« 薬が増えました | トップページ | 日々の体調 »

2009年3月21日 (土)

ワンちゃんは選べない

 本日2つ目の記事です。うまくまとめられないかもしれませんが、思いついたときに書いておくことにしました。 
 このブログの左側にある「リンク」の中に「無添加手作りドッグフード:栄養スープの素」があります。須崎動物病院の院長先生が監修なさっているサイトで、ご覧になったことがある方も多いと思います。

 このページに「自然界では、動物たちは具合が悪くなったら葉っぱを食べて、一番最近食べたものを吐き出して断食をして身体を浄化させようとするのです」と書いてあるのが印象に残っています。

 私たちは「なんとか、ひとくちでも食べてほしい」と願って食事を用意して、ワンちゃんの口の近くまで持っていくこともあります。
ワンちゃんは、自分が何の病気か知らないし、具合が悪いときは食べないことで体力を温存して具合が良くなったら食べるつもりなのでしょう。
ここで気持ちがすれ違ってしまうこともあるかもしれませんね。
「私は食べたくないのに、なんでおかあさんは食べさせようとするのかしら」と思ってるかもしれません。

 一過性の下痢や風邪ならば、それほど心配しないけど腎不全で食欲がない場合は、放っておくわけにはいきませんよね。
好きなもの、なんとか食べられるもの、あれこれ考えます。

「なんで食べさせようとするのかしら」という気持ちだけではなく「食べるとおかあさんは喜ぶから、なんとか食べてみようかな」という気持ちもあるのかなあ・・・と時々感じます。

 食事については、病院の先生は殆どアドバイスしてくださらず、「腎不全のワンちゃんは食べないですよ」とだけ言われて、すごく落ち込んだこともありました。
信頼関係がなくなるのではないかと、そのときは思いました。 今は、先生には食事療法のことまで考えたり勉強したりする余裕がないのだと思っています。

 さて、話は変わります。
 少しでも快適に暮らせたら、少しでも具合が良くなったらと未来ちゃんのことを考えているのですが、何かを決めるのは飼い主である私ですね。
 未来ちゃんにとって一番いいことなのか、ストレスにならないか、その判断を間違いたくないという気持ちがあります。未来ちゃんは自分では薬も治療法も選べないからです。
なんだか当たり前のことを書いているなあと思いますが、「自分は最善のことをしている」という自己満足に陥らないようにしよう、そんなことを今日は考えました。

|

« 薬が増えました | トップページ | 日々の体調 »

コメント

こんにちは。
昨日、初めての自宅点滴、針を刺した時に
泣かれてしまいましたが無事に終わりました。
何度かやるうちに、私も上手くなるといいのですが・・・・^^;
でも、やっぱり可愛い我が子に針を刺すのは
とってもとっても辛いです。

今日は、朝昼と食べてくれたので
この調子で食べてくれればいいな。と思います。
食べてくれない時は、辛いですけど
「食べたくないなら、下げるよ。」と言って
何時間後にまたあげてみるようにしています。
「お願いだから食べて」というおもーい空気が
きっと私の顔にでてしまってるようです。


投稿: RIEKO | 2009年3月22日 (日) 16時21分

RIEKOさん、こんにちは
自宅での点滴、無事に終わってよかったですね。
食事を食べないときは辛いですが、ワンちゃん自身も食べられなくて辛いのだと思います。
私もつい「食べてほしいなあ」という気持ちが前面に出てしまうのですけど、少しでも食べられたら「よかったね!」と笑顔で言ったりしてます。
少しでも体調が良くなりますように。

投稿: みゅう | 2009年3月23日 (月) 00時48分

我が家のマルチーズの桃太郎も腎臓が悪く
1年闘病生活を強いられてます。
1年前同じマルチーズの女の子を心臓病で失い
それがショックで食事が取れなくなり結果を
して腎臓が悪いと診断されました。
BUが200以上あって器械でも計れないくらい
数値が上がっていて1両日中しかもたないと
言われて1年が経ちました

勿論今でもごはんもお水も自分の意思では
全く口にしようともせず注射器で無理やりに
食べさせています。

未来ちゃんのことブログ村で偶然知りました
他人ごととは思えずコメしました

私もYAHOOのマルチーズの風太の日記で
ブログを書いてます。

腎臓が悪いのは風太のお兄ちゃんの桃太郎9歳
です。

最近は不整脈も起きるようになり
いつなにがあるか分からない状態なので
桃太郎が寝てる間ブログを書きながら
様子を見守っています 

長いコメになってしまってごめんなさい
病気の本人達が一番大変なのですが
介護者にとっても同じだと思います
体には気をつけて
未来ちゃんの介護がんばってくださいね
また時々遊びに来させてください

投稿: ぴく | 2009年4月16日 (木) 05時34分

ぴくさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
桃太郎くんのこと心配ですね。1両日中しかもたないと言われて1年以上頑張っているのは、ぴくさんの献身的な看護のたまものですね。
目を離せない状態というのは、精神的にとても辛いだろうと思います。
ぴくさん自身もお体を大切にしてくださいね。
どうぞいつでもブログに遊びに来て下さい。
桃太郎くんは、まだ9歳。もっと風太くんやママと一緒に居たいから、頑張っているような気がします。
千葉から応援しています!

投稿: みゅう→ぴくさん | 2009年4月16日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/44422917

この記事へのトラックバック一覧です: ワンちゃんは選べない:

« 薬が増えました | トップページ | 日々の体調 »