« 食べないときの表情や仕草 | トップページ | 強風の朝 »

2009年3月11日 (水)

しみじみ

 今日は仕事が終わってから、ダッシュで帰宅して病院へ行きました。間に合った~!
点滴をしているときの未来ちゃんは、少し緊張しておとなしく診察台の上で立っています。お座りしてもいいんだよ、とお座りさせようとしても「立ってるほうがいい」と主張するかのように30分以上立っています。
 私は横の椅子に座って、時々未来ちゃんに話しかけて時間を過ごしています。未来ちゃんが「ねえ、おかあさん」と言うみたいに首をかしげると「ん?何?」と返事をします。
「早く帰りたいなあ」「そうだね、もうちょっと頑張ろうね、いい子だね」といつも同じような会話をしています。この瞬間を切り取って保存できればいいのに。
 いろいろなことを考えたり、思い出したりしていると、涙が出てきたりして慌てます。どうも涙腺が弱くなってしまったなあ。

 2人で窓の外を眺めていました。暗くても外を見たがります。
未来ちゃん、よく頑張ってるよね。じっとガマンして立ってる。とても健気に見えて、また涙腺がゆるんでしまう。とほほ・・・
 健康が一番。何よりも大切。それを実感しますが、未来ちゃんとの距離は、以前よりも今のほうがずっと近いとも思います。

 今日の体重が、ちょうど12キロでした。12キロになったのは3回目ですが、いつも続きません。なんとか12キロになって喜んだら、直後に下痢をして減ってしまうというようなことを繰り返しているので、勝手に「12キロの法則」などと呼んでいます。
 病院から帰ってきて、夕食。お腹が空いていたのか、茹でたイワシをトッピングしたフードを60グラムくらい食べました。
 今日も無事に過ぎてよかった。1日1日を大切に生きよう。

|

« 食べないときの表情や仕草 | トップページ | 強風の朝 »

コメント

わかりますう。私も、ルークの具合が悪い時に病院に行って、待合室でうるうる、車を運転してはルークとの思い出が走馬灯のように思い出されてうるうる、寝顔を見ながらうるうると、そんな日々を過ごしていました。今はだいぶ落ち着いているのですが、腎不全がよくなっているわけではないので、本当に、一日一日を大切に、というのがよくわかります。でも、お食事を良く食べてくれてよかったですね!

投稿: ひろぴょん | 2009年3月12日 (木) 11時57分

私も毎週病院通いしている時はウルウルしちゃってました。
今でもだけど、仕事中ワンコに話かけながらもレイナを思ってウルウル。

早く仕事終わって家に帰りたいし、帰って『おかえりー』って出迎えてくれると「あー、今日も生きていてくれて良かった」って思います。
未来ちゃんの食べる量や体重が増えると私も嬉しいです。
このまま体重が落ちないといいですね。

投稿: ゆき | 2009年3月12日 (木) 14時48分

ひろぴょんさん、こんにちは。
ウルウルしてしまいますね。ほんとに。
忘れていた昔のことを突然思い出すことも多いです。そう、走馬燈のようにいろいろと。
ルーク君、落ち着いてよかったです。
ひろぴょんさんの看護の成果ですね。
もっと暖かくなると、未来ちゃんも今より安定するかなあと期待している毎日です。

投稿: みゅう | 2009年3月13日 (金) 04時40分

ゆきさん、こんにちは。
家に帰ってドアを開けるとき、ドキドキします。
「今日も生きていてくれてよかった」という気持ち、とーってもよく分かります。
昔のように元気に尻尾を振ることができないのですが、ゆっくり揺れている尻尾を見ると疲れが吹っ飛びます。
レイナちゃんも、食欲が出るといいですね。
咳が沢山出ると、辛いだろうと思います。
春が来て今より安定しますように。

投稿: みゅう | 2009年3月13日 (金) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/44318208

この記事へのトラックバック一覧です: しみじみ:

« 食べないときの表情や仕草 | トップページ | 強風の朝 »