« 「今」を生きる | トップページ | エコー検査 »

2009年2月 6日 (金)

血液検査の値

 昨日、未来ちゃんの血液検査をして頂きました。先生が「びっくり」とおっしゃったので心臓が飛び出るかと思いました。
BUNの値が、47に下がっていたのです。えっ??まさか。
 でもクレアチニンの値が2.4でしたので、あまり喜ぶこともできませんでした。食欲は相変わらずありません。ここ数日、軟便または下痢を繰り返しています。
 今までの値を書いてみますね。

11/7 11/15 11/23 12/3 12/24 1/3 1/21 2/5
BUN 50 34 49 51 102 120 102 47
CRE 1.4 1.4 1.9 1.8 2.1 2.5 2.3 2.4
IP 3.7 3.7 4.9 4.3 4.4 5.4 4.7 4.0

 100の大台に上がってからは、もう下がることはないと覚悟していました。
毎週、測定できればいいのですが、お金がかかるので治療の節目に検査をしています。

 1月3日にBUNが120になってから、点滴の量を500ccから800ccに増やしました。今回の値はその効果が出たのか??なんとも分かりません。BUNの値は変動することが多いので、腎臓の状態はクレアチニンの値で判断するようです。

 単純に喜べないといいますか、見た目は全然変わらないし、食べないし、一瞬喜んだあとは、余計にあれこれ考えてしまいました。
 今朝は、成犬用ミルクを50cc、夜は豚挽肉を炒めたのを少し。
未来ちゃん、気分はどう?本人は、グーグー寝ています。明日また点滴に行こうね。

|

« 「今」を生きる | トップページ | エコー検査 »

コメント

腎不全について調べていたらこのブログにたどり着きました。
私の愛犬レイナ(ポメラニアン)も14才で未来ちゃんと同じ時期に僧帽弁閉鎖不全と診断されました。
3週間前に遊んでる最中初めて軽く発作がおき病院に行くと不整脈と言われました。その影響で数日後から斜頸になってしまったので斜頸の治療を始めたのですが今度は全く食事をしなくなりました。最初は薬を嫌がって警戒しているのかと思いましたが食べてない日が続いたので今日病院で血液検査をしたら肝不全と腎不全と言われました。今回は急性的な肝機能の低下に対する治療のお薬をいただきましたが腎不全に関しては軽度なのかなんの対処もありませんでした。
1週間後の検査で数値が良ければいいですが、心臓と腎臓の関係は切れないようなのでとても不安です。
長くなりましたが、愛犬を少しでも長く生きれるようにお互い頑張りましょうね。

投稿: ゆき | 2009年2月 8日 (日) 00時34分

ゆきさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。心臓、腎臓、そして肝臓も心配ですね。
未来ちゃんは、腎不全の治療のために心臓の薬を減らしている状態です。
このままその治療方針でいけるのか、不安もありますが、先生にお任せしています。
レイナちゃんが、ごはんを食べないと辛いですね。味よりも匂いが気にいると少し食べてくれるかもしれません。
お互いがんばりましょう。

投稿: みゅう | 2009年2月 8日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/43975529

この記事へのトラックバック一覧です: 血液検査の値:

« 「今」を生きる | トップページ | エコー検査 »