« 再び、食事について | トップページ | これまでの経緯(その1) »

2009年1月28日 (水)

蛋白同化ステロイド

 病院へ行きました。点滴800cc と「デカデュラミンと」いう蛋白同化ステロイド(ホルモン)の注射。筋肉増強、骨の強化に役立つらしいのですが、最初はビックリしました。ドーピングみたいではないか。
 腎不全の治療、シニア犬の治療に使われているステロイドで、未来ちゃんは2週間に1度くらい、この注射をしています。
 朝食は、夕べの残り物ですが豚ハツ、サツマイモを少しずつ食べました。夕食は、豚肉とブロッコリーの炒め物、蒸したサツマイモ、柔らかく煮た煮干し。量は少ないです。
おやつに、マッシュポテトにスキムミルク、砂糖を少し混ぜたものをあげてみたけど食べませんでした。以前食べていた、鳥ささみも食べません。
 散歩は、朝と夕方の2回行ってます。小走りになるくらい元気なこともあれば、ものすごくゆっくり歩くこともあります。病院から出て、50メートルくらいは「どこにそんな元気が??」と思うくらい速く歩きます。病院は本当に苦手で、着いた途端 「帰ろうよ~」と引っ張ります。
Eyes

|

« 再び、食事について | トップページ | これまでの経緯(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/43878138

この記事へのトラックバック一覧です: 蛋白同化ステロイド:

« 再び、食事について | トップページ | これまでの経緯(その1) »