« 腎不全という診断 | トップページ | 体の震え »

2009年2月 2日 (月)

心臓と腎臓

 5年以上服用していた、血管を拡張させる薬「カプトプリル」を中止して、「ベナゼプリル」という薬に変えたのが11月でした。
 僧帽弁閉鎖不全症は、血液が全身に充分送られなくなるので腎臓にも影響が出ます。血液中の老廃物を捨てたくても、心臓から血液がちゃんと来ないと「尿」を正常に出せなくなってしまいます。
 心臓も腎臓も具合が悪くなってしまうと、両方の薬のバランスがとても難しいそうです。心臓に頑張って働いてもらうようにすると、腎臓に負担がかかる。かといって止めてしまうわけにはいかない。
 ベナゼプリルは最初、1日1錠でしたが、先月から2分の1錠になりました。診察の結果、心臓の薬は減らしてもいいだろうということになりました。
本当に大丈夫だろうかと今でも少し心配ではありますが、先生が説明してくださったので納得しました。
 いろいろなことをGoogleで検索しているうちに、どんどん夜が更けていきます。
今日の未来ちゃんの食事は、パンケーキを少し、成犬用ミルクを50cc、挽肉と野菜のハンバーグを親指の先くらいでした。明日は何にしようか・・・

|

« 腎不全という診断 | トップページ | 体の震え »

コメント

はじめまして。13歳半のチワワと暮らしています。2年前から僧帽弁閉鎖不全症の薬を飲んでます。2週間前に腎不全と診断され、とにかく情報が欲しくて検索してるうちに、みゅうさんのブログにたどり着きました。BUNとクレアチニンンの値がかなり高く全く食べ物をうけつけない状態で、みるみる衰弱してほとんど歩けない状態でした。レントゲンとエコー検査で腎臓機能が25%以下で3日間の点滴とその後毎日の皮下補液でなんとか数値も少し下がり少し食べてくれる様になりました。心臓病の子は腎臓にも負担がかかるようですね。両方の治療のバランスが難しいようですね。点滴も心臓に負担がかかるし、点滴のやり過ぎで肺水腫になるのも恐れています。色々不安ですがお互い頑張りましょう。


投稿: あっこ | 2009年2月 2日 (月) 00時57分

ゆうべの7時にリキはあっけなく天国に旅立ってしまいました。4時に外に連れて行った時は歩きながらもいっぱいオシッコをしてくれたのですが、そのあと無理やり食べさせた流動食を10分ほどで吐いてしまい、私に別れが近いことを予感させました。6時過ぎに30分ほど目を離しているうちに倒れるような格好で亡くなっていました。リキにとってもその瞬間は思いがけない時にきたのでしょう。珍しく家族が全員いた日を選んで逝ったとしか思えません。20歳を過ぎた息子達もみんなで声をあげて泣きました。そしてみんなでリキにありがとうを言ってお別れしました。退院して1日でも家で看病できてよかったです。最後までみんなで過ごせてよかったです。長くないのを知りながら、1度も安楽死の話をださずに補液の打ち方を教えてくれた獣医の先生にも私が心おきなくリキの看病をできるように仕事を代わってくれた同僚にも感謝の気持ちでいっぱいです。
みゅうさん、こんな悲しいお知らせでごめんなさい。でも私はリキの死をしっかり正面から受け止めようと思っています。だから今はたくさん泣きます。みゅうさんも未来ちゃんの生き様をしっかり受け止めてくださいね。

投稿: リキママ | 2009年2月 2日 (月) 10時37分

リキママさんへ
病院ではなく、住み慣れた家で、大好きな家族の皆さんがいる日に旅立ったのですね。
リキちゃんは「ありがとう」と言いたかったと思います。
精一杯生きて、最後まで看病してくれたママや家族に囲まれて、安心して旅立ったと思います。
リキママさんの気持ちがコメントにぎっしり詰まっていて、何度も読み返しました。
ありがとうございました。
今は涙でいっぱい。

投稿: みゅう | 2009年2月 3日 (火) 04時35分

あっこさんへ
はじめまして。ブログに来てくださりありがとうございます。
あっこさんのワンちゃんも僧帽弁閉鎖不全症と腎不全の両方なのですね。少し食べてくれるようになってよかったです。
点滴のやり過ぎで肺水腫になるかもしれないとは知りませんでした。
心配の種は尽きないけれど、できる限りのことをしたいですね。いつでもコメント書いてください。
お医者様に説明して頂いても、友人に励まされても、不安な気持ちが常にあります。

投稿: みゅう | 2009年2月 3日 (火) 04時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/43929885

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓と腎臓:

« 腎不全という診断 | トップページ | 体の震え »