« 宿敵グレちゃん | トップページ | だんだん水が好きになる? »

2017年2月 1日 (水)

2年記念日

こんにちは。お久しぶりです。
今日は2月1日。おっ!急がないと日付が変わってしまう。

新太がわが家に来て2年。Happy 2nd anniversary!

何を書こうかと休憩時間に考えたのですが、変に構えるとぎこちない文章になるし、もう素直に「嬉しい」という気持ちを書くことにしました。

さまざまな方々の応援、ご協力のおかげでここまで来ることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

2年前、新太を迎えるときに 「この子は幸せを運んでくるような気がする」と言ってくれた知り合いがいました。
今、その言葉をすごく実感しています。

新太、わが家に来てくれてありがとう。2年間、いろんなことがあったね。
お互い戸惑うこともあったね。でも毎日毎日を一緒に過ごすことで解決してきたし、とても近い存在になり、濃い関係になってきたね。
今までもこれからもずーっと一緒だよ。

ここのところ、朝早かったり、江戸川に行ける日が続いたり、ものすごく忙しかったり、日によっていろいろでした。

写真を見て、改めて少しずつ川に入ろうとしていたんだなと気付きました。

Jyunbi20170121

数日後に突然、飛び込んだのです。うわっ!びっくり。
海と違って波にさらわれるようなことはありませんが、写真を撮る余裕などなく、リードをしっかり持つことに集中していました。
幸い浅かったので、犬かきを2回くらいしただけで上がってきました。
下の写真はブルブルしているところ。

Veryfirstdiving

真鴨が気になっていたようです。でも川の真ん中まで行くことはできないし、水際に来たときを狙ったのです。
その後は、「行かないよ」と止めると入りません。
貝殻やゴミなどで足を怪我しそうで危ないので却下。

カナヅチでなくて良かったね~(失礼な?!)
安全な場所を探してみようね。

江戸川で遊ぶことができればゴキゲン。にこにこ。

Smile20170124

ん?やっぱり鴨が気になる?(あんなに沢山いるのに・・・)

Ducks20170127

しつこく匂いを嗅いでることがありました。草丈の短いこんなところに何がいるんだろう?
一緒にゆっくり歩いていると鳩よりも小さな鳥が飛び出しました。
あまりにも素早くて何の鳥なのか、さっぱり分からずでした。

Positively20170127

日が落ちる直前に間に合ったことがありました。このとき嬉しそうでした。
新太の横に座ると、私の顔を舐めて満面の笑みで「楽しいね、楽しいね」と私に伝えようとします。「うんうん、楽しいね」

Evening20170129

以前からの場所も楽しい。

Run20170122

ギロ・・・そこに居るのは何かな?

There20170125

土手で工事中。チーバくんが並んでいます。

Chibakuns

そして肝心の記念日、今日は慌ただしい朝だったのでこんな写真しかなく・・・
とほほ・・・
家の中で撮ったラブラブ写真がありますが、ピンぼけです。

2years_anniversary

今日も読んでくださってありがとうございます。
更新できない日もありますが、記録としてマイペースで続けていきます。
ブログ村にもお世話になりましたが、そろそろランキングから外れようかなと考えています。

急に気温が高くなったり、また低くなったり、体調を崩しやすい季節ですね。
ご自愛ください。明日もいい日でありますように。

« 宿敵グレちゃん | トップページ | だんだん水が好きになる? »

コメント

2年記念日、おめでとうございます!
まだ2年なんですね…ブログを拝読していると、
もっと長く時間が経っているような感じがするのですが。

わー新太さん、川に飛び込んだのですか!
いつと飛び込んでやるぞ!と、前から思っていたのかな。
そう想像すると面白いですね。
少しずつ、いろんなチャレンジをしてみたいんだなあ。
それもみゅうさんという後ろ盾(笑)があるかろこそでしょうね。
それだけ信頼されているのだと思います。

家の中で撮ったラブラブ写真、
ピンぼけでもいいので見せて欲しい~。

ちなみに、チーバくんがコワイです…。

さとさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

新太を迎えてまだ2年とも思うこともありますし、もう2年!と感じることもあります。彼自身はそんなこと全く気にしていないでしょうね(^^)

新太は慎重派なんだなあと改めて思いました。人間で言うと「石橋を叩いて渡るタイプ」でしょうか。
最初は水際を歩くだけ、次に少しだけ前足を浸けてみる・・・ここまで実行するのに何回江戸川に通ったかなあ?
原っぱでも少しずつ行動に変化があったので、もしかしたら?と思ったことがありました。

でも泳ぎが好きというよりは、真鴨が居たから飛び込んだのでした。
真鴨が泳いでいないときは川に入ろうとはしません。
渡り鳥なので春が来るといなくなります。
そうすると無関心になるのか、それとも気温の上昇と共に泳ぎたくなるのか?今のところさっぱり分かりません。

夏はプールか海に行けたらいいな(去年もそう思いつつ、実現しなかったのでした)

ラブラブ写真ですか?ワハハ。うまく顔を隠すとか、修正するとかできるレベルではないので、今回はお許しを。
またの機会にアップしますね。

チーバくんは、千葉で国体が開催される前に誰かがデザインしたものですが、並んでいるとコワイですね。なんで真っ赤にしたのだろう?
それではまた\(^_^)

ブログ村から貴姉のブログを手繰ることが出来なくなりました。

>ブログ村にもお世話になりましたが、そろそろランキングから外れようかなと考えています。

どのような心境で、このようにお考えに至ったのか知る由もありませんが、残念なことです。

小生は、セターと言う猟犬を多くの人々に知って頂くためにこのブログを始めました。猟犬と人とが一つになって活動することを、知って頂きたかったのです。

まさに、猟犬は、己の本能と主人に忠実にと言うことで行動を致します。獲物を得るために、最大限の働きをしなければと考えるように行動をします。

モトは、前年から右後ろ脚の痛みを訴えておりますが、掛かり付けの獣医では原因が判らず、二次診療所を受診した方が良いと言われていますが、猟期中のためモトには痛み止めのみで頑張って貰っています。

乱場で働いた後、疲れを見せていますが、ゲームに対する動きは変わりません。

そのように改良をしたのは、他ならぬ「人間」なのです。「人間」の勝手で、鳥猟に使役されるセターを哀れむか否かは、使役する「人」次第では無いかと考えています。

モトは、猟の時以外は飼い主に対し、要求を色々と致します。夜中に、ゲージから外に出すことは2度程度に及びます。外に出ることで、満足するようです。「ノー」と言えば、ある程度は従いますが、その限度を弁えているようで、結局根負けをしてゲージから出すこととなります。

>そろそろランキングから外れようかな

貴姉は、ランキングが目的なのでしょうか、捨て犬を減らすことが目的なのでしょうか、ブログの目的は何なのでしょうか?

猟犬を放置するハンドラーに、そもそもの問題があることは疑う余地の無い所ですが、そのような行為を減少させる為の啓発活動は必要なことです。

如何に血統書のある猟犬と言えども、その価格は一般の愛玩犬に対し安価なものです。ある繁殖家さんの様に、パピーと言えども20万円と言われる方もおられますが、猟犬の一般的な価格は驚くほど安いものです。

当家の「カブ」は、三万五千円で当家に貰われて来ました。海の者とも、山の者とも判らない猟犬のパピーに支払われる金額はこのようなものです。

それ故、心ない飼い主に粗略にされるのかもしれません。

新太君を通じての啓発活動を、お止めになりますか?

生意気なモメントで、誠に申し訳ありません。


むんぱぱさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
お名前がなかったのですが「モト君」でむんぱぱさんだと判断しました。

(1)ランキングから外れるからといってブログの更新を止めるわけではありません。忙しい時期はなかなか更新できませんが続けていきます。

(2)シェルターでのお散歩当番も続けていますし、ボランティアを辞める予定も全くありません。

(3)ブログの目的は複数ございます。新太との生活の記録を残したいというのがイチバンです。日々写真を撮り、文章を綴り、自分のPCにのみ残していくという方法もありますが、私は無精者なので続きません。
ブログはテンプレートもできていますし、公開するので文章にも気を遣いますし、記録として残すにはいい方法です。
ランキングの中で第何位かということは、別にどうでも構いません。

(4)もちろん安易に犬を捨てるようなことをしてほしくないという訴えやボランティアのことも書きたいという目的もございます。
この内容で頻繁に更新することはなかなかできませんが・・・
仕事のため、シェルターに行けない日も多いですし、自分の言葉できちんと語りたいので時間もかかります。

(5)愛護センターに送られる犬の犬種はさまざまです。私はたまたま猟犬の保護活動の存在を知り、セターやポインターという犬種を知り、新太を引き取りました。
でも犬種に関係なく、この世に生まれた犬たちが家族と幸せに暮らせるようにといつも願っています。

(6)ランキングから外れるという行為をどう思うかは、人によってさまざまだと思います。
生活、仕事いろいろなことを抱えながら人は生きていますね。私も同じです。
それらを全てブログで公開するような義務はどこにもございません。
理由をすべて述べる義務もございません。
むんぱぱさんのコメントを拝見していると、すごく憤慨なさっている印象を受けますが、ランキングから外れることを何故そんなに責められなくてはならないのか分かりません。

(7)今回のコメントの内容をむんぱぱさんは、ご自身のブログの中でもお書きになるほうがいいと思います。
私のコメント欄に書いてくださるのはありがたいことですが、ブログの目的についてそこまで仰るのですから、ご自身のブログの中で頻繁にお書きになるほうが多くの人に伝わると思います。

新太との生活は3年目に入りました。新太を引き取って本当によかったと何度も思っています。
ボランティアも続けていきますし、ブログも続けていきます。
むんぱぱさんのお気に召さないブログであれば、今後読まないという選択をなさってください。
本音で書いてくださっていると思うので本音でお答えしました。
モト君の足が心配ですね。お大事になさってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531795/64839355

この記事へのトラックバック一覧です: 2年記念日:

« 宿敵グレちゃん | トップページ | だんだん水が好きになる? »