« ネフガード、クレメジン | トップページ | 食欲その後 »

2009年2月18日 (水)

一喜一憂

 また真冬の寒さに戻りましたね。今朝は(あ、もう昨日のことですが)、朝食抜きで朝一番で病院へ行きました。あまりの寒さに「さぶーい!」を連発。
 血液検査をしました。BUNは61、クレアチニンは2.3、リンは3.3でした。クレアチニンの値が相変わらず高いので安心はできません。BUNは一度47まで下がりましたが、また上昇してきました。
 食欲にムラがあり、今日は「食べたくないモード」100%! フードも要らない、お肉も要らな~いで、成犬用ミルクのみ飲みました。
 「食べたり食べなかったり」という状態にもだいぶ慣れましたが、やはり食べないと心配です。何をあげても「フン」と顔を背けてしまいます。
疲れていて気持ちに余裕がないときは、がっかりしてしまいますが、食べられない未来ちゃんのほうが辛いはず。こういうふうに思えるようになるまで時間がかかりました・・・

 未来ちゃんが腎不全になってから、未来ちゃんと過ごす時間が増えました。「今」が、とても貴重です。仕事が忙しくて、あまり遊んであげられなかった時期もありました。朝の散歩をしながら、1日の段取りを考えて頭の中は仕事のことでいっぱい、ということも多かったなあと思い出します。
 頑張ることも大切ですが、頑張らないことも大切。お医者さんの書いた「がんばらない」という本がありました。また読み返してみようと思います。

今日の写真は、撮影失敗という感じですが表情が面白かったのでアップしてみますね。

Bikkuri     

|

« ネフガード、クレメジン | トップページ | 食欲その後 »

コメント

未来ちゃんの食欲が戻るとよいですね!点滴は自宅でするのは大変だと思いますが、慣れると大丈夫ですよ!私も何度か失敗しましたが、やっぱり点滴をしてあげると、どんどん体の毒素がでるし、食欲もでるみたいです。がんばってね!あと、アルミニウムは、動物には副作用はないようです。(2−3年以内の使用なら、とありました)ルークも、お肉ならがんがん食べれそうなんですが、やっぱりある程度はタンパク質をおさえなくてはいけないので、その辺で葛藤しています。taurus

投稿: ひろぴょん | 2009年2月18日 (水) 12時06分

本当に毎日が一喜一憂ですよね。私も最近凄く身に滲みました。
レイナのその後ですが、咳が酷く出るので利尿剤を出してもらおうと病院に行ったのですが呼吸音が良くないと言うことで気管支拡張剤や抗生物質の入った注射をうちました。
が、病院にいる間に嘔吐2回し再び先生に見てもらったけど大丈夫と言うことで1度車に乗りましたが車の中で少量の失禁と再び嘔吐。慌てて病院に戻り吐き止めの注射をして帰宅。調子が悪ければICUと言われました。
病院に行く前は咳が酷くても元気はあったから明らかに注射のせいでは?と思いました。『アナフィラキシーショックでは?』と聞いたら『違う』と言われたけど。。。
注射内のステロイドの影響で多飲多尿はわかっていても水を飲みながら尿が出てるなんて異常ですよね?歩くのもフラフラなんです。
注射から6時間程で体調は戻りましたが死んでしまうんじゃないかと恐くて仕方なかったです。
十何年もお世話になってる先生だから今さら病院を変えるのもと思いますが今回は不信感が湧いてしまいました。
先生が頼りなのに。。。今後診断が正しいのかどうなのか不安になってしまいます。

投稿: ゆき | 2009年2月22日 (日) 18時34分

ゆきさん、こんにちは。
大変でしたね。レイナちゃんもゆきさんも辛かったでしょう。。
私だったら、パニックになっていたかも。
抗生物質が体に合わなかったのでしょうか。
先生のおっしゃること、常に信じたいし、安心したいですね。
どんなにベテランの先生でも、1匹のワンちゃんを長時間観察しているわけではないので、飼い主のほうが状態を把握していることもあるかも・・・と思うことがあります。
ただ、飼い主は素人なので勝手な判断はできないし、頼みの綱は先生ですよね。
レイナちゃん、体調が戻ってよかったですね。不安や心配がたくさんあると思いますが、ゆきさんご自身のお体も大切になさってくださいね。

投稿: みゅう | 2009年2月23日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/44098651

この記事へのトラックバック一覧です: 一喜一憂:

« ネフガード、クレメジン | トップページ | 食欲その後 »