« とろみ成分 | トップページ | 再び点滴(皮下注射)について »

2009年4月14日 (火)

尿検査(4/14)

 こんにちは。未来ちゃんの尿検査をお願いしました。
尿比重は、1.023 でした。基準値は、1.015~1.045なので一応大丈夫ではありますが、前回より下がったなあ・・・と少し気になりました。
腎臓の働きが低下すると「薄い尿」が出てくるようになります。1.023は基準範囲内ではあるけど、少し薄めです。
今までの結果は、→→ここをクリック
このブログは、本文を入力する部分の幅が固定なので、表が大きくなると全部表示できなくなります。それで上記の別ページを作成しました。血液検査の結果も載せてありますが、まだ作成途中です。

 体重は12.15kgで、昨秋から今までで最も重いです。先週、11.35kgだったのが、嘘のようです。素直に喜んでいいのかな? なーんて思ったりしました。

 今日も未来ちゃんとクロベェ、両方を連れていきました。そしてクロベェに皮下注射を打つ練習をしてきました。腎不全ではなく、胆管の通りを少しでもよくして、ビタミンの補給もするためです。
 クロベェは、どんな処置でもおとなしくガマンする子です。採血で首から血を採られてるとき、私は直視できないのですが、なんとクロベェは喉をゴロゴロ鳴らしているんです。
痛いはずなのに・・・(ノ_-。)
エコーのときも全く抵抗しないし、先生もビックリの子です。
 1回の輸液の量は、60ccと少なくて太いシリンジを使って1分ほどで終わります。未来ちゃんの800ccに比べると「あっという間」でした。
最初は1日おき、様子を見て量を増やすか、毎日になるかもしれません。

 未来ちゃんも家でできればいいのですが、改めてまた明日書きますね。
皆さんのワンちゃんの体調が少しでも良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« とろみ成分 | トップページ | 再び点滴(皮下注射)について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とろみ成分 | トップページ | 再び点滴(皮下注射)について »