゃごちゃとありまして、なかなかスッキリ!しませんね~
 明日は、夜に病院へ行きます。ダッシュで帰ってこなくては。
皆さんのワンちゃんも食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年4月 8日 (水)

血液検査(4/7)

 こんにちは。もう昨日のことになってしまいましたが、血液検査の結果です。
カッコ内は2週間前の結果
BUN→57 (79)
CRE→2.3 (2.1)
IP→4.1 (4.0)
 以前の結果は、こちらをクリック  です。
結果を見るまでとても不安でした。数値としては、予想していたよりよかったのでホッとしました。クレアチニンの値が上昇してるので喜ぶことはできませんが・・・

 血液検査があるので、朝は何も食べずに病院へ行きました。診察、検査、点滴が終わって帰宅してからも、未来ちゃんは何も食べず、飲まず、ひたすら寝ていました。
水を飲ませようとしても、水も要らないと拒否されてしまいました。
 夜の散歩でたくさんオシッコをして、帰宅してから、少し食べました。ごはんの上に茹でたブリを少しのせて、器に入れても食べないので手にのせました。
最近、「手で食べさせる」ことが普通になってきています。あまり甘やかしてもよくないかな、と考えたこともありましたが、「食べてくれるなら」の気持ちが優先してこうなりました。

 猫のクロベェは、血液検査の結果が良くなくて、そのうえエコーで胆石が見つかり、退院が延びました。前回のエコーでは、胆石などなかったのですが、いつのまに!
血液検査のGPTが 「1000」 とは、頭がクラクラするような数値です。メーターを振り切っている状態。
 胆石が大きくなったら、と想像するだけで「どうしよう~」とオロオロ。
 入院が長くなるとストレスが溜まるので、ケージから出して処置室の中を歩かせてくださったそうです。それで少し元気が出たみたいで、今日は大きな声で鳴いて迎えてくれました。

 負けないぞ~!未来ちゃんやクロベェのほうが、しんどいのだから、私が落ち込んでいるわけにはいかないのだ。dash
皆さまのワンちゃんの体調が少しでも回復しますように。明日もいい日でありますように。
今日も読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

いろいろ心配

 今日、月曜日は病院の休診日でした。午前中のみならば面会可能らしいのですが、朝早くから仕事に出かけるため、クロベェには会えませんでした。
日曜日のクロベェは全く元気がありませんでした。面会に行くとしょんぼりしていました。
いっぱい抱っこをしてから帰るとき、下を向いたまま低い声で「ミャー」と鳴き、その声のトーンにクロベェの気持ちが詰まっていて、連れて帰ろうかと思いました。
 先生は火曜日に一時退院できるかもしれないとおっしゃったので、もしかしたら明日、実現するかもしれません。

 未来ちゃんは、また食欲がなくなってきました。ここのところ嘔吐がなくてよかったと書いたばかりでしたが、夜の散歩のときに吐いてしまいました。
今日は、成犬用ミルク100ccと、かつおのたたき2切れだけ。リンゴは匂いを嗅いだだけで「要らなーい」でした。ご飯もアニモンダのフードも納豆も好きなおやつも食べません。
気持ち悪いようです。ここでオタオタしてはいけないと思いつつ、かなり心配です。

 病院で 「どうですか?」と聞かれるときに相変わらず食欲がないとか、食べたものはあれとこれとか、歩くスピードが落ちてるとか、できる限り言葉で表現していますが、それだけでは表現できないものがあります。
 平熱で心拍音が正常で、鼻も濡れているし、診察台の上にしっかり立っているし、大丈夫そうに見えても、その姿だけでは伝わらないことがあります。
ゆるやかな、ゆるやかな下降線のカーブとでも言えばいいのか、半分気のせいなのかもしれないし、心配し過ぎなのかもしれないけれど、先々週と先週と今週、それぞれの週で微妙に違うのです。

 明日は血液検査です。2週間に1度というのは、頻度が高いかもしれません。
でも検査しないと分からない。BUNが今より高かったときも、低かったときも、食欲に大きな差があったかというと、それほどではありません。
悪化していないように見えても、実は悪化しているかもしれないし、見た目では判断できないように思います。
 突然急激に悪化してしまうこともあるそうです。少しでも早く症状の変化を知っておきたいという気持ちがあります。
独り言のような文章になってしまいました。ごめんなさい。
 今までも何度も食欲をなくして、元気をなくして、そのあと復活してきたから、今度も大丈夫だよ、きっと。大丈夫。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2009年4月 5日 (日)

カリウムの摂取について

 こんにちは。未来ちゃんが最近気に入っている「りんご」や時々食べている「さつまいも」はカリウムを多く含んでいるのではないか、腎不全のワンちゃんが食べても大丈夫なのか?という疑問をお持ちの方も多いかもしれません。
 私自身、そう思っていました。病院で先生に質問したら、心配しなくても大丈夫と言われました。人間の場合、腎不全になると果物や野菜を食べ過ぎないよう、注意が必要ですが、ワンちゃんの場合はそこまで気にしなくてもいいとのことでした。
 量としては、りんごは1個の4分の1、さつまいもは小さなニンジンの半分くらいなので、多過ぎることはないようです。
 タンパク質やリンを制限するほうが大切ですが、食欲がない状態が続いて体力が落ちているときは、まず食べさせないといけないし、難しいところです。

 今日の未来ちゃんの食事は、かつおのたたき、ご飯、りんご、でした。他にも豚肉とセロリの葉っぱを炒めたり、ブリを茹でたり、複数用意してスタンバイ。
本人も私がいくつか用意しているのを知っていて、「これ要らなーい」のあとには、次が出てくると学習しとります。(´▽`) もう、これはしょーがないですね。
あれこれスーパーで買って、食費はアップ、残ったらもったいないから私が食べて、私の体重もアップ(ギャ~!)

 クロベェの食欲がないので、お魚を茹でて持っていきました。でもそれほどバクバク食べるわけでもなく、少し食べておしまい。
入院は長引くかもしれません。クロベェ、毎日会いに行くからね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年4月 3日 (金)

食事、現在の治療など

 こんにちは。千葉、東京はとてもいいお天気でした。お花見というほどではありませんが、朝の散歩のとき、未来ちゃんと近くの桜を見に行きました。春になったら一緒に桜を見に行こうと思っていたことが実現して嬉しい。喜んでいたのは人間だけかも?

 昨日は「食べた~!」と喜んでいましたが、今日は「あまり食べない~!」でした。昨日ついでに作ったミートボールは匂いを嗅いで「いらなーい」
ここのところ好きだった「ご飯」は、1口だけ。腎臓ケアフードも「いらないよん」
ありゃりゃ、それでは茹でたブリは?切り身の半分くらい食べました。喜んで食べたのはリンゴだけ。うーん、どうしようかな。
 以前作った、米粉のパンケーキを急いで焼いてみました。おっ!食べる?半分くらい食べたかな。朝はワンコ用ミルクだけでしたので、もう少しカロリーを取らせたかったけど仕方ないですね。

 現在の未来ちゃんの治療、薬、検査などをまとめると
↓↓
・皮下注射 週に3~4回 1回800cc
・蛋白同化ステロイド(デカデュラミン)の注射 2週間に1度
・血圧を下げる薬 フォルテコール 1日1錠
・胃酸を抑える薬 ファモチジン 1日1.5錠
・血液検査 2週間に1度
・尿検査 3週間に1度

嘔吐、下痢は、この1週間はなかったので ほっとしています。

 猫のクロベェがいないと、本当に静かです。こうやってキーボードを叩いていると必ず「遊んで~」とやってきて、キーボードの上に寝そべったり、開いている本の上に座ったりします。
 よくしゃべる子で、ウンチをすると「ウンチをしたミャー」と報告したり、お腹が空くと「ご飯コール」をしたり、あの声が聞こえないのは本当にさみしい。
未来ちゃんと散歩や病院に行くときは、玄関で邪魔をします。靴紐を引っ張ったり、寝転んでジタバタしたり。一緒に行きたいんですね。
 今日も面会に行ってきました。ご飯を殆ど食べてないのが心配です。抱っこしてるときはいいのですが、ケージに戻すと激怒してました。ごめんね、明日も来るからね。

 クロベェも写っている写真を探したら、昨年撮ったのがありました。この日は天気が良くて布団もクッションも座布団も次々干していました。
そしたら最後に残った座布団をしっかり2匹で確保していました。
 この写真の右側に写っている窓を開けるとベランダですが、未来ちゃんは最近ここを越えることが苦手になりました。以前はピョンとジャンプしてベランダに出て日向ぼっこしていたのに。スロープのように板を置いても 「やめておくわ~」と部屋の中にUターン。
2日~3日前から左前足を少し引きずります。肉球を見ても触ってもなんともないし、足も大丈夫そうだし、先生に診ていただいても特に異常はないのですが、本人的には歩きにくくなってるのかしらん??様子を見るしかないですが、ちょっと心配です。
Mirai_kurobe02


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2009年4月 2日 (木)

食欲出てきました

 今日は何にしようかな。久しぶりにハンバーグ!と決めたのはいいけど、作り始めていろいろ迷う。お肉しか食べないかもしれないから、ハンバーグやミートボールではなく、野菜と混ぜて普通に炒めたほうがいいかも。
 結局グリーンアスパラガスを細かく切ったのと挽肉を炒める。未来ちゃん、台所で伏せの姿勢であります。おっ!食べる気あり?
 1度に同じものを沢山入れると、すぐに飽きるので少しずつ追加していきます。最初は腎臓ケアフード20グラムくらいにお肉をトッピング。次はご飯、その次は蒸したサツマイモ。そして途中で薬をさっと埋め込む。
 食べるスピードが落ちてきて、お肉も「もう要らない」と食べなくなると、今度はリンゴをむいて小さくカット。シャキシャキといい音をたてて食べます。

 未来ちゃんの今日の体重は11.85kgでした。だいぶ戻ってきたね。嬉しい!
点滴が終わってから、クロベェの面会。見た目は割に元気そうなのですが、血液検査の結果は悪くて心配です。

 明日も会いに行くからね、クロベェ。今ごろ心細いだろうなあ。
久しぶりの写真です。未来ちゃんは、また横を向いてしまいました~。
どちらも大切な、大好きな私の家族です。できるだけのことをしてあげたい。
Kurobe


Spring01_2


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

好きな匂い

 クロベェの面会に行ってきました。嘔吐はなく、食欲はあると聞いて、ホッとしました。名前を呼ぶと元気に返事をして「帰りたいニャー」を連発していました。2回目の急性肝炎ですから、今後が心配です。
 血液検査を数回行い、エコー、針で肝臓の細胞を一部取り出す、などクロベェにとっては辛いけどしっかり検査をして頂こうと思っています。

 元気を出して、今日のタイトル「好きな匂い」について。
健康なワンちゃんでも好き嫌いはあると思いますが、腎不全になると好き嫌いは激しくなります。今でこそ「好き嫌いが激しくなる」と書いていますが、最初のころは「なんで?どうして?前は好きだったのに」と何度思ったことか。
 食欲にムラができ、昨日喜んで食べたものを今日は食べない、それは嫌い、これも嫌いだよ~と、あっちを向いてしまうことも日常茶飯事です。
食べる前に「匂い」を嗅いで判断しているので、今日は匂いにこだわってみました。
どんな匂いが好きかというのは、ワンちゃんそれぞれで異なると思いますので未来ちゃんの例が参考になるかどうかは全く分かりませんが、書いてみますね。

・かつお節が好きだった頃は、これをかければ野菜も食べてくれました。
・冷凍しておいたものをレンジで温めるよりは、煮たり焼いたりしているときに台所からいい匂いがするほうが、食欲をそそるようです。
・肉は大好物のはずですが、その匂いを嫌がることもあります(特に朝)。
・納豆の匂いは以前から好きで、今も好きです。
・煮干しは大好きでしたが、全く食べなくなりました。
・炊いたご飯の匂いは、好きだったり嫌いだったり、いろいろ。
・自家製のササミジャーキーの匂いが好き。リンが多いので控えめに。
・バニラ(薬にも使われているバニラフレーバーですが、好きではないようです)
・パンの匂いは以前も今も好きですが、下痢しやすいのであげていません。

 「だから、何?」と言われそうな一覧ですね~ ごめんなさい。
昨日、今日と、アニモンダのフードは殆ど食べません。数粒だけです。
代わりに食べているのが、「ご飯」ですが、いつまで続くかな。
朝食は蒸したサツマイモを少し。夕食は、ご飯とブリの残り、茹でた豚ハツ、リンゴ でした。
明日も食欲がありますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »