« 強風の朝 | トップページ | お好み焼き »

2009年3月17日 (火)

突然のドカ食い

 前回の記事で殆ど食べないと書きましたが、その翌日は「ドカ食い」でした。器に入れたフードを完食し、「もっとないの?」と要求するくらい食べる日が「たまに」あります。
突然勢いよく食べると、その反動で吐いてしまうので「もっと食べられる!」という表情を見ながら途中でストップしました。少し時間をおいてからのほうがいいようです。

 今日は突然、リンゴを食べました。今まで見向きもしなかったので驚きました。
未来ちゃんが、リンゴを食べる?そんなこと、あっぷる?
(あ~アホなこと書いてる)

 久しぶりにパンケーキを焼きました。米粉(上新粉)と、卵黄と、ワンちゃん用粉ミルクと、水を混ぜてフライパンで焼きます。無塩バターを塗ってあげると、殆ど完食しました。
以前にも作ったことがあるのですが、あまり好評ではなかったのでしばらく止めていました。
パンケーキを食べるのなら、これにキャベツと肉を混ぜてお好み焼きにしたらどうかなあ?明日トライしてみよう。

 腎不全のワンちゃんと暮らしている方々、昨日食べたものを今日食べないとか、何をあげても拒否されるとか、突然食べるとか、毎日毎日試行錯誤ですね。
魚、肉、野菜などいろいろ用意するのも大変で、時々なんというか、心が折れそうになるような、ため息が出るようなことがあります。 息抜きをしながら、気長にトライするしかないようです。

 前回アニモンダ社のフードについて書きましたが、電話の対応はとてもよかったです。私の書き方が中途半端で誤解されてしまうかも・・・と思ったので補足しておきますね。
サンプルを沢山送って頂いたことには、とても感謝しているし、電話対応も誠実でした。飼い主としては、製品についてきちんと知っておきたい、曖昧な点を残したくないというだけです。このフードのおかげで、未来ちゃんの体調は以前より良くなったのでなんとか輸入再開になればと思っています。

|

« 強風の朝 | トップページ | お好み焼き »

コメント

昨日全くだったのに突然ドカ食いってあるんですね。
レイナの場合強肝剤飲ませてる時に急に食べれようになって食べれると嬉しくてついついあげたくなっちゃってあげすぎでお腹くだしちゃいました(>_<)

最近のレイナですが、心臓の薬の副作用だったかもしれない食欲不振は自分のお店にあったドッグフード(保存料・香料・着色料無添加)のサンプルを一か八か持って帰ったらいつもはラムだけどコレはチキンでいつもと味が違ったのが良かったのかそれは食べ、食欲不振期間はそのフードでしのぎそのうち今までのフードを食べれるように回復しました。
薬を元の物に切り替えて約1週間たったくらいから食欲が戻ったので副作用がおさまったってことなのでしょうかね。

心臓からの咳は相変わらずですが、凄く酷くなった時を思えば良い方です。

未来ちゃんの完食が毎日続きますように。

投稿: ゆき | 2009年3月17日 (火) 16時17分

ゆきさん、こんにちは。
完食は、なかなか続かないですね~(ノ_-。)
でも以前のことを思えば、マシです。
レイナちゃん、食欲が戻ってよかったですね。
食べてくれると、ホッとしますね。
咳も減ってよかった(o^-^o)
心臓の薬は、以前書いてらした「ベトメディン」でしょうか?比較的新しい薬のようですが、副作用があるのかな?

投稿: みゅう | 2009年3月17日 (火) 23時07分

『ベトメディン』は比較的副作用の少ない薬でレイナは大丈夫です。

『ジキタリス』が相性合わないみたいです。薬の効果は抜群なんですが1週間超えると食欲が落ちるみたいです。
薬も難しいですね。

投稿: ゆき | 2009年3月22日 (日) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/44373509

この記事へのトラックバック一覧です: 突然のドカ食い:

« 強風の朝 | トップページ | お好み焼き »