« 心臓と腎臓 | トップページ | 「今」を生きる »

2009年2月 3日 (火)

体の震え

 部屋を暖めていても、ヒーターをすぐ近くに置いても、未来ちゃんは時々ぶるぶる震えます。腎不全になると血流が悪くなるので冷えやすいそうなのですが、もっと暖かくするには温湿布でしょうか。Googleで検索していると、ワンちゃんのための「温灸」もありました。

 病院の先生が漢方薬もいいよと薦めてくださったことがあるのですが、錠剤をのませるのは大変です。今のベナゼプリルだけで精一杯。
 私が冷え性なので、自分でも試してみようと購入したのが「十全大補湯」という漢方です。自慢じゃないけど、続きません。1日3回(1回4錠)なので忘れてしまいます。
 未来ちゃんには2錠を砕いて、ごはんの中に混ぜて・・・と思っても、食欲がないと残してしまいますし、おやつの中に埋め込んでいるのを目撃されると「怪しいゾ」と感づかれて食べませんし、継続は非常に難しいです。
今日は、未来ちゃんとクロベェ、両方を連れて病院に行ってきます。

|

« 心臓と腎臓 | トップページ | 「今」を生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/43940980

この記事へのトラックバック一覧です: 体の震え:

« 心臓と腎臓 | トップページ | 「今」を生きる »