« はじめまして | トップページ | 未来ちゃんの食事 »

2009年1月12日 (月)

皮下注射

動物病院へ行きました。点滴(皮下注射)500ccをしてもらいました。昨日は、750ccでした。
自宅でできたらいいね、と先生に言われているのですが、未来ちゃんが動かないようにホールドしながら、針をブスッと刺す自信がとてもありません。
毎日点滴が必要になったとき、通うのは確かに大変です。

先週、血液検査をしたときBUNの値は、120でした。おとなしいワンちゃんならば入院するぐらいの値だそうです。でも入院させたくありませんでした。

昨年一度入院して、ものすごいストレスがかかってしまったのです。これについてはまた書きますね。

未来がわが家に来たばかりの頃の写真を載せてみます。
これは、ウンチをしているときの写真だ~!!Mirai0歳

次はかなり年を取ってからの写真です。

Mirai

明日は、未来のごはんについて書いてみます。

|

« はじめまして | トップページ | 未来ちゃんの食事 »

コメント

はじめまして

昨日うちのわんこが血液検査で腎不全と言われました
そこでいろいろなネットをさがして未来ちゃんに辿り着きました
同じような状況で苦しんでいる私たちのために有意義な体験談を書いていただいていて本当にありがたく読ませていただきました

うちのわんこ(シーズー13歳)も去年秋くらいから食欲が落ちたりペットフードを食べなくなったりとしていたのですがお医者さんからは血液検査のすすめはなく、単にもう高齢だからと言われて、でもお肉ほか何でも美味しい物はいくらでも食べたがっていたので単にわがままな好き嫌いなのではと思って深く考えませんでした
本当にそのとき検査を思いついていればと涙しかでません

昨日検査の数値を見ると信じられないくらいひどいもののようなので、もう1週間から長くて1ヶ月しか持たないと言われました
ただ、私が今仕事でいるのは中国なのでわんこが腎不全になったらすぐに諦めるという感じなのです
でもうちのわんこは一昨日まで1回に80グラムくらいのお肉をゆでたものをぺろりと食べていたのでどうしても信じられない気持ちで諦められないのです
そこで勝手なお願いですが未来ちゃんがに腎不全とわかったときに1番最初に打ってもらった注射の中身(薬名)を教えていただけませんでしょうか
なにせ中国なのでできましたら英語名もわかれば本当にありがたいのですが・・・
こちらのお医者さんは(3ヶ所見てもらいました)「自分たちには方法がわからないけれどもし日本で有効な方法や薬がわかれば教えてくれればその通りやってみる」と言うのです

今日から突然何もたべなくなってしまい今日は何度か白いものをはきました、急いでこれもブログを参考に未来ちゃんも気に入られたというアニモンダのフードを購入し友人が金曜日に日本から持ってきてくれる手はずなのですが、それまで少しでもいい状態にしたいのです

突然のメールでお願い事で本当にずうずうしいのですがどうぞどうぞよろしくお願い致します

最後になりましたが未来ちゃんとクロベェのがんばっているブログに昨日からどれほど励まされたかしれません
どうぞこれからも一緒にがんばってください
ずうずうしいですが私の大きな希望と励みになります

投稿: おたふく | 2011年4月18日 (月) 02時22分

おたふくさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
2年以上前に書いた記事にコメントが付いたので驚きましたが、内容を読んで納得しました。

私が当時、『点滴(皮下注射)をしてもらいました』と書いたので、それはどんな注射なのか知りたいということですね。
特別な注射ではありません。
これは「輸液」を皮下に入れるので、静脈点滴と区別して「皮下注射」と書いただけなのです。
500ccのパックに入っている普通の輸液を「皮下点滴」した、と書いているだけです。
混乱させて申し訳ありません。

腎不全のワンちゃんに有効な注射というのが特別あるわけではないと思います。
胃酸を抑えるとか、嘔吐を抑えるための注射はありますが、それなら中国にもあるはずです。
あと、日本でよく使われるのが「活性炭」で老廃物を吸着すると言われています。
これは注射ではなく、フードに混ぜてあげるのですが、食欲が落ちている子は、なかなか食べてくれません。
未来は1度しか食べませんでした。

中国の先生は、点滴をしてくださらないのでしょうか?
老廃物を少しでも体の外に出すために、欠かせないと思います。
または、お水を沢山飲むことです。

お薬だと、降圧剤が有効です。
未来が飲んでいるのは「フォルテコール」です。

日本に居るときと異なり、不便なことが沢山あるのでしょうね。
お気持ちお察しいたします。
遠くから応援することしかできませんが、ワンちゃんの状態が少しでも良くなるよう祈っています。

投稿: みゅう→おたふくさん | 2011年4月18日 (月) 04時04分

みゅうさん、お忙しいのに早速お返事いただきまして感激です

今日も午前午後2回点滴と注射に行ってきましたがおたふくは(うちのわんこの名前です)何も食べず水も少ししか飲みません
この2日何も食べてないので夜、鶏肉や玉子で作ったお粥をフードプロセッサーでつぶして太い注射器で3本ほど飲ませました
吐き気を抑える薬を注射してもらったせいか今のところ吐いてもいません
このままちゃんと消化してくれたらと願うばかりです

皮下注射教えていただいてありがとうございます
こちらではブドウ糖の点滴などはしますが輸液の皮下注射というを知りませんでした

今日の未来ちゃんのブログも拝見しました
吠えるのが多くなってるのですね
でも動き回れるっていいですね

未来ちゃんのがんばりが励みになります
どうぞステキな春をお過ごしくださいね

投稿: おたふく | 2011年4月19日 (火) 00時53分

おたふくさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
食欲がないと心配になりますね。お気持ち、よく分かります。
お粥を食べてくれてよかった!
飼い主が落ち込んでしまうと、その気持ちはワンちゃんに伝わってしまうので、おたふくちゃんと一緒に居るときは笑顔も見せてあげてくださいね。
応援しています。

投稿: みゅう→おたふくさん | 2011年4月22日 (金) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめまして | トップページ | 未来ちゃんの食事 »