« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

雨でも平気

こんにちは。予報通りの雨。ベランダに出て「雨だよ~」と言うと、新太がトコトコやってきて一緒に外を確認。
土砂降りではないのでお散歩に出発。
レインコートを手にすると、自分から頭を突っ込んできます。さあ出発。

雨だからトンボもいないだろうと思っていたら、少し飛んでいました。お腹を空かせた鳥さんたちもいました。

トンボの種類が分かりましたよ。日本全国にいる「アキアカネ」でした。
水田や湿地が少ないのに、こんなに沢山どこで羽化したんだろう?と不思議に思います。
アキアカネは真夏は涼しい山や高原に移動して、秋になると再び平地に戻ってくる、いわゆる「赤トンボ」
今は赤くないけど、秋に戻ってくる頃には赤くなっているそうです。

ん?同じくらいの数が戻ってくるのでしょうか?
わ~!それは大変。

今朝来たところは、いつもの市民運動場よりも近く、少年野球場と呼ばれているところです。公園と同じで市が管理しています。
日曜日以外はガラガラ。

ホームレスのおっちゃんが体を洗いに来たりするのであまり行きたくないのですが、朝から雨だと本当に誰もいません。芝はとてもきれい。

狙っている先にいるのは?

Nerai20160628

視線の高さが上の写真とは少し違います。

Nerai20160628b

陽射しがないし、新太のスピードが速くて、スマホではこんな写真に・・・
(いやいや私が下手くそなのでしょう)

Run20160628b

でも大切な写真です。

Run20160628a

1時間近く居ました。土砂降りになってきたので終わり。
「終わり」と言うと走るのも遊ぶのも止めます。

こちらは昨日の朝。

Gokigen20160627

休憩中

Resting20160627

毎朝、その日のお天気、気温、時間的な余裕、いろいろ考えて散歩コースを選びます。
左に行くか、右に行くか、決めるのは私。
新太は「そっちは嫌だ、こっちがいい」と引っ張ることは皆無で、私が行くほうへと付いてきます。
教えたわけではなく、わが家に来たときから素直。
昨年、新太に初めて会ったトレーナーさんは「新太君は、色でいえば白。変な癖も付いてないし素直」と仰いました。

自慢しているわけではなく、責任重大だなあと思うのです。
飼主次第で何色にでもなるわけだから。
コツコツトレーニングを続けて、できる限りの時間を一緒に過ごして、新太の素直さを一生保てるようにしよう。

あっ、そうだ。日曜日の夜、シェルターで撮った写真もアップしよう。

何度も「センターのガンドッグ」ブログに登場している、ダンディ君。
冷房が効いていても、ハスキーには暑いのかな?毛布を蹴飛ばして寝てます。

グーグー(-.-)ZZZzzz

Dan20160626

後ろ足、もっと豪快なポーズのこともあります。

Dan20160626b

どの子も寝顔は格別に可愛いですね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
雨は憂鬱ですが、少しでも明るく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月26日 (日)

無麻酔歯石除去

こんにちは。朝から晴れるのは久しぶりのような気がします。帰りは暑くて、ハーハー!でした。

無麻酔歯石除去に行ってまいりました。書類に記入したり、お話をしたり、準備の後は飼主は退出することになっていて、1時間半くらい経ってからお迎えに行きました。

「いい子ですね」と言われると嬉しいですが
「おとなしいですね」と言われると、「ん??」と一瞬考えてしまいます。

どこがおとなしい??

話をしているうちに先生が仰る「おとなしい」というのは、従順であるという意味なんだと分かってきました。
どこを触っても大丈夫だし、すぐに仰向けになって磨かせてくれるから。
でも、家では遊びモードになってしまうので、やはり先生がなさるようにはいかないかもしれません。

保護犬なので推定年齢しか分かりませんと申し上げたら、終了後に
「2歳~3歳ですね」と言われました。

歯や歯茎は、年齢の推定によく使われますが、健康状態によっても変わるから正確な年齢は分からないと思っていました。
今までお会いした獣医師さんも「3歳~5歳かな」とか「若いほうだね」とか、いろいろでした。
CACIの代表だけが、2歳くらいと仰ったのをよく覚えています。
アゴの下に生える毛も、まだ生えてなかったもんね。

何歳でもいいさ、新太は新太だもん。ずっとそう思ってきましたが、毎日ワンちゃんの歯を診ている先生に若いと言われると嬉しいものですね。

奥歯が少し茶色くなりかけていた新太の歯は、真っ白のピカピカになりました。
先生お勧めの歯ブラシは、スウェーデン製のTEPEだそうです。人間用にもいいそうです。
男性用サイズでもいいと言われました。

TEPEの歯ブラシ、全く知りませんでした。ネットで調べたら「ありゃ、こんなに有名だったの?」とびっくり。
自分用にも購入してみよう。

先代犬は、シニアになっても歯が真っ白でピカピカでした。磨かなくても、ずっとピカピカだったのです。唾液によるのかもしれません。
そのせいか、私の「ワンちゃんの口腔ケア」に対する意識はあまり高くないのです。
これからは毎日磨くようにしなくちゃね。

無麻酔歯石除去については賛否両論あるようです。
犬の歯科衛生士さんとして信用できる人だと保育園の園長先生お勧めなので行ってみました。
恐怖や痛みはゼロだったようで、終わってからも尻尾ブンブンの新太でした。

さて、今日のお散歩。
今朝もトンボが沢山いました。原っぱ以外、どこに行ってもトンボだらけ。
これからトンボたちは山に向かうのかなあ。

Gokigen20160626

おじいさんにご挨拶してから、またトンボに熱中。

Tonboagain20160626

嬉しそうだなあ。

Upthere20160626

川沿いも歩きましたが、やはりトンボだらけ。
ガードレールにも止まっていて、新太が何度も止まりました。

土日休むのは何年ぶりかな。
日曜日は運動場が野球に使われるから、平日のほうがいいね(勝手な言い分)

さて今日は気合い入れて掃除しよう。
夕方からシェルターに行ってきます。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月25日 (土)

トンボの異常発生?

こんにちは。数日前からトンボが異常に大量に発生して、どこを歩いてもトンボだらけ。
地震の予兆?湿度の高い日が続いているから?

先週から、チラホラ飛んでいたのですが、昨日、そして今朝、原っぱの草深いところでは呼吸をすると口に入ってきそうなくらい飛んでいました。

新太は大興奮。やれやれ、避けたくても、これじゃあ無理。

トンボは6月頃から出現するそうですが、今の時期としては異常な数です。ネットで検索したら、千葉の一部で大量発生していると話題になっていました。
たぶん数日後には落ち着くだろうと締めくくっている記事もあり、まあ心配しなくても大丈夫かな。
ゴキブリが大量発生したら嫌 (ぎゃーーーーっ!) だけど、トンボは益虫だからね。

今朝は予報よりも早めに雨が上がりました。風が強かったね。

耳を見れば風の強さが分かります。

Strongwind20160625

こんなに風が強ければトンボはいないだろうと思っていたら、沢山いたのでした。
トンボを狙って突然ジャンプ。

Jump20160625

ジャンプといえば、昨夜川沿いを歩いていたら、新太が突然垂直ジャンプ。
びっくり!どうしたの?目の前にいたのはトノサマガエルでした。
おっかなびっくり。なんじゃこれは? 前にも出会ったよ。そのときと同じ反応してました。

ここ数日、私は精神的に余裕がなかったのですが、朝夕の散歩時間は生き返っていました。新太と歩いていると疲れも嫌なことも忘れます。

ゴキゲンな表情。おじいさんに会えない日は、奥様にお会いできました。
やはり甘えていましたよ。

Genki20160624

何を見つけたのか忘れてしまいました。

Findit20160624

草深いところでは、頭しか見えません。

Findarata20160623

今日と明日はお休みです。嬉しい~~♪

今日は午後から新太を連れて「無麻酔歯石除去」に行ってきます。
初体験です。歯石というほど付いていないのですが、口腔ケアについて勉強したくて申込みました。
歯磨きシートを使うと、食べそうになるので気を付けながら少しずつきれいにしています。
歯ブラシはまだ使っていません。お勧めのブラシについても質問してみよう。

明日は久しぶりにシェルターのお当番に入ります。

腰が痛いよ~。ギックリになったら大変だから気を付けなくちゃ。

今日も読んでくださってありがとうございます。
お天気が不安定ですね。
安全に週末を過ごすことができますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月21日 (火)

雨の夏至

こんにちは。お散歩後半に雨が降り出しました。湿度がとても高い朝です。

6月21日、今日は夏至ですね。昼が最も長い日。
このお天気では実感できないかなあ。

原っぱに少し立ち寄りました。おじいさんに会えなくて残念。

Ohayo20160621b

トコトコ早歩きしています。ゴキゲン。

Ohayo20160621

水門近く。シラサギと川鵜が並んで休憩中。ブラック&ホワイト

Blackandwhite20160621

ここには時々アオサギも来ます。水鳥の休憩場所ですね。

おやつを使って新太を私の右側で座らせるようにすると、左側よりもきれいに座ります。
私の横に付いて同じ方向を見ることができます。
左側だと私の体にぴたっと付きません。
もしや、新太は普通と逆かな?

左右どっちでもいいさ。少し前を歩いていても、呼んだときにパッと横に来ることができれば問題ない。
・・・と思いつつ、やっぱり左側でもきれいに座れたほうがいいなあという願望はあるのでした。
気長に練習しようね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
次回の更新は、たぶん土曜日です。

大気の状態が不安定なので、気を付けなくちゃ。
安全に過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月20日 (月)

深呼吸の効果

おはようございます。まだ暗い3時過ぎ。4時に散歩に出ようと準備中です。

雨は止んでいるようです。ほっ・・・

昨日、日曜日はシェルターでレッスンがありましたが仕事のため、参加できませんでした。
いつもは4週目の日曜日なのですが、変更になったのです。
来月は参加できますように。

悠太の後ろ足が、またまた弱ってしまい、殆ど歩けなくなりました。
サークルの中でお水を飲んだり、食事をしたりするときは、伏せたままです。今のところ、自力で方向転換したり、寝返りを打ったりできますが、今後のことを考えると心配です。

その他いろいろゴチャゴチャしたまま、毎日が過ぎていき、あ~自分に余裕がない、これはいかんぞ~!深呼吸しなくちゃと言い聞かせています。

緊張したり、イライラしたり、余裕がなくなったりすると、呼吸が浅くなります。
そんなときは深呼吸♪
新太が引っ張るようなときも、止まって深呼吸。
リードを通じて伝わります。

写真は昨日の朝。そう、朝は晴れていたんだ。
前日、原っぱの近くで嫌なことがあったので市民運動場へ行きました。
嫌なこと?もう少し時間が経ったら書きますね。

Morning20160619

鳩さんは運動場の外に居るのです。キジバトの鳴き声が聞こえて気になるね。

Hato20160619

飼主の気持ち、状態はワンコに伝わるからね、深呼吸して少しでも落ち着かなくちゃ。
今週末になると余裕ができます。もう少し。

今日も読んでくださってありがとうございます。
お天気変わりやすいし、湿度は高いし快適とは言えませんが、安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月18日 (土)

いつのまにか覚えた言葉

こんにちは。昨日に引き続き、今日も暑くなりそうですね。

あと1週間くらい忙しい日々が続きますが、なんとか頑張るぞ。

写真はここ3日間で撮ったものですが、順不同です。

今日のお気に入り。川を眺めているときにインカメラで撮ってみました。

Riverside20160618

朝から陽射しは強くて、原っぱでは眩しかったね。

Sunshine20160618

夕方?いえいえ今朝です。陽射しのせいか?赤っぽくなりました。

Fun0172

昨日。ボールをくわえて、はじけたように走ります。

Getball20160617

ボールを外で使うときは気を付けないと、鳥が飛んで来たりすると関心がそちらに移ってしまい、ボールが置いてきぼりになります。
昨日は静かだったので、少し使ってみました。

ボールを投げると大喜びで取りに行き、上の写真みたいに走ります。
「来い!」で持ってきますが、あと2メートルくらいのところで落とします。

「ボールは?」と聞くと、慌てて探します。
この「探す」のがすごーく下手。
どうも目だけで探しているみたいです。草が伸びているからなかなか見つからない。
私から見えているのに探し続けて、そのまま諦めてしまうこともよくあります。
今のところ、たまに使うだけなのでボールに対する反応はいつも同じです。
飽きないけれど進歩もしない。うーん、どうしようか、悩みます。

こちらは水曜日かな。珍しく歩いているところ。

Fun0170

ん?こんな表情してたの? と後で分かった写真

Wonder20160615

今日のタイトルは「いつのまにか覚えた言葉」

アオサギやシラサギを見つけたときに 「いた!」と言っていたら、新太が覚えてしまいました。
私が先に見つけて 「いた!」と言うと、「どこ?どこ?」と真剣に探します。

お水が飲みたいとき、鼻で私の手をツンツンと押します。
休憩できる場所に着いて、私が「お水飲む?」と聞きながらペットボトルを出すので覚えてしまいました。

あと何があるかな?思い付くまま・・・
「ごはん」「散歩」「シャワー」「行くよ」「ないない」「帽子」「ゆっくり」

最近、dogactuallyで読んだ「1日黙る日を作ってみる」という記事のようにハンドサインやボディランゲージのみ使う、という日を作ってみたいのですがなかなか難しいですね。
前日「よし、明日は黙る日にしよう」などと思っても、翌朝もう話しかけてます。あはは。
完全に黙ることができなくても、これはやってみる価値があると思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。
熱中症にならないよう気をつけて安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月14日 (火)

男の子バンザイ!

こんにちは。昨日は朝から雨、夕方になっても雨、雨の月曜日でありました。
早朝から原っぱに行きましたが、少しだけ走って帰宅しました。スマホが濡れてしまうから写真も撮らず帰ってきたのでありました。

今朝は台風一過のようないいお天気。真っ青な空。強い陽射し。あー気持ちいい。

Sunny20160614a

後ろ姿もよく撮ります。

Sunny20160614b

私の影と重なってしまいました。ごめんなさい。
晴れてよかったね!

Fun0168

今日もおじいさんに会えました。
最近、白内障の手術をして新しいメガネを作って、とっても快適だそうです。

川沿いを歩いて水門の近くに来ました。
カワウが羽を乾かしています。川面の色と似ているせいか、新太にはよく見えなかったようです。
ここから飛び立つと、「おっ!」と反応します。

Kawau20160614

今日はビーグルの女の子に出会いました。新太は女の子に少ししつこいと書きましたが、まだ成犬ではないせいか、今日は優しく接していましたよ。

女の子のほうが飼いやすいと仰る方もいらっしゃいますが、性別でワンちゃんを選んだことがないし、私はどちらも好きです。

女の子はオシッコをするときに足を上げないとか、男の子よりもおとなしいとか、マーキングしないとか、そういうことが理由なのかなと想像しますが、大したことじゃないと思うのだけどなあ。

前回、新太が男の子に吠えることがあると書いたので、もしかしたら「だから男の子は飼いたくない」とお思いになる方がいらっしゃるかもしれません。

★私は男の子大好き!
やんちゃなところが大好き、一緒に本気で遊べるし、楽しいし、単純なところも可愛いし、男の子バンザイ!

どちらも好きですが、今日は強調してみました。
男の子も、いいよ~!楽しいよ~!
保護犬の受け入れを検討している人が、男の子だから止めようと考えたら悲しいな。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しい1日を過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月12日 (日)

他のワンちゃんとすれ違うとき (2)

こんにちは。朝から曇りだと思い込んでいたら、お散歩中は晴れてかなり暑かったです。
明日の朝は、たぶん土砂降り(がーん・・・)

今朝、原っぱに居るとおじいさんがバイクに乗って登場。「新太~!」と大声で呼びながら入ってきました。
一瞬どこから声がするのか分からず、キョロキョロする新太。

そして、あっおじいさんだ!わーい!
茶色の部分は、草刈りしてくださったところ。

Morninga20160612

すべり込み?ピンぼけでごめんなさい。

Morningb20160612

よしよし、と撫でてもらう新太。ちょっと焼けちゃうくらい仲良しです。

Granddad20160612

原っぱは、またぐんぐん草丈が伸びてきました。その中を走るのも楽しいようです。
蚊が増えてきたのは嬉しくないね。

Run20160612

それっ!

Run20160612b

川沿いを歩いて、ちょっと休憩。

「ちょーだい!」真剣なまなざし。指先にあったのはおやつです。

Giveme20160612

さて昨日の続きです。

昨年、新太を迎えた直後、お散歩中に小型犬に出会うと尻尾をブンブン振りながら「ワン」と吠えることが何度かありました。

お友だちになりたい気持ちがあるらしい。
でも吠えてしまうとワンちゃんがビビったり、飼主さんがすぐに抱っこしてUターンしたりして、逆効果。

当時時々お世話になっていたトレーナーさんがご自身のワンちゃんを連れてきてくださり、ゆっくり対面させたり、一緒に散歩をしたりしてくださいました。
新太よりもかなり年上のワンちゃんだったせいか、落ち着いてお散歩できました。

ある日公園で。どんな犬種に出会っても平気な、とっても社交的な芝犬の女の子(ムギちゃん)に出会ってからは、一緒に公園内を歩いたり、普通に挨拶したりできるようになりました。

次にお友だちになったのも女の子。ボーダーコリーのローラちゃんでした。
真冬の真っ暗な公園で追いかけっこをしたり、プロレスみたいに遊んだりしました。
よかった、よかった。飼主としては大喜び。

でも男の子の場合は、張り合うような気持ちがあるのか?
時々吠えることがありました。
保育園の看板犬、9歳のゴールデン男の子にも1回だけ吠えました。
穏やかなシニアのゴールデンで、ゆったり歩いているのに、臭いも嗅がせてもらったのに、なんでかなあ?
そのときの新太の表情は「コノヤロー!」という感じだったのでびっくりしたんです。
自分を少し大きく見せたかったのでしょうか。
全く相手にされなかったせいか、その後は平和でありました。

昔から思っていることでありますが、朝のお散歩で苦手な人間が向こうから歩いてくると「あ、○○さんに会っちゃった~」と心の中で思ってしまいます。
それを真横にいる犬はすぐに気付きます。
何も話さなくてもそういうことは隠せない。

だから私が「あ、小型犬が来た」なーんて思って緊張すると、新太も興奮してしまうかもしれないと思いまして、平常心で普通に歩くようにしています。

ただ、いろいろなワンちゃん、飼主さんがいますから、常に平常心というわけにもいきません。
時々会う芝犬の男の子は、かなり離れていても新太を見つけるとギャン吠えします。
飼主さんはそれを見て「わっはっは」と笑い、時にはこちらへ来させようとします。
違う道へ行く選択肢がない場合は、リードを短く持って完全無視して歩いています。
私が「関わりたくない」と強く思っていることは新太に伝わっているようで、新太も無視。

わっ、また時間がなくなってしまいました。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月11日 (土)

他のワンちゃんとすれ違うとき (1)

こんにちは。今日は朝から真夏モードです。あち~~!

気の張る仕事が続いて、2日ほど更新できませんでした。ふう・・・
しばらく緊張の連続ですが、乗り切るぞ。

木曜日は雨だったなあ。

待てど待てど、誰も来ない。公園は貸切でありました。

Waiting20160609

白いアジサイって美しいね。

Rain20160609

立ち姿。好きなんです。
雨の翌日の金曜日、原っぱでびしょ濡れになりました。

Arata20161610

キジバトの鳴き声がする!

Wet20160610

走りながら、私をチラ見。

Fun0164

ブレブレでも貴重な写真。

Fun0165

カメラ目線?と思いきや、鳥さん目線でした。今朝の写真です。

Lookatme20160611

一緒にGo!

Fun0166

今日のタイトルは「他のワンちゃんとすれ違うとき」

今朝、川沿いを歩いていたとき反対側から小型犬を連れた人が来ました。
小型犬(テリアだったかな?)と飼主さんがテクテク歩いて通り過ぎ、私たちも普通に通り過ぎました。
ん?少し気になって振り向くと、小型犬はノーリードでした。びっくりした。

相手が冷静だと新太も冷静です。

相手が新太に興味を持って近付いてくるとき、多くの飼主さんは犬に任せて一緒に近付いてきますが、私はリードを短く持って新太が飛び出さないようにしています。

トラブルは今まで皆無ですが、相性の合わない子だと吠えることがあります。
「ワン」で終わりですが、相手の飼主さんは不快になるかもしれないし、何事もないのがイチバン。

女の子だと分かると、「臭いかがせて~」としつこいので、適当に切り上げてバイバイ。
そういえば女の子には吠えたことないなあ。

こうやって書いていて、私改めて自覚しましたよ。
新しい道を歩くときの引っ張りよりも、鳥を見て興奮することよりも、初めて会うワンちゃんとすれ違うときのほうが、「私自身が気にしている」と。

保育園に4回通ったとき、トラブルはなかったけれど、やはり女の子には少ししつこかったそうです。
まあ、それくらいは私が気を付ければ・・・とも思うのですが、他の犬とすれ違うときに私が緊張すると、それが新太に伝わってしまう。
これも良くないなあ。

新太は犬よりも人間が好きなので、相手の飼主さんに「人間大好きなんです」と最初に申し上げると、「あらそうなの?あっ、本当ね。あはは」と言いながら撫でてくださいます。
そうすると犬同士はあまり絡まずに「バイバイ!またね」という結果になります。

ドッグランに行って、初めてのワンちゃんが沢山いる場所でノーリードにする、というのは気が進まないのでドッグランに行きたいとは思わないのです。
原っぱで走ってるほうが安心だし、思い切り走れます。

おっと時間がない。
続きは次回に。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全で楽しい1日を過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 8日 (水)

あっちでもこっちでも除草剤散布

こんにちは。今日は曇と思いきや、お日様が少し顔を出す時間もあり、暑くなりそうです。

春から夏にかけてあちこちで除草剤が散布されますね。
散布してすぐに枯れるわけではないので、知らずに歩いてしまった場所もあるだろうなあ。

冬の間は毎日のように通っていたのに、今は全く通らないという道も何カ所かあります。
枯れてしまった草をそのままにしている場所も多く、見るだけでため息・・・

1番残念なのは、近くの公園の真横が駐車場で、駐車場に散布した除草剤のせいで公園の端っこの草も真っ茶色。
そこは、新太と簡単なトレーニングをしていたのに歩けなくなってしまいました。
行こうとする新太をさりげなく反対方向に誘導するのが辛いです。

ここは草が伸びると草刈りしているので安心。

Neargateway20160608

また上を見上げていますね。鳩さんでした。

Hato20160608

原っぱです。ブレてしまいました。

Run20160608b

今日は午後からの仕事なので少し楽ですが、帰りが遅くなってしまいます。
気持ちを切替えて、頑張って稼がないとね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しく1日を過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 7日 (火)

土と草が好き

こんにちは。今日は早く家を出る日なので少しだけ更新。

昨日新太のお散歩をルート変更したのは、私と悠太の都合でした。

最近ますます後ろ足が弱ってきた悠太は、サークルの中でうまく歩くことができません。
マンションから1番近い公園は、土はあっても草が殆ど生えていないのでカートに乗って少し離れた公園まで来ました。

ここはどちらかというと、原っぱに近いかな。

あー疲れた。さっそく休憩。

Restingyuta20160606

ちょっと立ってみよう!

Standingyuta20160606

よいしょ!右の後ろ足がとても不安定です。

Yutawalk20160606

支えながら、ツーショット。わっ!私のスニーカー汚いね。

Issyo20160606

先週から服用しているステロイドのせいでオシッコの量がますます増えました。
あまり効果はなかったので、ステロイドは減らしながら止めることになりました。

変性性脊髄症でも椎間板ヘルニアでもなく、やっぱり老化のせいかな。
MRIを撮ることについては先生も消極的でした。
食欲もあるし、どこを触っても痛がることもないし、このまま穏やかに過ごせるようにサポートしていきたいです。

悠太は、たぶんお家の外で飼われていたのだと推測しています。
お庭でフリーだったのかもしれません。
好きなところでオシッコできて、気ままに歩いていたのかな。

可愛がられていたのではないかとよく思います。
芝犬の血が流れている保護犬なので、もしかしたら歯を当ててきたり、唸ったりするかなと昨年引き取ったときに注意深く観察しましたが、そんなことは一度もなく、どこを触っても大丈夫です。
目薬、飲み薬、おむつ、なんでもOKです。
フードの中に入っているビオフェルミンをはじき飛ばして食べません。
美味しいものを貰っていたのかな?
お薬は何かに包めば大丈夫。

可愛がられていたのに、なんで?と思いますよね。
想像するしかないのですが、高齢の飼主さんが亡くなり、世話をする人がいなくなって家族や親類が捨てたのかもしれません。

そういうケースは珍しくはなく、今後も増えていくと思います。
亡くなった人の家族が愛護センターに持ち込むこともあり、犬の名前すら知らなかったという例もありました。
悲しいね・・・

悠太、のんびり、ゆっくり過ごそう。
いつもそう思っているのですが、どうしても新太が優先となるし、サークル内でのお世話に時間も取られてしまうし、「わっ!時間がない!」てなことになります。

1日の時間配分を見直してベストを尽くそう。

たまには悠太の写真だけアップしよう。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 6日 (月)

5/29 レッスン (2)

こんにちは。関東地方も梅雨入りし、今日はどんよりとした曇り空です。気温は低めなのでクールネックも不要でした。

飼主の都合で、原っぱへは行かずに市民運動場に直行。

Cloudy20160606

この写真だけ見ると大型犬!という印象ですが、実際は18キロ台の小柄なセターです。

Boyarata20160606

あーあ、飛んで行っちゃった!

Ohno20160606

さて、レッスンの続きです。
「待て」の練習を2種類行いました。前回書いた、「座れ→伏せ→待て」と指示して、犬の前に回って 「待て」と言いながら後ろに下がる。
いったん停止し、今度は「待て」と言いながら、犬の前に戻る。正面まで来て「よし」で解除してトリーツを与える。

普通、コマンドは「連呼」しないほうがいいですね。
なかなか座らない犬に対して「座れ!座れ!」と繰り返しません。
でも上記の「待て」は連呼してもいいと言われました。解除するまで何もしてはいけないから。

そしてもうひとつの「待て」を練習したのですが・・・
ありゃ?詳細が思い出せない。うーん、うーん。期待を持たせて待たせる方法なのですが、えーと、どうやったのだっけ?
ひとつめの最後の最後までご褒美をあげない方法ではなかったような気がします。
ややこしかったので、私は最後にやらせてくださいと申し上げた記憶があります。
やれやれ・・・一緒に参加した人に聞いてみよう。
中途半端で申し訳ありません。

さて、カプチーノ君が何度もくしゃみをしたので、質問が出ました。
「どうして何回もくしゃみをするのですか?」
「フードのカスが鼻に入ったのでしょう」という答えでした。

そうなのかな?
私が思い出したのが、以前DogActuallyに載っていたボディランゲージのこと。
記事はこちらです。→「犬たちのボディランゲージ

もしかしたら、本当にフードのカスが鼻に入ったのかもしれないし、反論するつもりは全くありませんでしたが、「落ち着け、自分」という意味ではないかなあと思ってはいました。

その後、シェルターに来たばかりの「ムクリン」との接し方を教わりました。
ムクリンは、センターに居たとき人を噛んでしまったことがあります。
噛まれた人は何も考えずに、安易にムクリンに近付き過ぎました。
たぶんムクリンは噛む前に、サインを出していたと思うのですが気付かなかったのでしょう。

まずは、シェルターは安心して過ごせる場所であること、世話をする人間たちは優しい人たち、おやつをくれる人たちであることを理解してもらうことから始めましょうと先生に言われました。
お散歩はリーダーやトレーナーさんのみが行きます。

この日は目を合わさず、名前も呼ばず、知らん顔して座っていました。
先生がリードを持ってムクリンと歩き、おやつをあげ、少し落ち着いてから私たちが座っている場所まで来ました。
時間の経過とともに、「名前は呼ばず、優しく声をかけておやつをあげる」ことを交代で行いました。

あれから1週間以上経ちました。
今月は最後の週になるまでシェルターに行けないので、私自身の感想はお預けになってしまいます。
時間がかかっても、きっと安心して人間と過ごせるようになると信じています。

今日も読んでくださってありがとうございます。
悠太のことも書きたいし、新太の保育園でのことも書きたいけれど、焦らず少しずつアップします。

安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 5日 (日)

鎖で繋がれているワンちゃん

こんにちは。雨の中をお散歩してきました。止むまで待てなくて、レインコート着て出発。

原っぱの緑は、陽射しが当たっても、雨に濡れても美しい。
新太はドロドロで美しくないけど、元気なのでいいさ。

Watching20160605

走っている姿は今日もブレブレ。

Run20160605

今日は昨日の続き、レッスンについて書こうと思っておりました。
予定を変更して、少し前から気になっていたワンちゃんのことを書きます。

この子は、ある会社の敷地内で飼われていて、鎖に繋がれています。
10メートルくらい鎖ごと歩けるようにしてあります。
この子が居るのは鉄板の上。もっと暑くなるとどうなるんだろう?
犬小屋はあるのですが、なぜか入れないようにしてあります。トラックの下に入って雨をしのいでいました。土砂降りだと濡れてしまいます。

いつも繋がれている男の子

Brownboy20160605

今日初めて新太と前を通り過ぎてみました。
歯を剥き出して吠えるような子ではなく、少し甘えていると思えるような吠え方でした。
新太は冷静に見つめていました。嫌ならば足早に通り過ぎようとしますが、止まって見つめていました。

写真を撮って、元の道に戻ったとき、新太が自分の鼻を私の手の甲に何度も付けて私を見上げます。
お水?違うよね。あのワンちゃん?雨に濡れて不憫だね。何と言ってたの?などと話しかけても分かりませんが・・・
新太は優しい目をしていました。

鉄板の上で繋がれたままであっても、保健所の指導は入らないだろうな。
こんな状態でも可愛がられているのだろうか。
ジャラジャラという鎖の音がかなり大きくて、毎日あの音を聞いても何とも感じないのかな。

会社名やナンバーは分からないよう、ぼかしてあります。
偶然見つけたのではなく、お散歩で知り合った方から教えて頂きました。気になさっている方は多いようです。

レッスンの続きは明日にしますね。ごめんなさい。

それから、CACIのブログ、facebookページでご協力をお願いしているポインター15頭について、まだご覧になっていない方はお時間あるときに下記のリンクからお願いします。

ポインター15頭SOS

引き取ることができなくても、関心を持って頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。

今日も読んでくださってありがとうございます。
雨の多い季節となりました。気持ちは明るく笑顔で過ごしたいですね。
安全で楽しい日曜日でありますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 4日 (土)

5/29 レッスン (1)

こんにちは。天気予報を見ると、晴れるのは今日までで明日からは雨が多くなるみたいです。そろそろ梅雨入りかな?

土手から数メートル離れたところに咲いているガクアジサイ。きれいに選定しているなあと感心しながら眺めています。もっと花が増えるかな。

Ajisai20160604

今日は5/29にシェルターで行われたレッスンについてです。

レッスンが始まる前、カプチーノ(レッスンに参加するポインター・男の子)にリードを付けて先生が自分の左に付かせていたとき、あっ、それを教わりたい!と私は咄嗟にリクエストしました。

新太の場合、私が指先にフードを持って誘導しながら左側に来させることはできますが、なかなかピタッと「付く」まではいきません。
少し離れて斜めに座ったり、横向いて座ったり、信号待ちしているときに「あら可愛い」なんて言われたら立ってしまいます。

カプチーノ君とコマンドなしで左横に付かせる練習を繰り返しました。
彼は付くことを理解しているので完全に失敗することはありませんが、きちんとやらないとお尻が少し離れます。

リードを持って少しだけ歩き、左側に誘導して止まり、もう少しリードを自分のほうに引きます。
後ろから見ている先生が「よし、今」と仰ったときに誉めてトリーツをあげます。
自分からはカプチーノの体がどこまで付いているのか、座っているお尻はどこにあるのか見えません。
他の人が行っているときに後ろから見ていると、タイミングなどがすごくよく分かるので勉強になります。とっても楽しかった。

途中で質問が出ました。「なぜ左に付かせるのですか?」

昔、犬に真っ暗なトンネルを歩かせるという実験をしたら、90%以上の犬が自分の右側にトンネルの壁面が来るように歩いたそうです。
また、戦場に犬を連れて行った時代、人間の盾になるよう左側に付かせたそうです。

ということは、10%の犬は自分の左側に壁面が来るように歩いたわけですね?
そう、右利き、左利きと同じで分かれたのでしょう と先生は仰いました。

基本は左に付かせるけれど、右でも左でも付くようにトレーニングしたほうがいいと先生は仰いました。
ふむふむ、あっ!そうだ。あのフードボウルを使ったトレーニング!
私は思い出して質問しました。
やはり、左右両方でトレーニングしないといけないそうです。

帰宅してからフードで右側に誘導して座らせようとしたら、新太は「は?」という表情をしてすぐに動かないのでした。
うーむ、そうか。そういう柔軟性を求めてはイカンのだ。

おっと話が逸れました。
左側に付かせる練習は、その後、人間が90度ずつ動き、その都度カプチーノが左側に付くよう誘導し、付いたらトリーツをあげるということを数回繰り返しました。

次に行ったのは「待て」の練習。
以前もやりましたが、復習を兼ねてもう一度。

自分の左側に座らせて、その場で「伏せ」
カプチーノが伏せたら、回り込んで正面に来てから「待て」と言いながら、後ろに下がります。
下がった場所から今度は戻りながら「待て」を繰り返し、正面まで戻ってきたら「よし」で解除します。
この「待て」は人間が解除するまで、他の一切のことをしてはいけない。犬にとっては「伏せて待つのみ」です。

私と新太にとっては、このトレーニングは「ステイ」に似ています。
私はステイの次は「よし、来い」で解除していますが、上記の「待て」は「待て」とコマンドを出した人間が「必ず」元の場所に戻ってから解除すること、というのがルールです。

長くなりそうなので、また続きは次回に書きますね。

写真を撮った曜日はバラバラです。すべて今月に入ってから。

鳩が居るのですが、なかなか舞い降りてきません。

Find_hato20160601

人には慣れていない鳩ばかりで、新太と私が運動場から出ると・・・
あら、こんなところにいたの?
少し歩いて振り向くと、次々と運動場向かって飛んでいきました。

Getaway20160602

何を見ていたのか忘れてしまいました。

Gokigen20160602

今朝、原っぱでの写真。走っている姿はブレブレなので、後姿となりました。

Morning20160604

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 2日 (木)

広さよりも起伏

おはようございます。今日は湿度が低い爽やかな1日になるようです。
今日を乗り越えたら、少し楽になるかな。頑張れ、自分!

広いところを走るよりも、起伏があるところを走るほうが好きというのは、ワンちゃん共通のようです。
新太も同じ。

運動場はこんなに広くて、すごく手入れも行き届いているのですが・・・

Parkbaraki20160601

ここを単に歩いたり、ロングリードで走ったりしても、それほど盛り上がらず・・・

休憩する~!

Resting20160601

ここより狭い原っぱのほうが起伏があるし、おじいさんに会えるし、ワクワクするようです。
でも、この運動場にも立ち寄りたいし、土手も歩きたい。
全て歩くと、往復3時間は軽くかかりますので毎日は無理。

私が途中でトイレに行きたい!なんてこともあります。
安心して入ることができるトイレは、セルフのガソリンスタンド。
時々行くのですが、とっても広い女子トイレがあり、新太と一緒に入れます。
ガソリン入れるわけでもないので申し訳ないと思いつつ、「すみませーん」と声を掛けて使わせて頂いています。
「はい、どうぞ~」と気持ちのいい声がするのでほっとします。

さて、そろそろ準備しよう。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全に楽しい1日を過ごせますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

2016年6月 1日 (水)

6月スタート

おはようございます。今日は出勤が早いので少しだけ更新。

毎月1日は新太がわが家に来た記念日です。今日は16ヶ月記念だ!
「今」を大切に楽しく過ごそうね。

写真は昨日撮影。元気に走っています。

Fun0161

悠太と病院に行きました。帰りに公園で撮影。

Yuta20160531

内科的には元気なのでありますが、後ろ足がどんどん弱ってきています。
外ではオムツを取って、ゆったり過ごしました。

6月は梅雨の時期。
雨も多いし湿度も高いですが、楽しく過ごせますように。

今日も読んでくださってありがとうございます。
安全で楽しい1日でありますように。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »