« 血液検査の値 | トップページ | 息抜き »

2009年2月 8日 (日)

エコー検査

 軟便が続くので、便を検査していただきました。未消化のタンパク質、未消化の炭水化物がある。菌は特別多くはない、と言われました。
 ここまでは今までと同じですが、「少し出血してるかな」と聞いたときは驚きました。腎不全の影響ですかと聞くと「そう考えられるでしょう」と先生。
 エコー検査をすれば、消化器、腎臓、心臓の状態をもう少し詳しく知ることができるかなあと思いつつ、未来ちゃんがおとなしくエコー検査を受けることは無理だろうと諦めていました。今日、先生に聞いてみると「うーん、未来ちゃんにかなりストレスかかるしなあ・・・」と、先生の口調そのものが「全然乗り気でない」ということを伝えていました。

 エリザベスカラーをして、バンザイをするような姿勢にして、アルコールを吹きかけたり、ゼリー状のものを塗ったり、何度も触られたりというのは、未来ちゃんにとっては「超コワイこと」なのです。レントゲンよりもずっとハードルは高い!
 以前、経験はありますが大変でした。

 今日は、先生の口調にすごく落ち込んでしまったのでした。未来ちゃんにストレスがかかって、未来ちゃんがかわいそうだから・・・というよりも、「ボクは、やりたくないなあ」と言ってるように聞こえてしまった・・・。私の偏見かしらん。
 普段はおとなしい子ですが、病院で検査、知らない人に体をいっぱい触られるとなると、すごく暴れます。本当に噛むことはないのですが「噛むわよ~」と威嚇もします。
温和な顔が、突然鬼婆の形相になるんです。あんまり書きたくないですが(涙)事実です。

 躾ができてないと言われたら一言もありませんが、ワガママ放題で甘やかして育てたわけでもなく、ダメなことはダメと育ててきたのではありますが、病院で何をされてもいい子でいられるような躾はなかなかできないままでした。
 まだ未来ちゃんが若かったころに「年を取ると病院でガマンしなくてはならないことが増えるから、練習しておいたほうがいい」と言われたことを思い出します。
はあぁぁ・・・・・ため息 反省、後悔、情けない気持ち。
未来ちゃんは悪くない。私の責任です。

 今日の食事は成犬用ミルクを朝100cc,  夜100cc, ブリの切り身を3分の1くらい食べました。体重が下降線のままです。BUNの値が下がったことは一瞬のヨロコビでした。

|

« 血液検査の値 | トップページ | 息抜き »

コメント

みゅうさん、あまり落ち込まないでください。病院でおとなしく検査を受けさせるための躾なんて誰が考えられるでしょう。レントゲンもエコーもすべては人間の知恵で動物にしてみれば、嫌でしょうがないのは当然でしょう。リキが最初で最後の入院をした時は数値がさらに悪化して補液ではおいつかないと思ったからです。でもそれは私の判断で獣医さんは返事をするのにしばし間がありました。その数秒の間の中に「よし、入院させましょうといえば飼い主に希望を与えてしまい、その分余計悲しむことになるかもしれない。」という感情をくみとりました。それでも私は奇跡が起きることを願ったのです。今はそれが正しかったのかわかりません。よくぞ家に帰るまで耐えてくれたと思うばかりです。みゅうさんの気持ちはよくわかります。奇跡を願って何がいけないのでしょう。未来ちゃんが少しでも多く食べてくれるのを祈っています。

投稿: リキママ | 2009年2月 8日 (日) 14時09分

こんにちは。反省、後悔、自分を責めたくなる気持ち、良くわかりますよ。私も今その真っ只中です。どうしてあの時体調の異変に気づいてあげれなかったのだろう。食欲減退はただ好き嫌いをしてるだけだと思ってた。多飲多尿は気づいていたけど、まさか腎不全の兆候だと思っていなかった。すぐに何でも調べられる時代なのに、調べようともしなかった。もっと早く発見できて治療してあげていれば...と思っています。
これからは後悔しない様に出来る限り一緒にいてあげたいと思い、来週から自宅で皮下補液をするよう決断しました。うちのはなちゃん、家が大好きだもの。家にいるときの顔が一番安心してる。
みんなそうですよね。今日は食べてくれたけど明日は食べてくれるのだろうか?と不安な毎日です。今までお薬を一ヶ月分出して頂いていたのに
お薬を2週間分出しましょう。と言う先生の言葉にも、それってあと2週間の命なの?て全てマイナスに考えてしまってる自分が情けないです。
未来ちゃんも検査、点滴と頑張ってるのね。食欲が戻ってくれる事祈っています。
何だか自分のことばかりのコメントになってしまってごめんなさい・・・

投稿: あっこ | 2009年2月 8日 (日) 20時05分

リキママさんへ
昨夜は自分に余裕がなくなっているのかなあと思いました。
コメントありがとうございます。
治療方法に納得したい、内臓を調べたら何か分かるのではないかと思って「エコー」を考えましたが、未来ちゃんにすごいストレスがかかることは避けた方がいいというのも事実ですね。もう少し考えてみます。
獣医師さんの気持ちをくみ取る余裕は、私にはなくて、声のトーンを聞いて落ち込んでいました。とほほ・・・
奇跡を願う気持ち、よくわかります。
リキちゃんは、ママが迎えに来てくれると信じていたのですよ。
入院したからこそ、家に戻ってからも家族全員が揃う日まで頑張ることができたのだと思います。

投稿: みゅう | 2009年2月 8日 (日) 22時03分

あっこさんへ
お気持ち、よく分かります。
私も未来ちゃんの食欲が落ちたときに「夏だからなあ」とか「トッピングだけ食べて、ワガママだなあ」とか思っていました。
今後も自分を責める気持ちは、なくならない、時々津波のようにやってくると思いますが、「今」を大切にすることにしました。
あっこさんと同じ、もう後悔はしたくないです。
自宅で皮下注射なさるんですね。私は一度失敗してから、自信がなくて挑戦していません。これではいけませんね。
練習しなくては。

投稿: みゅう | 2009年2月 8日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/43992019

この記事へのトラックバック一覧です: エコー検査:

« 血液検査の値 | トップページ | 息抜き »